「レイクALSAのWeb完結の申し込みはどうすればよいの?」「インターネットを使えばどれくらい便利なんだろう?」と考えていませんか。レイクALSAはWeb完結で新規の申し込みから借り入れまでできるので、利便性が高いと言えます。

この記事では初めてレイクALSAを利用する人のために、Web完結による申請や借り入れの方法を紹介します。

レイクALSAのWeb上での申し込みのメリット

レイク,web,完結
(画像=PIXTA)

レイクALSAは、インターネットから申し込むことでスムーズに手続きを進めることができます。インターネット申し込みのメリットを3つ紹介しましょう。

・本人確認書類提出をアップロードで済ませられる

インターネット申請により、本人確認書類の提出をアップロードで済ませることができます。契約には身分を証明する本人確認書類が必要です。レイクALSAならわざわざ郵送しなくても、申し込みサイトの所定フォームに書類の写真をアップロードするだけでOKです。

・契約に必要な書類はダウンロードできる

契約に必要な書類もインターネットからダウンロードすることができます。レイクALSAは店舗窓口がないため、インターネットから契約書類をダウンロードして印刷します。

レイクALSAから契約書類を郵送してもらう必要がないため、他人に借り入れを秘密にしておきたい人も利用しやすいでしょう。

必要書類を自宅からダウンロードできる手軽さも、レイクALSAのポイントです。

・カードレス取引が可能

本来カードローンでは、借り入れの手続きや専用口座の確認などのためにローンカードが必要です。しかしレイクALSAであれば、カードレスでの取引が可能です。

他人に借り入れを知られたくない人にとっては、ローンカードが他人に見られる心配がないので安心でしょう。

レイクALSAのWeb申し込みの流れ

ここからはレイクALSAのWeb申し込みの流れを見ていきましょう。

・事前診断や返済シミュレーションを利用できる

レイクALSAでは、審査を受ける前に事前診断や返済シミュレーションを利用することができます。

事前診断は申し込み前に、自分がレイクALSAの審査を通過する可能性を確かめる機能です。

返済シミュレーションでは、自分が借り入れをしたい金額に応じて、理想の返済計画をシミュレーションができます。

レイクALSAへの申請前に事前診断や返済シミュレーションを利用することで、よりスムーズに準備を進められるでしょう。

・申し込みから審査まで

申し込みはパソコンであれば公式ホームページから、スマートフォンであれば公式アプリ「e-アルサ」から可能です。フリーダイヤルからの場合、24時間いつでも申し込めるほか、オペレーターと相談しながら申し込みを進めることもできます。

ホームページやアプリの専用フォームで必要事項を入力すると審査が始まり、最短15秒で審査結果が分かります。レイクALSAが審査対応できる時間なら、申し込んだ画面で直接審査結果が分かることもポイントです。

・本人確認が終わると契約

審査に通過したら、必要書類を提出しましょう。「スマート本人確認」を利用すれば、運転免許証をアップロードするだけでOKです。

運転免許証がない人はパスポートや健康保険証を提出しましょう。ただし、「スマート本人確認」は免許証以外では利用できません。

レイクALSAで借り入れできる限度額が50万円以上の場合と、他社(※)の借り入れも合わせて100万円以上になる場合は、給与明細などの収入証明書類も必要です。 ※他社とは、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社のことを表します。

・最短即日融資(※)による借り入れも可能

必要書類を提出すれば契約成立です。レイクALSAでは申し込みからスムーズに進めば、1日足らずで借り入れができる可能性があります。

借り入れは口座振り込みのほか、ATMから引き出すことも可能です。限度額の範囲内であれば、一度に借り入れるのではなく、複数回に分けて引き出すこともできます。

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

スマートフォン公式アプリ「e-アルサ」

レイクALSAのスマートフォン公式アプリ「e-アルサ」は、iOSとAndroid両方に対応しています。

・ログインは生体認証でも可能

ログインにIDやパスワードが必要な場合、入力が面倒に感じる人も多いでしょう。「e-アルサ」なら、生体認証でもログインができます。

「e-アルサ」ではtouchIDを採用しており、生体認証のスイッチをオンにすれば指紋認証でログインが可能です。

・申し込みの手続きをスマホで完結できる

「e-アルサ」を使えば、スマートフォンで新規申し込みから借り入れまで手軽に進められます。

新規申し込みの場合、スマートフォンの専用フォームから個人情報や借入希望額、収入など審査に必要な情報を入力します。ATM画面のQRコードをバーコードリーダーでスキャンするだけで、借り入れや返済の手続きを進められます。

・近くの自動契約機やATMも検索可能

「e-アルサ」にはATMなどの関連施設検索機能もあります。自宅や勤務先の近くにある自動契約機や提携ATMの場所が分かるので利用してみましょう。

レイクALSAでカードローンの利用を検討している場合、手続きができる場所を事前にリサーチしておきましょう。

「e-アルサ」で借り入れや返済をする手順

ここからは「e-アルサ」の借り入れや返済の方法を紹介します。アプリの「お借り入れ」ボタンをタップすると、バーコードリーダーが表示されます。

ATMで「スマートフォン取引」を選び、QRコードにスマートフォンをかざしましょう。バーコードリーダーがQRコードを読み取ると、スマートフォンの画面に企業番号が現れます。ATMに企業番号を入力して確認ボタンをタップして取引に入りましょう。

レイクALSAのWeb手続きに関するFAQ

ここではレイクALSAの利用に関する代表的な質問の回答例を2つ紹介します。

・Web契約後もカードを発行してもらえる?

Web完結で契約し、カードレスで取引をしていても、後からローンカードを発行してもらうことができます。カードレス契約がレイクALSAのポイントですが、ローンカードを使うほうがやりやすい人はローンカードを発行してもらいましょう。

ローンカードは新生銀行カードローンの自動契約機で発行手続きができます。申請時は運転免許証などの本人確認書類の提示が必要です。

・在籍確認に対応できないがどうしたらいい?

カードローンの契約には、在籍確認が必要です。在籍確認は、申請した勤務先に本当に勤めているかどうかを確かめるために必要で、勤務先の誰かが電話に出てくれれば確認完了です。

しかし、勤務先が休みの場合はレイクALSAが電話をかけても誰も出ることができません。休日に申し込む場合は、申し込み直後に在籍確認ができないことを伝える必要があります。

レイクALSAのWeb利用における注意点2つ

レイクALSAをインターネットから利用する際に注意すべき点を2つ紹介します。

・申込時間によっては最短即日融資を受けられないことも

レイクALSAは「e-アルサ」から毎日24時間申し込めますが、最短即日融資を受けられる時間は決まっています。

レイクALSAの審査対応時間は通常8時~21時50分で、毎月第3日曜日は19時までです。

審査対応が終わる時間から逆算して、2時間前には申請が終わっていることが望ましいでしょう。ただし「e-アルサ」なら21時までに契約完了していれば、セブン銀行ATMで最短即日融資可能です。

最短即日融資を希望する場合、レイクALSAの審査対応時間に合わせて申請のタイミングを決めましょう。

・カードレス取引では振り込みが翌営業日になることもある

カードレスは手軽なイメージですが、レイクALSA側の振り込みが翌日になる可能性があります。

振り込みを利用する場合、依頼する時間に注意しましょう。初めての契約時は21時、日曜日は18時までに契約を完了すれば最短即日融資を受けることができます。

カードレスの場合、銀行からの振り込みを待つ必要があります。レイクALSAから振り込みができるのは銀行の営業時間内のみです。銀行の営業時間外に振り込みを依頼しても、翌日まで待たなければなりません。

カードレス契約では、銀行の営業時間内に振り込み依頼を済ませる必要があります。

まとめ

レイクALSAでは、Web完結による申し込みや借り入れが可能です。新規申し込みは24時間可能なほか、借り入れや返済もATMを利用することで幅広い時間帯に行うことができます。

ただし、時間帯によっては借り入れができるまで時間がかかることがあるので、ATMや銀行振り込みなどの対応時間をチェックする必要があります。

アプリの「e-アルサ」を利用することで、時間や場所を問わず取引がしやすくなります。手間を省きたいという人は、ぜひ活用してみましょう。