オリックス銀行カードローンは銀行カードローンでありながら、消費者金融系カードローンにも劣らない利便性と低金利が魅力のカードローンです。

オリックス銀行カードローンを新規に申し込む場合、Webで手続きを完結できるのでしょうか。また、どのような人に向いているカードローンなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

申し込みから融資までWeb完結できる

オリックス,ローン,web,完結
(画像=PIXTA)

オリックス銀行カードローンは、パソコンやスマートフォンからWeb上で申し込みや書類の提出、契約、借り入れまで、すべての手続きが可能です。

Web申し込みについて詳しく見ていきましょう。

・Web申し込みの特徴

Web完結での手続きであれば、「店舗や自動契約機に行く時間が無い」「人の目が気になる」という人でも、パソコンやスマートフォンで簡単に手続きができます。

Web完結の申し込みの特徴は、以下のとおりです。

・来店が不要で自宅のパソコンやスマートフォンで申し込みができる
・画像をWeb上にアップロードするだけで書類を提出できる

このように、Web完結は利用者にとってメリットが大きい申し込み方法と言えるでしょう。

・来店不要

Web完結の場合、インターネット環境さえあればどこでも申し込みができます。

自宅のパソコンや、電車の中でスマートフォンから申し込むことも可能です。場合によっては、会社でこっそり申し込むこともできるでしょう。

・書類の郵送も不要

Web完結の場合、書類の郵送も不要です。必要書類はすべてWeb上にアップロードするだけで提出が完了するので、わざわざ郵送する手間もかかりません。

Web完結での書類提出方法は、以下のとおりです。

・必要書類をスマートフォンやデジカメで撮影する
・撮影した画像データを、申し込みフォームにアップロードする

必要書類は、本人確認書類と収入証明書類の2種類です。

一定以下の金額の借り入れであれば、収入証明が不要のカードローンもあります。その場合は本人確認書類の提出のみで完了です。

オリックス銀行カードローンのメリット・デメリット

ここからはオリックス銀行カードローンの特徴を、メリット・デメリットに分けて見ていきましょう。

・メリット

オリックス銀行カードローンの最大のメリットは、借り入れ限度額が高めなことでしょう。最高800万円の高額融資を受けることが可能です。また、借入額が100万円を超えると、適用される金利が低くなるように設定されています。

高い限度額で適用される低金利が、オリックス銀行カードローンの魅力です。高額の借り入れが必要な人には、特におすすめできるカードローンと言えるでしょう。

最低返済額は低めに設定されているので、少しずつ返済をしていけるようになっています。

また、提携ATMが多いこともオリックス銀行カードローンの魅力です。三菱UFJ銀行や三井住友銀行といったメガバンクから、コンビニATMまで全国10万台以上のATMが利用できるので、借り入れも返済も身近にあるATMで簡単に行えます。

銀行カードローンの契約では、その銀行に口座を持っていることが条件なケースが多いですが、オリックス銀行カードローンの場合は、オリックス銀行の口座開設は不要です。面倒な口座開設手続きがいらないこともポイントでしょう。

さらにオリックス銀行カードローンでは、ガン保障特約付きプランを選ぶことも可能です。保険料はオリックス銀行が負担してくれるので、万一自分がガンになったときのことを考えて、このプランを選んでもよいでしょう。

・デメリット

オリックス銀行カードローンのデメリットは、審査に時間がかかることです。多くのカードローンは即日審査で即日融資を受けることができますが、オリックス銀行カードローンの場合は、基本的に審査に数日かかると思っていたほうがよいでしょう。

オリックス銀行カードローンの金利は年1.7%~17.8%と最高金利が他の銀行に比べて高い傾向にあります。特に低額融資を受ける場合、最高金利がかかるので、低額の借り入れをしたい人には向いていないでしょう。

オリックス銀行カードローンは100万円以上の借り入れの場合、他の銀行に比べて金利が低く設定されています。高額融資を希望している人は、オリックス銀行カードローンを選ぶとよいかもしれません。

オリックス銀行カードローンの審査について

次に、カードローンの審査について見ていきましょう。どのような人が申し込めるのか、詳しく解説します。

・安定した収入

オリックス銀行カードローンの申し込み条件は、以下のとおりです。

・毎月安定した収入がある
・申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満
・日本国内に在住している
・保証会社の保証を受けられる

安定した収入とは、毎月の給料のことを指します。最低返済額を払い続けることができればいいので、高収入である必要はありませんが、安定した収入がない人は申込ができません。

また、オリックス銀行カードローンの申し込みは、日本国内在住の人に限ります。国内在住の外国人であれば、利用できる可能性があります。永住者資格か特別永住者資格を持っている外国籍の人であれば、申し込みが可能です。

・申し込める職業は?

オリックス銀行カードローンを申し込める職業は、公務員や会社員、自営業などですが、正社員ではなく派遣社員や契約社員でも申し込むことができます。

パートやアルバイトの申し込みも可能です。銀行カードローンでは、パートやアルバイトの申し込みが不可の場合もあるので、パートやアルバイトの人はオリックス銀行カードローンの利用を考えるとよいでしょう。

ただしオリックス銀行カードローンは、自分自身に収入のない専業主婦(夫)の人は申し込むことができないので注意しましょう。

・2つの保証会社

オリックス銀行カードローンの審査は、オリックス・クレジット株式会社と新生フィナンシャル株式会社に委託されています。

オリックス・クレジット株式会社は、オリックスグループの消費者金融の会社です。新生フィナンシャル株式会社も消費者金融の会社で、新生銀行の子会社となります。

この2社は保証会社として保証事業も行っており、金融機関でお金を借りる際に必要な保証人の代わりに、保証を行ってくれます。

オリックス銀行カードローンがおすすめの人

オリックス銀行カードローンはどのような人におすすめなのでしょうか。

・高額借り入れをしたい人

オリックス銀行カードローンの金利の特徴は、融資が高額になるほど金利が低くなることです。100万円以下の低額融資の場合、他の銀行のカードローンと比べて金利が高めですが、100万円を超えると低めの金利になります。

高額の借り入れをしたい人には、金利の低いオリックス銀行カードローンがおすすめです。

・少しずつ返済したい人

オリックス銀行カードローンの最低返済額は、他の銀行カードローンに比べ低く設定されています。毎月少しずつ返済したい人にとって、毎月の返済額が少ないのはありがたいでしょう。

ただし毎月の返済額が少なくなるほど、完済までの期間が延びるので、利息が大きくなり支払総額は増えてしまいます。お金に余裕がある際は、随時返済することをおすすめします。

まとめ

オリックス銀行カードローンはWeb完結で申し込みから融資までの手続きを行うことが可能です。パソコンやスマートフォンを使ってインターネット上で手続きが完了するので、店舗や自動契約機に行く手間が省けて、とても便利です。

オリックス銀行カードローンは、高額の借り入れをしたときの金利が低く、毎月の返済額が少なくて済むメリットがあります。

借入金額や返済計画をよく考えたうえで、オリックス銀行カードローンの利用を検討してみましょう。