FXでポジションの状況やチャートの動きを把握するためには、適切なソフトやアプリを使うことが重要です。

適切にチャートの動きを把握しながら取引ができるよう、この記事ではチャート分析をするうえで取り入れるべきソフトの比べ方やおすすめ、スマートフォンアプリでFX取引をするメリット・デメリットについて説明します。

FXでチャート分析ソフト・アプリを導入する重要性とは?

FX,チャート,ソフト,アプリ,比較
(画像=PIXTA)

FX取引を行うためには、チャート分析ソフトやアプリを導入することが大切です。

しかし、チャート分析ソフトやアプリを導入する重要性を知っておかなければ、うまく資産を増やすのは難しいでしょう。

まずは、FXでチャート分析ソフト・アプリを導入する重要性について詳しく説明します。

・為替の現状を把握できる

FXでチャート分析ソフト・アプリを導入すると、為替の現状を把握しながら取引を進められます。

単に為替の変動をチェックするだけでなく、トレンドラインの書込みや比較チャートなどを自由にカスタマイズできるものもあるので、取引しやすい環境を整えられます。

・将来の為替の推移が予測できる

FXでチャート分析ソフト・アプリを導入すると、将来の為替の推移が予測しやすくなります。

形状予測チャートやチャート分析機能を用いることによって、為替の現状や推移を客観的に把握できるため、将来の為替の動きを予測した取引が可能になるのです。

チャートが見やすい分析ツール・アプリ比較まとめ

FX会社 特徴
ヒロセ通商 テクニカル分析を自動で行ってくれる
GMOクリック証券
多彩な機能や軽快な操作感が魅力
DMM FX チャート比較機能で過去チャートを分析しやすい
YJFX
最大6種類のチャートを一括表示できる
FXブロードネット
ツール画面をカスタマイズしやすい
LIGHT FX
直感的な操作ができるアプリが強み
外為どっとこむ スピード感と品質重視の安定感あるチャート分析ツール

FXで適切なチャート分析ソフト・アプリを選ぶポイント①

FXで適切なチャート分析ソフト・アプリを選ぶためには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。

自分の取引スタイルに合ったチャート分析ソフト・アプリを選べるかどうかによって、今後スムーズに取り引きを進められるかが変わってくるでしょう。

ここからは、FXで適切なチャート分析ソフト・アプリを選ぶポイントについて詳しく説明します。

・デバイスによって得られる情報量が変わらないか

チャート分析ソフト・アプリによっては、使用するデバイスによって情報量が変化するものもあります。

普段よく使うデバイスに必要な機能があるかを確認することも大切ですが、デバイスごとの情報量の違いもチェックしたうえで導入しましょう。

・チャートが見やすくなっているか

最近は、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットでもチャートを確認できるものもあります。

デバイスが変わることでチャートを確認しづらくなるものもあるので、デバイスごとにどのようなチャート表示方法になっているかを確認しておきましょう。

FXで適切なチャート分析ソフト・アプリを選ぶポイント②

FXで適切なチャート分析ソフト・アプリを選ぶポイントはほかにもあります。

なるべく多くのポイントを押さえることで、自分に合ったチャート分析ソフト・アプリを選べるようになるでしょう。

・いくつかのチャート分析ソフト・アプリを使ってみる

チャート分析ソフト・アプリにはそれぞれの特徴や魅力があります。

ソフトやアプリを提供している証券会社のサイトや口コミを確認してから使用するのも大切ですが、実際にいくつかのソフトやアプリを使ってみることも大切です。

ソフトやアプリを使ってみた感想は人それぞれなので、自分のトレードスタイルに適したものを選びましょう。

・どこまでチャート分析機能が必要かを考える

チャート分析ソフト・アプリによっては、高度なチャート分析機能を売りにしているものもあります。

しかし、機能が豊富であるために、操作方法が複雑でうまく使いこなせないケースも見られます。

スムーズに取引を進めるためには、どこまでチャート分析が必要なのかを考えて、使い勝手の良いソフトやアプリを選びましょう。

FXをする際のおすすめチャート分析ソフト・アプリ①

チャート分析ソフト・アプリを選ぶポイントが理解できたら、実際にどのようなチャート分析ソフト・アプリがあるかを知りましょう。

ソフトやアプリを提供している証券会社ごとに特徴や魅力が異なるので、それぞれの違いを知れば、選ぶべきソフトやアプリが決まるはずです。

・LIONチャート(ヒロセ通商)

「LIONチャート」は、テクニカル分析を自動で行ってくれるソフトです。

「シグナルパネル」では相場のトレンドをタイムリーに把握でき、「さきよみチャート」では過去のデータから未来の値動きを予想することができます。

これらの機能をうまく利用すれば、FX初心者でもチャートの動きを把握しながら取引を進められます。

ヒロセ通商の詳細はこちら

・オリジナルiアプリ(外為オンライン)

「オリジナルiアプリ」は、パソコン版の取引ツールと同等の注文種類を搭載しているアプリです。

豊富なテクニカルチャートを用意しているので、いつでも手軽に高度な取引を実践できます。

ニュースや取引明細もアプリから確認できるので、取引に必要な情報を常に入手できるのが魅力です。

FXをする際のおすすめチャート分析ソフト・アプリ②

FX取引をスムーズにするためのチャート分析ソフトやアプリはまだあります。

なるべく多くのソフトやアプリを知っておくことで、自分にピッタリのものを見つけやすくなります。

・プラチナチャートプラス(GMOクリック証券)

「プラチナチャートプラス」は、多彩な機能や軽快な操作感が魅力のチャート分析ソフトです。高いデザイン性も兼ね備えているので、気分良く取引を進められるのが特徴です。

38種類の人気テクニカル指標や25種類の描画オブジェクトなど、多くの機能から好みの表示方法や分析方法を選べるので、トレードスタイルに柔軟に対応できます。

GMOクリック証券の詳細はこちら

・プレミアチャート(DMM FX)

「プレミアチャート」は、パラメータ設定やカラー設定、表示設定を自由に決められるチャート分析ソフトです。

比較チャートで過去のチャートの推移から今後の値動きを予測したり、アラート機能で設定した取引のタイミングを通知してもらえたりするのが魅力です。

DMM FXの詳細はこちら

FXをする際のおすすめチャート分析ソフト・アプリ③

次に紹介するのは、「Exチャート」と「FXブロードネットTrader」です。

これらの特徴や魅力を知って、ほかのソフトやアプリと比較しながら、取り入れるべきものを選びましょう。

・Exチャート(YJFX!)

「Exチャート」は、ボリンジャーバンドやスパンモデル、GMMAといった36種類の人気のテクニカル指標を利用できるソフトです。

最大6種類のチャートを一括表示できるだけでなく、通貨ペアやチャートの表示期間を一括変更できるので、スムーズなチャート分析や取引が可能です。

YJFX!の詳細はこちら

・FXブロードネットTrader(FXブロードネット)

「FXブロードネットTrader」は、カスタマイズ性が優れたチャート分析ソフトです。

1画面内で取引レートやチャート、テクニカル分析や取引分析などを行えるので、FX初心者だけでなくプロの投資家も利用しやすくなっています。

視認性や操作性も優れているので、相場の動きを的確に把握しながらスムーズに取引を進められるでしょう。

FXブロードネットの詳細はこちら

FXをする際のおすすめチャート分析ソフト・アプリ④

次に紹介するチャート分析ソフト・アプリは、「LIGHT FXアプリ」と「外貨ネクストネオ」です。

・LIGHT FXアプリ(LIGHT FX)

「LIGHT FXアプリ」は、機能性の高いモバイル取引ツールです。

インターフェースが洗練されているので、いつでもどこでも気持ち良く取引ができます。

直観的に操作できたり、ワンタップで注文可能だったりと、手軽にトレードできるので、複雑な操作方法を習得する必要がありません。

LIGHT FXの詳細はこちら

・外貨ネクストネオ(外為どっとコム)

「外貨ネクストネオ」は、スピード感と品質を重視して作られたチャート分析ソフトです。

素早い取引を実現できるので、スピーディーな取引が求められる短期トレードにはうってつけです。多機能チャートや豊富な注文方法を備えているのも魅力です。

外為どっとコムの詳細はこちら

スマートフォンでFX取引をするメリットとは?

チャート分析をする方法は、パソコンだけでなくスマートフォンで行う方法もあります。

ここからは、スマートフォンでFX取引を行うメリットについて説明します。

・パソコンソフトよりも操作方法が簡単

スマートフォンでFX取引を行うと、パソコンソフトよりも簡単な操作方法で取引ができます。

チャート表示の切り替えや注文の手続きを手軽に行えるものが多いため、初心者でも直感的に操作できるのが良いところです。

・いつでもどこでもFX取引ができる

スマートフォンを利用すれば、場所や時間を選ぶことなくFX取引ができます。

株式とは違って24時間取引ができるFXは、突然売買のタイミングが訪れることがあります。

スマートフォンでFX取引ができれば、手元にパソコンがなくても取引できるので、理想的な形で取引を進められるでしょう。

スマートフォンでFX取引をするデメリットとは?

スマートフォンでFX取引を行うことには、メリットもあればデメリットもあります。

スマートフォンでFX取引を行うデメリットを知っておけば、リスクを抑えて取引を進められるようになります。

・チャートを読み間違えるリスクが高くなる

1つ目は、チャートを読み間違えるリスクが高くなることです。

チャートを複数表示できるアプリもありますが、パソコンよりも画面が小さい分、スマートフォンでは細かいチャート分析がしづらく感じるでしょう。

チャートを読み間違えて取引を進めてしまうと、思わぬ損失につながる危険性があるので、リスクを理解したうえで、スマートフォンで取引をしましょう。

・常に為替の変動が気になってしまう

2つ目は、常に為替の変動が気になってしまうことです。

どこにでも持ち運べるスマートフォンは、持ってさえいれば常に取引が行える状態になります。

世界経済の動向やチャートの動きによっては、常に為替の変動が気になってしまい、目の前のことに集中できなくなってしまう危険性があります。

自分に合ったチャート分析ソフト・アプリを選ぼう

チャート分析ソフト・アプリの比較方法やおすすめ、スマートフォンでFX取引を行うメリット・デメリットについて説明してきました。

良好な環境でFX取引を行うためには、適切なチャート分析ソフトやアプリを導入することが大切です。

この記事で説明した内容を参考にして、自分に合ったチャート分析方法を身に付け、スムーズに取引を進められるようになりましょう。

実際にFXを始める


■FX口座数国内第1位
>>DMM FXの口座開設はこちら

■業界最狭水準のスプレッドが魅力
>>LIGHT FXの口座開設はこちら

■FX取引高8年連続国内第1位(※)
>>GMOクリック証券の口座開設はこちら

■信頼性の高いインフラ体制が魅力
>>YJFX!の口座開設はこちら

■業界最高水準のスワップがうれしい
>>みんなのFXの口座開設はこちら

■1通貨から取引可能
>>SBI FXの口座開設はこちら

■高い約定率で快適な取引を実現
>>FXプライムの口座開設はこちら

■自動売買「トラッキングトレード」が人気
>>FXブロードネットの口座開設はこちら

■高機能なツールで取引をサポート!
>>ヒロセ通商の口座開設はこちら

■自動売買取引で始めやすい
>>インヴァスト証券の口座開設はこちら

■お申込み当日から取引可能
>>LINE FXの口座開設はこちら

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)