カードローンの利用を検討する際に、審査申し込みのために店舗に出向く時間がない場合もあるでしょう。そのような場合、審査申し込みがWebで完結するカードローンサービスを利用することで、問題を解決できます。

三井住友銀行カードローンは、審査申し込みをWebで完結できるカードローンサービスの一つです。この記事では三井住友銀行カードローンを利用するメリット、Webでの申し込み方法に加えて、Web以外での審査申し込み方法などについても紹介します。

三井住友銀行カードローンの申し込みは来店不要!Webで完結

三井住友,ローン,web,完結
(画像=PIXTA)

カードローンの審査申し込みのために店舗に来店することには、「誰かに見られたら恥ずかしい」「面倒くさい」「時間が取れない」などのハードルがあります。しかしWebでの審査申し込みにはそうしたデメリットはありません。

三井住友銀行カードローンはWebだけで審査申し込みから必要書類の提出、審査結果の回答まで行うことができます。まずはWebからの審査申し込み方法と利用開始までの流れを紹介します。

・公式ホームページの申し込みフォームを開く

三井住友銀行公式ホームページから審査申し込みフォームに進みます。三井住友銀行の口座を持っている人と持っていない人では申し込みフォームが違うので、該当するものを選択してください。

Webからの審査申し込みには、パソコンもしくは三井住友銀行のカードローン専用申し込みアプリが必要です。審査申し込みは、平日・土日の24時間いつでもできます。

・申し込みフォームで必要事項を入力

審査申し込みフォームの指示に従い、必要事項を入力します。

例えば、契約極度額10万円から30万円までの借り入れを申し込む場合、入力する情報は以下のとおりです。

 本人情報  名前(漢字)
 名前(フリガナ)
 性別
 生年月日
 メールアドレス
 家族構成
 三井住友銀行の口座の有無
 自宅情報  単身赴任中かどうか
 自宅住所
 住居の種類
 自宅固定電話の有無
 携帯電話番号
 勤務先情報  出向もしくは派遣先かどうか
 勤務先名称
 勤務先住所
 勤務先電話番号
 勤務先の業種
 勤務先の社員数
 勤務の形態
 入社年数
 年収
 申し込み内容  返済希望日
 融資希望日
 利用目的
 ローン専用カードの受け取り方法
 国籍やその他の情報  国籍
 職業(日本国以外の国籍がある場合)
 経済制裁対象国との取引・資産の有無

・Webから本人確認書類を提出

審査申し込み終了後、指定されている本人確認書類のうち2点を提出します。Webからの本人確認書類の提出も可能です。

本人確認書類として利用できるものは以下のとおりです。

◎運転免許証(変更事項がある場合は、両面共)
◎パスポート(写真および現住所記載のページ)
◎個人番号カード(表面のみ)
◎住民基本台帳カード(顔写真付)
◎健康保険被保険者証(両面共)

2020年2月4日以降に申請したパスポートには所持人記入欄がありません。そのため該当するパスポートを本人確認書類として利用する場合、現住所が記載された本人確認書類などと合わせて提出する必要があります。

本人確認書類は、Webサイトの申し込みフォームからアップロードできます。カードローン専用アプリを使って本人確認書類を提出することも可能です。

本人確認書類の内容が以下のような理由で判読できない場合、再提出の必要があります。

●書類がぼやけている
●フラッシュを使用したので反射している
●余白が大きくて画面全体に書類が撮影されていない
●書類が画面からはみ出している

さらにスキャンするときには以下の点に注意が必要です。

●各書類を1枚ごとに、表面・裏面それぞれをスキャンする
●両面印刷の書類をスキャンする場合は、裏移りしないようにする

パソコンからアップロードする画像データにも制限があります。

 ファイル形式  jpg・gif・pdf・png
 解析度(推奨)  1024×768以上
 ファイルサイズ  jpg:1画像あたり4MB未満
 その他のファイル形式:

 1画像あたり2MB未満

・審査結果の通知を受ける

審査結果は、登録したメールアドレスもしくは電話番号に連絡されます。

・ローン専用カードの受け取りと利用開始

ローン専用カードの受け取りにはいくつかの方法があります。

●郵送
●ローン契約機
●近くのプロミスの自動契約機

この方法の中から自分に都合のいい受け取り方法を選びます。ローン専用カードを入手できたら銀行・コンビニで利用可能です。

・三井住友銀行の口座をすでに持っていれば申し込み手続きはさらに簡単

三井住友銀行の口座をすでに持っている、SMBCダイレクト(インターネットバンキング)をすでに利用している人は、簡単にWebでカードローンの審査申し込みができます。

三井住友銀行カードローンのメリット

次に三井住友銀行カードローンのメリットを4つ紹介します。

・契約極度額に応じた金利

三井住友銀行カードローンの契約極度額は10万円~800万円で、1万円単位で希望の契約極度額が選択可能です。

金利は極度限度額に応じて設定されているので、融資額が多ければ金利が低くなるというメリットがあります。

契約極度額に応じた金利の表です。

 契約極度額  借入利率
 100万円以下  年12.0%~14.5%
 100万円超200万円以下  年10.0%~12.0%
 200万円超300万円以下  年8.0%~10.0%
 300万円超400万円以下  年7.0%~8.0%
 400万円超500万円以下  年6.0%~7.0%
 500万円超600万円以下  年5.0%~6.0%
 600万円超700万円以下  年4.5%~5.0%
 700万円超800万円以下  年4.0%~4.5%

・毎月の返済は2000円から可能

月々の返済額は2000円からです。そのため無理のない返済ができ、カードローンを初めて利用する人も安心でしょう。さらに月々の返済に関係なく、お金に余裕のあるときに利息額以上の金額をカードローン口座に入金し返済できる臨時返済もできます。

※毎月のご返済は、返済時点でのお借入残高によって約定返済金額が設定されます。

・手数料0円で三井住友銀行・提携コンビニATMが利用可能

三井住友銀行ATMや提携コンビニATMなら時間内・時間外とも手数料0円で借り入れ・返済の利用ができます。

三井住友銀行カードローンが利用可能なATMを表にまとめました。

 利用可能なATM  利用可能なサービス  ATM利用手数料  ATM

 時間外利用手数料
 三井住友銀行ATM  借り入れ

 返済

 残高照会
 無料  無料
 イーネット(E-net)

 AMT
 借り入れ

 返済

 残高照会
 無料  無料
 ローソン銀行ATM  借り入れ

 返済

 残高照会
 無料  無料
 セブン銀行ATM  借り入れ

 返済

 残高照会
 無料  無料
 ゆうちょ銀行ATM  ローン専用カードでの

 返済借り入れ返済

 残高照会
 無料  無料
 三菱UFJ銀行ATM

 (店舗外ATM)
 ローン専用カードでの

 返済借り入れ返済

 残高照会
 無料  無料
 三菱UFJ銀行ATM

 (支店内ATM)
 ローン専用カードでの

 返済借り入れ返済

 残高照会
 有料  有料
 提携金融機関のATM  ローン専用カードでの

 返済借り入れ返済

 残高照会
 有料  有料

・返済方法と返済日が選べる

返済方法は次の3つから選択可能です。

 ATM  返済日までに入金
 SMBCダイレクト

 (インターネットバンキング)
 返済日までに振り込み
 口座振替  毎月自動引き落とし

例えば、ATMで入金する時間が取れない人やネットバンキングを利用していない人は、口座振替を利用できます。

返済日は以下の4つから選択可能です。

●毎月5日
●毎月15日
●毎月25日
●毎月月末

返済日を選べるため、給料日後に返済日を設定することで、返し忘れを防ぐこともできます。

三井住友銀行カードローンのWeb以外の申し込み方法

Webでの審査申し込み以外にも、ローン契約機と電話でカードローンの審査申し込みができます。

・ローン契約機(ACM)

三井住友銀行内にあるローン契約機から審査申し込みができます。

受付時間が2020年5月15日より変更され、土日祝日を含めた9:00~18:00(1月1日を除く)となっています。

ローン契約機を利用する場合、以下の書類を持参しなければなりません。

●本人確認書類
●年収確認書類
●資金使途確認書類(融資されたお金の使いみち)
●三井住友銀行キャッシュカード

三井住友銀行の口座を持っていない人でもローン契約機から審査申し込みは可能です。

・電話

電話による審査申し込みは以下の窓口に連絡します。

 三井住友銀行

 カードローンプラザ
 0120-923-923  通話料無料

 携帯電話からの利用も可能

電話での受付時間は、土日祝日を含めた9:00~21:00(1月1日を除く)です。

三井住友銀行カードローンに関するよくある質問と回答

最後に三井住友銀行カードローンに関係するいくつかの質問に対する回答を紹介します。

・カードローンの申し込みは三井住友銀行の口座がなくても可能ですか?

三井住友銀行の口座がなくても申し込み可能です。借り入れ・返済などの取引には、契約時に発行されるローン専用カードが利用できます。

・カードローン申し込みには条件がありますか?

以下の条件を満たしていれば、カードローン審査の申し込みができます。

●満20歳以上で満69歳以下
●安定した収入がある
●三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス)の保証を受けられる
●使用用途が事業性資金以外

・カードローンの審査にはどれくらいの時間がかかりますか?

審査回答は最短で翌営業日になります。

三井住友銀行カードローンでは、平日・土日どちらの場合でも審査申し込みをしたその日に融資してもらうことはできません。

※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。

・申込手数料や年会費は必要ですか?

カードローンの申し込みに手数料はかかりません。カードローンは、キャッシュカードのような年会費もありません。

・カードローンの取引明細が家に郵送されることはありますか?

カードローンの取引明細が郵送されることはありません。

取引明細が家に郵送されて家族にカードローンの利用を知られるのが恥ずかしい、あるいは心配ということがあります。しかし、三井住友銀行カードローンでは取引明細を郵送することはないので、そうした心配はいりません。

定期的に取引明細の郵送を希望するなら、三井住友銀行の店舗もしくはローン契約機で手続きすれば、3ヵ月ごとの取引明細が郵送で送られてきます。

まとめ

三井住友銀行カードローンの審査はWebで完結することを紹介しました。パソコンやスマートフォンアプリを使えば、審査申し込み・本人確認書類の郵送・審査結果の回答までWebで完結します。ローン専用カードの受け取りも郵送を選択すれば、申し込みから利用開始まで、店舗に出向くことなく終わらせることができます。

カードローンは必要なときにすぐに現金が用意できるというメリットがあります。しかし返済計画をきちんと立てなければ、必要以上の負債を抱えることになります。カードローンのメリット・デメリットをきちんと理解し、賢く活用するようにしましょう。