急にお金が必要になったときに頼りになるのは、少額であれば比較的容易に融資が受けられるカードローンです。しかし、まわりの人に余計な心配をかけたくないと、カードローンを利用していることは内緒にしておきたいものでしょう。

この記事では、まわりに内緒でお金を借りることができるカードローンの利用の仕方や、注意点について詳しく解説していきます。

お金を借りてまわりにバレてしまうパターンを確認しよう

内緒,お金を借りる
(画像=PIXTA)

まず、カードローンを利用してまわりにバレてしまう代表的なパターンを確認しておきましょう。

・郵送物でバレる

家族バレの最も多い原因は、ローン会社から送られてくる郵送物です。カードや契約書、利用明細書のほか、場合によっては督促状などがあります。

・通帳記録でバレる

家族や配偶者から預貯金の残高確認のために、通帳を見せてほしいといわれる場合があるかもしれません。口座からローンの返済をすると、振込先の名前が通帳に記帳されます。それが大手消費者金融の名前だと、バレてしまうでしょう。

・ローン会社からの電話でバレる

ローン会社の融資審査には在籍確認の電話がつきものです。在籍確認とは、申込書類に記入した勤務先に、実際に在籍しているのかを電話で確認することです。

在籍確認においてはローン会社も、まわりの人に分からないよう配慮してくれます。とはいえ、例えば電話があまりかからない部署への電話であったり、受け応えが不自然になったりすると、ローン契約だとバレる可能性はあります。

・カードそのものでバレる

家族や友人など親しい人に、財布やカード入れ、パスケースなどに入っているローンカードを見られてバレてしまう場合もあります。

最近ではローンカードであることが分かりにくいものもありますが、明確に分かってしまうものもあるので注意しましょう。

・督促状や督促電話でバレる

督促状とは返済を滞納している場合に送られてくる、返済を強く催促する郵便物です。

最初の段階では督促電話が携帯電話にかかってきますが、返済しないままだと、自宅や勤務先にも電話がかかってきます。それでも対応しない場合は、督促状が届きます。

ローン会社の担当者が、滞納の事実を本人以外に伝えることは基本的にはありませんが、電話の厳しい雰囲気で、家族や職場の人にバレるおそれがあります。督促状は一見してそれと分かるものなので、見られるとバレてしまうでしょう。

郵便物でバレないための対策

郵送物なしのサービスを行っているカードローン会社であれば、Web申込を利用することで郵送物を回避できる場合があります。ただし、督促状は除きます。

Web申込で郵送物なしに設定できる消費者金融は以下の3社です。

●アイフル
●プロミス
●レイクALSA

この3社でWeb申込をすれば、郵便物は一切送られてきません。SMBCモビットのWeb申込の場合、初回のみ郵送物が送られてきます。

・カードをその場で発行できる会社を選ぶ

ローンカードの発行をローン契約機で受け取れるタイプのカードローンであれば、カードは郵送されないので郵便バレの可能性は低くなるでしょう。カードレスに対応しているローン会社なら、そもそもカード送付の郵便バレの心配はありません。

・カードをその場で発行できるおすすめカードローン

アコムならWeb申込後にローン契約機で手続きをすると、その日のうちにカードが発行されます。早ければ申し込みから約1時間後に、ローンカードが受け取れます。

ローン会社からの電話でバレないための対策

ローン会社からの電話でバレないための対策について見ていきましょう。

・電話連絡先を必ず携帯電話にしておく

在籍確認の電話は職場への連絡になりますが、それ以外の連絡なら携帯電話でも問題ないでしょう。基本的な連絡先は携帯電話にするように徹底しておきましょう。

・電話なしを公言するカードローン

SMBCモビットはローン会社の中で唯一、要望があれば勤務先への電話連絡をしないと公言しています。Web完結で申し込んだ後、オペレーターに電話を勤務先にかけてほしくない旨を伝えれば、電話なしでの在籍確認の相談に乗ってもらえます。

SMBCモビット以外で、電話連絡なしの希望をある程度配慮してくれるのは、レイクALSA・プロミス・アコム・アイフルなどです。

通帳記録でバレないための対策

まずは通帳を勝手に見られないようにしっかりと保管しておきましょう。それでも通帳を他人に見せなければならない場合に備えて、バレない方法を確認しましょう。

・通帳記帳なしで使えるカードローンを選ぶ

通帳記帳なしで、ATMから直接借り入れと返済ができるカードローンは複数あります。融資の記録が通帳に残らないため、通帳から配偶者や家族にバレたくない人には最適です。

・アプリで使えるおすすめカードローン

アイフルは公式アプリを利用することで、通帳記帳なしで借り入れができます。公式アプリをインストールし、セブン銀行ATMの「スマホ取引」で手続きすることで、直接借入金を受け取れます。

ローンカードでバレないための対策

ローンカードが見つかって、バレることを避けるには、カードレスタイプのカードローンを選びましょう。カードレスローンであれば、Webやアプリで申し込みから借り入れまでできるので、カード自体が不要です。

・カードレスに対応している会社を選ぶ

カードレスであれば、家族や友人に財布を見られてもバレないので安心です。前述のとおり、カード送付の郵便バレもありません。スマートフォンで申し込みが完結するので、自宅にいながら借り入れと返済が可能です。

・カードレスのおすすめローン

カードレスローンに対応している消費者金融で、人気が高いのはレイクALSAです。レイクALSAではカードレスローンのWeb申込をすると、最短時間審査や最短即日融資などのサービスが受けられます。急いで融資を受けたい人にも最適です。

督促状や督促電話でバレないための対策

郵送物や電話をある程度回避する対策を紹介しましたが、督促状や督促電話は避けることができません。

・督促状や督促電話は問答無用

延滞した場合、初めてであれば、連絡が入ったらすぐに対応すれば問題ないでしょう。しかし放置すると、カードローン会社の厳しい督促電話が職場や自宅にもかかってきます。

・延滞は避けよう

督促電話は緊迫感を帯びており、まわりの人にも普通の電話ではないことが伝わる可能性が高まります。督促状を見られれば、バレる可能性はさらに高くなるでしょう。絶対に延滞だけはしないように心がけましょう。

返済が困難になった場合の対処法

督促状が届いても返済するお金がなく、給料が差し押さえられてしまいそうな場合は、借り換えローンを検討しましょう。

借り換えローンとは別の金融機関から返済のための融資を受け、現在の借り入れを清算する方法です。

消費者金融が扱っている借り換えローンやおまとめローンは、他社借り入れの返済に苦しむ人を対象にしているので、督促状を出されている状態でも融資を受けられる場合があります。借り入れをそのまま返済に充てるので、差し押さえが回避できます。

差し押さえは、督促状が届いて半年を経過しても、延滞が解消されない際に強制執行されます。強制執行前に、借り換えローンやおまとめローンを利用して回避を試みましょう。

深刻な場合は「法テラス」などの国の相談窓口にて、助言を受けることができます。

銀行と消費者金融のまわりへのバレやすさは?

銀行カードローンと消費者金融カードローンでは、まわりへのバレやすさはどうなのでしょうか。

・バレやすいのは銀行カードローン

銀行カードローンは多重債務防止の目的で、貸し付けの自主規制をしています。よって、電話連絡や郵送物なしといったローン利用を促進させるようなサービスに対応していません。電話も個人名でかけるなどの配慮はなく、社名でかかってきます。

さまざまな配慮がある消費者金融よりも、バレやすいといってよいでしょう。

・消費者金融は比較的バレにくい

まわりにバレずに借り入れをするなら、消費者金融に申し込むのがベターな選択でしょう。消費者金融は新規顧客数を増やすため、申し込みやすくする目的で在籍確認の電話連絡なしや郵送なしといったサービスを打ち出しています。

郵便物や勤務先への電話を回避できれば、まわりに内緒でカードローンを利用しやすくなります。

実際にレイクALSAやSMBCモビットの公式サイトでは、周囲に気付かれずに借りる方法として郵送物や電話連絡を配慮できる旨が公表されています。基本的に消費者金融では、まわりに内緒でお金を借りたい旨を伝えると最大限の配慮をしてもらえるでしょう。

在籍確認の電話についての誤解と実情

ここでは今一度在籍確認について見ていきましょう。

・在籍確認自体は意外とバレないもの

消費者金融カードローンの在籍確認は、基本的に担当者の個人名で電話がかかってきます。カードローンの電話だとまわりの人に悟られないように、各社とも細心の注意を払ってくれます。

そのため、在籍確認でバレるリスクはそれほど高くないと考えてよいでしょう。

・在籍確認を無しにしてもらう方法は?

申し込みの時点であらかじめ相談したうえで、直近2〜3ヵ月分の給料明細を提出すれば、在籍確認の電話連絡を回避できることがあります。勤務先への在籍確認電話を確実に回避したいのであれば、SMBCモビットがおすすめです。

社会保険証や給与明細は、その人がその会社で働いていることを証明できるものなので、在籍を確認するために十分な証拠です。

Web申込をした後に、電話連絡を避けたい旨をオペレーターに相談し、在籍証明書類を提出すれば、多くの場合電話連絡なしで在籍確認をしてくれます。

上手に選んでまわりに内緒でお金を借りよう

紹介してきたように、まわりにバレないようにするためにさまざまな対策があります。ローン会社によって配慮してくれる内容やサービスは異なるので、自分に適したサービスを提供しているローン会社を上手に選んで、まわりに内緒でカードローンを活用しましょう。