オリックス銀行カードローンを急いで利用するとき、最短で振り込まれる時間がどの程度か気になる人もいるでしょう。初めて利用する場合には、受け付けから利用開始までどれだけ時間がかかるか把握しておく必要があります。

この記事では、オリックス銀行カードローンの振込時間や受付時間など、ローンの利用にあたって把握しておくべき時間について解説していきます。

なお、オリックスローンにはオリックス銀行が提供しているカードローンと、オリックス・クレジットが提供しているカードローンの2種類があります。この記事では、オリックス銀行のカードローンを取り上げます。

オリックスローンの振込時間は銀行で異なる

オリックス,ローン,時間
(画像=PIXTA)

オリックス銀行カードローンは、振込先として利用する金融機関によって利用可能な時間帯が異なります。最も振込時間が早いのは、ジャパンネット銀行です。ジャパンネット銀行は日本初のネット専用銀行で、オリックス銀行カードローンを利用する場合、素早い振り込み対応をしてくれるのが特徴です。

ジャパンネット銀行の口座をオリックス銀行カードローンの登録口座にしていれば、ローンの申し込みを完了後、即時入金ですぐに振り込まれるので大変便利です。ジャパンネット銀行とそのほかの銀行の振込時間を確認すると、その違いがよく分かります。

・ジャパンネット銀行が振込先の場合

ジャパンネット銀行の口座を登録しておくと即時振り込みが可能になります。平日、土日祝日ともに23時50分から0時15分の25分間を除き、ほぼ24時間振り込みが可能です。

平日………0時15分〜23時50分
土日祝日…0時15分〜23時50分

・そのほかの銀行の場合

ほかの銀行の場合、ジャパンネット銀行のような即時入金には対応しておらず、平日8時40分〜15時の間に受け付けた申し込み分については即日で振り込まれ、それ以降の申し込み分については翌営業日に振込まれます。

申込時間に応じた振込時間は、以下のとおりです。

平日………0時10分〜8時40分(当日の9時〜10時)
     8時40分〜15時(即時)
     15時〜23時50分(翌営業日の9時〜10時)
土日祝日…0時10分〜23時50分(翌営業日の9時〜10時)

登録口座以外への振り込みにも対応しており、オリックス銀行カードローンの口座開設者と同一名義の口座であればどの口座にも振り込むことができます。

振込時間は以下のとおりです。

<登録口座以外への振り込みを希望の場合>
平日…8時40分〜15時(即時)

即時振込とは

オリックス銀行カードローンでは、ジャパンネット銀行を口座に登録した場合、申し込みが完了すると即時振り込みを行う「即時振込サービス」を提供しています。ジャパンネット銀行以外の口座を登録している場合、8時40分から15時までの受付については当日振り込みに対応しています。

メンテナンスで即時振り込みできない場合がある

オリックス銀行カードローンでは毎日メンテナンスを行っており、利用できない時間帯があります。メンテナンスにより利用が制限される時間帯は毎日3時〜4時で、以下の手続きや操作ができなくなります。

・提携ATMでのローンカードを使用する取り引き
・メンバーズナビへのログイン
・アップロードによる書類の提出
・LINEで契約照会サービス
・カードローンの申し込み
・メールアドレスの登録・変更

登録している銀行口座によっては、銀行独自のメンテナンスを行っている場合があります。この場合も即時振り込みができなくなるので、登録している銀行のメンテナンススケジュールも確認しておきましょう。

オリックス銀行カードローンの申し込み受付時間は?

オリックス銀行カードローンの申し込みは、24時間受け付け可能です。初めて利用する場合、Web受付から申し込みを行って審査を受ける必要があります。オリックス銀行カードローンのWebサイトにアクセスし、必要事項を記入して仮審査に進みます。

申し込みから利用開始までの時間は?

オリックス銀行カードローンでは、申し込みから利用開始までの時間を公表していません。申し込み後にオリックス銀行と信用保証会社の審査があるため、利用開始には2〜3日ほどかかるといわれています。

オリックス銀行カードローンは、申し込みが完了すれば即時振り込みによって必要なタイミングで資金を調達できるシステムになっています。しかし、登録時には若干の時間を要するため、すぐに資金調達が必要な人は注意しましょう。

タイミングにより審査結果の通知時間が変わる

オリックス銀行カードローンは、申込時の画面で入力した情報と、提出された本人確認資料や収入を証明する書類をもとに仮審査が行われます。仮審査を通過すると信用保証会社の審査に移り、職場への在籍確認が行われます。

仮審査は基本的に毎日行っていますが、遅い時間に申請された仮審査については翌日に審査が持ち越される場合があります。急いでいる場合は、できるだけ午前中や午後の早めの時間帯に申し込みを行いましょう。

本人確認資料の提出では、必要書類のアップロードを行います。必要書類の審査と最終審査を通過すれば、カードローンが利用できるようになります。

審査で問題がないと判断されるとローンカードが発行され、自宅に簡易書留で送られてきます。ローンカードが手に入れば、自分の口座にお金が振り込まれたり、提携ATMから直接お金を引き出したりすることができます。

都市銀行や地方銀行のATM利用時間

ローンカード入手後には、都市銀行や地方銀行の提携ATMで融資されたお金を引き出すことができます。オリックス銀行カードローンは全国に10万台以上の提携ATMがあり、利用可能な時間は提携している金融機関やスーパー、コンビニによって異なります。それぞれ紹介していきましょう。

・三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行は、国内有数の規模を誇るメガバンクの一つで、首都圏・関西圏・東海圏を中心に7万7000台のATMを設置しています。都市圏で生活している人に使い勝手の良い金融機関です。三菱UFJ銀行のATM利用可能時間は以下のとおりです。

<三菱UFJ銀行のオリックスローン利用可能時間>
平日…………午前0時15分〜3時・午前4時10分〜23時50分
土日祝日…午前0時15分〜3時・午前4時10分〜23時50分

毎月第2土曜日の21時から翌日7時まではシステムメンテナンスを行っており、利用できないので注意しましょう。

・三井住友銀行

三井住友銀行はメガバンクの一つで、首都圏や関西圏などの大都市を中心に全国に約1万2000台のATMを設置しています。三井住友銀行のATM利用可能時間は以下のとおりです。

<三井住友銀行ATMのオリックスローン利用可能時間>
月曜…………7時〜23時45分
火曜〜土曜…0時15分〜3時・16時10分〜23時45分
日曜…………0時15分〜3時・4時10分〜21時

祝日はそれぞれの曜日に対応した時間で利用可能です。

・西日本シティ銀行

西日本シティ銀行は福岡県福岡市に本店を構え、北九州地方を主な営業エリアとしている地方銀行です。西日本シティ銀行のATM利用可能時間は以下のとおりです。

<西日本シティ銀行ATMのオリックスローン利用可能時間>
平日………7時〜19時
土日祝日…8時〜19時

ゆうちょ銀行のATM利用時間

ゆうちょ銀行のATMは全国に3万2000ヵ所あり、各地にまんべんなく店舗があることから、都市圏以外の銀行やコンビニ、スーパーが少ない中山間地域や島しょ部で生活している場合に便利です。ゆうちょ銀行のATM利用可能時間は以下のとおりです。

<ゆうちょ銀行ATMのオリックスローン利用可能時間>
平日………0時15分〜3時・4時10分〜23時40分
土日祝日…0時15分〜3時・4時10分〜23時40分

毎月第3月曜日は7時からの取り扱いなので注意が必要です。

コンビニやスーパーのATM利用時間

コンビニやスーパーのATMは設置数が多く、買い物に出かけた際や外出中に急な出費が発生した場合などに便利です。特にコンビニは年中無休で24時間営業が多いので、マネープランを立てる際にコンビニを主な利用場所にするのも1つの方法です。コンビニやスーパーのATM利用可能時間は以下のとおりです。

<コンビニ・スーパーATMのオリックスローン利用可能時間>
平日………0時15分〜3時・4時10分〜23時50分
土日祝日…0時15分〜3時・4時10分〜23時50分

カードローンの利用には時間の把握が大切

オリックス銀行カードローン を利用する場合、振込時間や引き出し可能な時間、申し込みから利用までの時間など、さまざまな時間を把握しておくことが必要です。オリックス銀行カードローンは即時振り込みに対応しており、即時振り込みに対応した時間内であればその場で融資を受けることができます。提携ATMも多いので、住んでいる地域に合わせてメインで利用するATMを決めておくとよいでしょう。

オリックス銀行カードローンのプロセスごとの所要時間を把握し、マネープランの立案に取り入れると計画的な運用を行うことができます。即時振込時間やATMの利用可能時間を把握して、マネーライフを充実させましょう。