給料日前に少しお金が足りないときや予想外の出費が発生したときなど、急にお金が必要になることもあるでしょう。そんなとき、即日融資してくれるカードローンサービスは心強い存在です。

この記事では、三井住友銀行のローンの中に即日融資が可能なものがあるか否かなどについて解説していきます。

三井住友銀行のローンで即日融資可能なものはある?

三井住友,ローン,即日,融資
(画像=PIXTA)

まず、三井住友銀行にどのようなローンがあるのか簡単に紹介します。

・三井住友銀行のローンの種類

三井住友銀行には、さまざまなローンがあります。一般的なローンとしては、マイホームの購入や新築を対象とした住宅ローン、急な出費に対応できるカードローンがあります。ほかにも、マイカー購入など目的に応じて使える目的別ローン、個人医院を立ち上げたい人のための開業医ローン、賃貸住宅オーナーのためのアパートローン、シニア向けの住宅ローンなど幅広く用意されています。

・急な資金が必要な場合はカードローン

急な資金が必要なら、カードローンを選択するとよいでしょう。住宅ローンやアパートローン、開業医ローンなどは特定の目的以外に利用することができません。カードローンは申し込みもしやすく、ちょっとした資金不足の際に利用しやすいローンです。

三井住友銀行のカードローンは即日融資ができない?

三井住友銀行のカードローンは現在、即日融資ができなくなっています。その理由を説明します。

・審査結果は最短で翌営業日

三井住友銀行のカードローンは、すぐに申し込むことが可能ですが、審査結果が分かるのは最短で翌営業日です。どう頑張っても2営業日かかります。

三井住友銀行のホームページにも、審査の回答は翌営業日と記載されているので、それ以上に早くなることはないでしょう。銀行は土日が休みなので、申し込みのタイミングによっては2日以上かかることを覚えておかなければなりません。

・即日融資は2018年1月からできない

かつて三井住友銀行のカードローンは即日融資にも対応していました。即日融資を可能にすれば融資を受けたい人のハードルも低くなり、カードローンの利用者を増やすことができたからです。

そのため、三井住友銀行のカードローンは即日融資が可能だと認識している人が多いのかもしれません。しかし、2018年1月から即日融資には対応しないことになったのです。

三井住友銀行のカードローンは即日融資ができないワケ

三井住友銀行のカードローンが即日融資に対応しなくなったのには、理由があります。ちなみに、これは三井住友銀行に限ったことではなく、すべての銀行で同様に言えることです。

・全国銀行協会の自主規制

2018年1月、全国銀行協会の自主規制によってすべての銀行においてカードローンの即日融資が停止されました。

銀行をはじめとする金融業界全体において、反社会的勢力の関係者とのつながりを持たないようにしているためです。即日融資を可能にするとどうしても審査が簡略化されてしまい、これまでは反社会的組織であっても隠して審査を通過していました。

・反社会的勢力との関わりを絶つ

銀行がこのタイミングで自主規制をしたのには、審査の手順が少し変わったことも影響しています。2018年1月から、審査のときに利用者情報を警察庁のデータベースと照合するステップが加わったのです。もちろん反社会的勢力との関わりを絶つための取り組みです。

このような事情から審査時間がかかるようになり、即日融資は物理的に不可能となりました。

三井住友銀行カードローンのメリット

即日融資は不可能ですが、三井住友銀行のカードローンにはそれをカバーするメリットがあります。

・約定返済額は2000円からと比較的安い

三井住友銀行のカードローンは、月々の返済金額がもともと一律1万円でした。2017年に価格が改定されてからは、借りた金額に合わせて返済金額を選べるようになりました。最も安くて2000円から返済が可能となったので、月に1万円の返済は厳しいという人も利用しやすくなっています。

ただし、リボ払いと同様に、月に支払う金額が少なければその分借りている期間も長くなり、利息がかさんでいくことになります。早めに返してしまうのが最も損の少ない方法です。

・ATMによっては手数料が無料

三井住友銀行のカードローンは、利用手数料が無料のATMが多いのが特徴です。三井住友銀行のATMはもちろん、ローソン銀行ATM、ファミリーマートのE-netATM、セブン銀行ATM、ゆうちょ銀行のATMが手数料無料の対象です。

注意したいのは、これらはすべてカードローン専用カードの場合です。キャッシュカードと一体型になっていると、無料で利用できるATMが限られるので気をつけましょう。

三井住友銀行カードローンのデメリット

銀行カードローンの利用にはメリットばかりではなく、デメリットもあります。

・即日審査・即日融資ができない

前述したように、一度警察庁のデータベース照合をはさむため即日融資はできません。「今日お金が足りない」と思ってその場でカードローンを申し込んでも、即日で融資してもらうことはできないので注意しましょう。

・継続的な安定した収入がないと審査が厳しい

銀行カードローンは信頼性が高い分、融資を受けるための審査基準が厳しめです。三井住友銀行の審査通過率は公開されていませんが、信用情報に不安がある場合は審査に通りにくくなる可能性があります。

三井住友銀行のカードローンで融資を受けられる条件

申し込みの前に、三井住友銀行カードローンで融資を受けられる条件を確認しておきましょう。以下の3つを満たしていることが条件です。

1)申し込み時点で満20歳以上満69歳以下
2)基本的に収入が安定している
3)SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる信用状態

カードローンは比較的融資の審査が通りやすいですが、銀行であるがゆえに信頼性が高い分、どうしても審査が厳しくなります。特に収入面に関する審査は厳しく、収入が少なかったり安定しなかったりする主婦や学生は審査が通りにくいでしょう。

三井住友銀行のカードローンで融資を受けるための準備

即日融資を受けることはできませんが、少しでも早く融資を受けるためには事前の準備が重要です。

・申し込みに必要な書類を確認

三井住友銀行カードローンの申し込みに必要な書類は以下のとおりです。

1)顔写真のある本人確認書類

(運転免許証・個人番号カード・パスポート・住民基本台帳カードなど) パスポートに関しては、2020年2月4日以降に申請した場合、所持人記入欄が存在しないため、現住所が記載されている本人確認書類などが必要です。

顔写真のない健康保険証などの場合も、別途本人確認書類が必要になることがあります。専門の窓口に事前に問い合わせておきましょう。

2)本人の年収が確認できる書類

50万円以上の借り入れを申し込む場合、年収を確認できる書類が必要です。収入が安定しない人や年収を証明できる書類がない人は、10万~40万円の融資を検討するとよいでしょう。

・先に口座を持っておくと有利

三井住友銀行の口座を先に持っておくと、Webで申し込む際の記入項目が少なくなるので、申し込みに時間をかけたくない人は事前に口座を用意しておくといいでしょう。

口座があればキャッシュカードにカードローン機能をつけることができます。カードが1枚にまとめられますし、月々の返済も口座から自動で引き落としできるので、返済し忘れる心配がありません。

口座がない場合、カードローン専用カードを作ることになります。ローン専用カードが使えるATMは多いので借りやすくなりますが、借りすぎが不安な人は先に口座を用意してキャッシュカードと一体型にするのをおすすめします。使えるATMが限られるので、不用意に借りすぎるのを防止できるでしょう。

「使えるATMは多いほうがいい」という人は、口座があってもローン専用カードを作るとよいでしょう。ローン専用カードは口座の有無にかかわらず作ることができます。

三井住友銀行のカードローンの申し込み方法

三井住友銀行のカードローンには、3種類の申し込み方法があります。

・Webでカードローンを申し込む

Webからの申し込みは24時間365日受け付けているので、都合の良い時間帯に手軽に申し込むことができます。本人確認書類もWebで送信することが可能です。すでに口座を持っている場合には、キャッシュカードにローン機能をつけることですぐに利用できますが、口座を持っていない場合は、ローン契約機でカードを作るか郵送でカードローン専用カードを受け取ります。

・電話でカードローンを申し込む

電話での申し込みの場合、必要事項の記入をオペレーターが対応してくれます。本人確認書類の提出は、Webで行うことが可能です。受付時間帯は9:00~21:00と限られますが、基本的に毎日対応しています。

・ローン契約機でカードローンを申し込む

三井住友銀行の支店に設置されているローン契約機を使って申し込む方法です。本人確認書類は持参またはWebで提出します。必要事項を入力するとその場でローン専用カードを受け取ることができ、後日審査を通過したらカードローンを利用できます。

三井住友銀行のカードローンで即日融資ができないなら消費者金融

どうしても即日融資を希望するのであれば、消費者金融を利用する方法もあります。消費者金融もたくさんあり、どこが良いのか分からずに迷っているのであれば、同じSMBCグループのプロミスやSMBCモビットがおすすめです。即日融資も可能で、女性専用の申込窓口もあります。

三井住友銀行のローンでは即日融資はできない

2020年8月現在、三井住友銀行をはじめとした銀行のローンでは、即日融資は受けられません。しかし三井住友銀行のカードローンには利用しやすいメリットがあります。事前に準備をしておくことで審査期間を短くすることもできるので、おすすめのローンだと言えるでしょう。

融資を希望する人は、一度検討してみてください。