FX取引を始めるにあたり、「スワップポイントってどんな仕組み?」「マイナスになる理由は何?」などの疑問を持っている人も多いでしょう。スワップポイントは、FXにおける通貨ペア同士の金利差で発生するので、プラスやマイナスになる理由を理解しておきましょう。FXのスワップポイントを学ぶことで、投資で利益を上げられる場面も増えてきます。

今回はFXを始めたばかりの人のために、スワップポイントがマイナスになる理由を解説します。FXのポジションを持っている期間に関係してくるので、長期保有でFX投資を考えている人にも参考になるでしょう。

スワップポイントとは?

スワップポイント,マイナス,理由
(画像=PIXTA)

スワップポイントとは、通貨ペア同士の金利差を意味し、プラスにもマイナスにもなります。FX取引では2つの国の通貨を交換するので、金利も交換されます。まずは、2つの通貨間の金利差がスワップポイントになると覚えておきましょう。

買いポジションを作った場合は、買った通貨の金利から支払ったほうを引きます。売りスワップなら売ったほうから買ったほうの金利を引く仕組みです。結果がマイナスなら、ユーザーは手数料としてスワップを払わなければなりません。

スワップポイントが発生する仕組み

スワップポイントはプラスなら手数料として毎日もらえますが、マイナスなら支払い義務が生じます。FXで働く金利差の基本的な情報を以下にまとめました。

・プラスになると手数料として毎日もらえる

スワップポイントはFXにおける手数料の一種で、プラスなら毎日の利益につながります。支払い通貨より注文した通貨のほうが高金利の場合、ポジションを取れば、毎日スワップポイントを狙えるのがポイントです。長期投資を計画しているなら、毎日のスワップを計算しながら戦略を組むとよいでしょう。

・マイナスなら毎日手数料を払う

金利が高い通貨を払って低いほうを買ったときのように、スワップポイントがマイナスならユーザーは毎日スワップポイントを支払わなければなりません。毎日持ち越すたびに手数料がかかることから手痛い出費になるので、長期保有に向かないと考えられます。

FX会社の多くは、公式サイトなどで通貨ペア別のスワップポイント表を示しています。表をチェックし、マイナスになるような取引は避けましょう。

スワップポイントがマイナスになる理由は?

スワップポイントがマイナスになる理由が分からないという人もいるでしょう。スワップは各国の政策金利やレートの変化など、複数の要因で変化します。

・各国の政策金利の変動

スワップポイントは通貨ペア同士の金利差が対象ですが、通貨を扱う国による政策金利の違いに影響を受けています。

金利

以上のように日本とアメリカの過去10年における金利の推移を比べるだけでも、違いが分かるでしょう。日本の政策金利は長らく0%に近い状態が続き、マイナスの時期もあります。

一方でアメリカは、一時2.5%まで金利が上昇しました。2020年は新型コロナウイルスの影響により大幅に金利を下げていますが、日本より高い状態は続いています。

以上から日本円を売り外国為替を買えばプラスのスワップポイントを期待できますが、米ドルを売って日本円の買いポジションではマイナスとなり手数料を払わなければなりません。

・為替レートの大幅な変動

スワップポイントは為替レートの大幅な変動から、マイナスとしての数値が大きくなる可能性もあります。通貨の価値が変われば、世界中にいるトレーダーの保有資産に影響を与えるからです。

多少の変化では、損益に関わる影響は少ないといえます。しかし1通貨当たりの価格を示すレートが急騰や暴落に至れば、マイナススワップが増えるなどのリスクが発生するので注意しましょう。放置している間にレートが急変し、プラスのスワップがマイナスに変わっていたというケースも考えられるので、定期的なチェックが欠かせません。

スワップポイントが高い通貨ペアの例

スワップポイントが高いなどの理由で、お得な通貨を知りたいという人もいるでしょう。メキシコペソや南アフリカランドはスワップ目当てのニーズに合うと考えられます。

・メキシコペソ

マイナスのスワップポイントを避けるなら、メキシコペソは有力な選択肢の一つです。外為どっとコムなら10万通貨当たり70円など、高水準のスワップが特徴です。スプレッドが0.2円とトップクラスに狭いところも見逃せません。

メキシコは政策金利が2020年5月時点で5.5%と、新型コロナウイルスの影響で大幅に引き下げたアメリカとはスタンスが異なります。この点でもメキシコペソのアドバンテージが分かるでしょう。

・南アフリカランド

南アフリカのランドもマイナスのスワップポイントになりにくい通貨として見逃せません。南アフリカは近年経済的な成長が目立つインドとの友好関係も話題で、お互いに好影響を与え合う国として将来性も見込めます。

2020年5月時点で政策金利は3.75%で、日本やアメリカを大きくリードする形です。外為どっとコムで10万通貨当たり50円のスワップポイントを誇り、円を払って買いポジションを取れば利益を積み重ねられる可能性があります。

日本円を払って外国為替を買うとマイナススワップになりにくい?

日本円を払って海外通貨の買いポジションを建てれば、マイナススワップのリスクを抑えられるでしょう。0%近くの政策金利が長年続いている日本では、2020年5月時点でもマイナスの状況だからです。買った側の金利から支払通貨を引くのがスワップですが、日本円のような0%近くの金利なら引き算の影響は少ないと言えます。

以上からFX初心者は日本円を払っての買いポジションがおすすめと言えるでしょう。

スワップポイントで得する攻略法

スワップポイントがマイナスにならない状況を生かして、FX投資で好成績を上げる戦略を考えていきます。分散投資やスプレッドなどを意識した、現実的なやり方がおすすめです。

・マイナススワップの通貨ペアはなるべく避ける

FXを注文する前、建てたいポジションと通貨ペア同士の金利差をチェックし、マイナスのスワップポイントにならないかを確かめましょう。注文側が支払側より金利が高いか見極めることが大切です。

買いと売りどちらのポジションでも、注文側の金利が低いとスワップポイントはマイナスになりやすく、持てば持つほど損になる可能性があるので、回避しましょう。

・投資対象の通貨ペアを複数に分ける

FX初心者は損失リスクを軽減するに分散投資がおすすめです。1つ目の通貨ペアでマイナスになっても、別でプラス利益を得られる可能性があるので注目しましょう。ブラスのスワップポイントになるポジションを複数建てれば、損失リスクを最小化できます。値上がりしたときの恩恵は少ないですが、堅実に資産を重ねられることが特徴の戦略です。

・スプレッド幅が狭い通貨ペアを狙う

スワップポイントのプラスマイナスだけでなくスプレッドもチェックしましょう。スプレッドとは買値と売値の差で、大きいほど決済時の価格が不利になりやすいので注意です。スワップポイントで利益を稼げても、スプレッドで大幅に損をすれば意味がありません。2つのバランスを確かめながら、最適な通貨ペアを選ぶように心がけましょう。

スワップポイントの注意点

スワップポイントがマイナスの通貨を持たないようにするには、ペアやFX会社などの違い、持ち越し判定のタイミングなどを覚えておきましょう。スワップをめぐる注意点を3つにまとめました。

・通貨ペアやFX取引所によりスワップは異なる

スワップポイントは国によって政策金利が違うので、プラスのペアもあればマイナスのペアもあります。国が政策金利を大幅に引き下げた結果、それまで高かったスワップを望めなくなるケースにも注意しましょう。

また、FX会社ごとにスワップポイントも異なるので、同じ通貨ペアにおけるスワップの比較も重要です。アカウント登録前に調べられる範囲でスワップをリサーチしておくとよいでしょう。

・翌日まで持ち越さないとスワップは発生しない

うっかりマイナスのスワップポイントである通貨ペアを持っても、翌日までに決済すれば支払う必要はありません。スワップ確定のタイミングはニューヨーク市場が閉まる日本時間の午前6時40分です。サマータイム期間中は1時間早まることにも注意しましょう。

短期トレードではスワップと縁があまりありませんが、長期保有なら何日も持ち越すのでスワップポイントの獲得を狙えます。

・ロスカット対策で、必要証拠金を定期的に確認

ロスカットはポジションの自動決済の一種です。レートの暴落などの理由でユーザーの損失額が基準をオーバーすると、FX会社の自動機能により、保有中のポジションを強制的に手放させられます。毎日スワップポイントをもらっていても、突然の暴落でロスカットに至ることがあります。ポジションに対する必要証拠金を定期的にチェックしましょう。

マイナススワップは確定申告にも関係する

マイナスのスワップポイントは、確定申告にも影響が出ることに気をつけましょう。レートダウンでもマイナススワップでも、FXにおける損失分として加えられるからです。

FXで損をした分は、確定申告を済ませ次第、翌年から最長3年間にわたり損失繰越にも使えます。他の通貨における純利益や、プラススワップとの相殺も考えられるでしょう。確定申告に備えて、スワップも含めた損益計算を覚えることが大切です。

マイナススワップが少ないFX会社は?

マイナススワップをつかみにくいFX会社を知りたい人のために、おすすめの会社を3つ紹介します。

・みんなのFX

トレイダーズ証券が運営するみんなのFXは、ほとんどの通貨ペアにおいて、買いと売りの各スワップが同じです。どちらのポジションでも狙いどおりのスワップをもらいやすいので、FX初心者におすすめです。

スプレッドの狭さも味方になるので、余分な損のリスクを避けながら、FXの雰囲気に慣れることができるでしょう。

・GMOクリック証券

GMOクリック証券は、ネットサービス大手であるGMOグループが運営しているので、セキュリティレベルは申し分ありません。初心者でも安心して使えます。

1万通貨単位における2桁のスワップポイントとなるペアが目立ちます。売りスワップでもプラスが多く、ショートポジション狙いに有利です。メキシコペソのような高金利通貨を扱っている点も魅力です。

・LIGHT FX

トレイダーズ証券のLIGHT FXも、高スワップポイントを望みやすく、注目です。例えばメキシコペソのスワップは100円を超えることがあり、長期の資産運用にも利用できます。メキシコペソ以外でも多くの通貨ペアで高いスワップポイントを望めるので、FX初心者でも損失リスクを抑えながら投資を学びやすいでしょう。

まとめ

スワップポイントがマイナスになる理由には、政策金利の違いや、レートの急変動などがあります。日本円は政策金利が低いので、金利の高い通貨と組み合わせながらポジションを得れば、スワップポイントをプラスにできる可能性が高まるでしょう。

FXでは純利益だけでなく一日の持ち越しによるスワップポイントの加算にも気を配りましょう。金利差の仕組みを知ることも投資を攻略するカギとなります。

実際にFXを始める


■FX口座数国内第1位
>>DMM FXの口座開設はこちら

■業界最狭水準のスプレッドが魅力
>>LIGHT FXの口座開設はこちら

■FX取引高8年連続国内第1位(※)
>>GMOクリック証券の口座開設はこちら

■信頼性の高いインフラ体制が魅力
>>YJFX!の口座開設はこちら

■業界最高水準のスワップがうれしい
>>みんなのFXの口座開設はこちら

■1通貨から取引可能
>>SBI FXの口座開設はこちら

■高い約定率で快適な取引を実現
>>FXプライムの口座開設はこちら

■自動売買「トラッキングトレード」が人気
>>FXブロードネットの口座開設はこちら

■高機能なツールで取引をサポート!
>>ヒロセ通商の口座開設はこちら

■自動売買取引で始めやすい
>>インヴァスト証券の口座開設はこちら

■お申込み当日から取引可能
>>LINE FXの口座開設はこちら

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)