SMBCモビットでキャッシング・カードローンを利用した際に、利用限度額を増額して資金を増やしたいという場合もあるでしょう。限度額を増額することで、借り入れする資金を増やして計画的に資金を回すことも可能です。

では、利用限度額はどのようにして増額できるのでしょうか?

今回はSMBCモビットで利用限度額を増額する方法や申請方法について紹介します。

キャッシング・カードローン大手のSMBCモビットとは?

SMBCモビット,増額
(画像=PIXTA)

SMBCモビットは、SMBCグループの消費者金融です。同じSMBCグループには消費者金融大手のプロミスもありますが、金利や借入限度額などに違いがあるため利用するときは自分に合ったほうを選ぶのがおすすめです。

・オリコン顧客満足度でノンバンクカードローン部門2年連続1位に

SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しています。返済やネットでの手続きのしやすさが評価されており、サービスの質も魅力です。

SMBCモビットの利用限度額とは?上限は800万円まで

キャッシング・カードローンを利用する際、気になるのが利用限度額です。SMBCモビットの利用限度額は高めに設定されており、最大800万円です。同じSMBCグループのプロミスが最大500万円であることと比べても、上限が高めであることが分かります。

しかし誰でも800万円まで借り入れできる訳ではありません。SMBCモビットに融資を申し込んだ場合、収入や他社借り入れ状況などを審査し、その人に応じた利用限度額が定められます。利用限度額の幅は1万円から最大800万円までです。特に初回借り入れの場合、最大でも50万円ほどが利用限度額となります。

利用限度額の審査項目とは

SMBCモビットの借入上限額は、融資を申し込んだ後の審査で決定します。審査項目は、収入、他社からの借り入れ、希望利用限度額などを考慮して行われます。特に考慮されるのは、収入と他社からの借り入れ状況です。

詳しく見ていきましょう。

・利用限度額の最高額は収入の3分の1まで

個人が無担保で借り入れする場合の利用限度額や利息については「貸金業法」で規制されています。貸金業法では借り入れの総額は「年収の3分の1まで」と定められているのです。

過度な借り入れをしてしまうと、借り入れた側の生活が困難になる可能性が高いため、無担保の場合は年収の3分の1以上の貸し付けを行うことが原則禁止されています。これを「総量規制」といいます。融資の審査では、総量規制に配慮するため収入は必ずチェックされます。

年収の3分の1が利用限度額と定められていると言っても、必ずその金額まで貸し付けを受けられるわけではありません。SMBCモビット側としてもあまりに過度な貸し付けを行い返済が滞れば、回収できずマイナスになってしまうリスクがあります。そのため年収の3分の1以下であっても返済能力がないとみなされれば、上限はより低く設定されてしまいます。

・総量規制は借入金額すべてが対象となる

総量規制は、SMBCモビットからの借入金額だけではなく、他の無担保ローンとの合計で計算されます。つまりSMBCモビットからは初回借り入れであっても、他の消費者金融からの借り入れが年収の3分の1に達していれば、総量規制によってこれ以上の貸し付けは認められません。そのため、審査では他社からの借り入れ状況も厳しくチェックされます。

ただし住宅ローンや自動車ローン、有価証券や不動産を担保とした貸し付けなどは総量規制の対象から除外されます。対象となるのはSMBCモビットと同様の消費者金融からの借り入れであることを覚えておきましょう。

SMBCモビットで増額するメリットとは

初回借り入れ時に設定される借入上限額ですが、返済状況によっては上限額を増額することができます。借入上限額を増額すればもちろん借り入れできる額が上がりますから、追加で融資を受けることが可能です。

追加で資金が必要な場合など、SMBCモビットから融資を受けられなければ他社で借り入れしなければなりませんが、返済の手間が増え、計画的に返済することが難しくなります。SMBCモビットで追加融資を受けたほうが返済計画を立てやすくなるでしょう。

また借入上限額を増額することで、金利が下がるというメリットもあります。消費者金融では、利息制限法によって上限金利が定められています。この上限金利は利用限度額が上がるほど、金利は下がるようになっています。

具体的には借入金額が10万円未満の場合は年20%、10万円以上100万円未満の場合は年18%、100万円以上の場合は年15%が、それぞれ利息制限法で定められた上限金利です。SMBCモビットの場合は実質年率が3.0%から18.0%となっており、たとえ10万円未満の借り入れでも最大で18%までしか利息はつきません。

利息制限法では借入金額に応じて上限金利が定められていますが、SMBCモビットでは実際に借り入れしていなくても借入上限額を増額することで金利が低くなります。例えば借入上限額を100万円以上にすることで、金利が15%になるのです。

実際に借り入れしなくても、借入上限額を上げるだけで金利が下がるため、追加融資を受けない場合でも増額したほうがメリットは大きいのです。

SMBCモビットで増額申請したい場合は「Myモビ」かアプリが便利

SMBCモビットをすでに利用している場合、増額申請したい場合は会員サイトの「Myモビ」かSMBCモビット公式スマートフォンアプリで申し込みが可能です。Myモビにログインする、またはアプリを開いて「増額審査申込」を選択すると申し込みができます。

電話や書類の郵送の必要はなく、申し込みから審査結果のお知らせまですべてインターネット上で完結するため手軽です。

・増額可能なら「増額審査申込」が選択できる

Myモビやアプリで増額審査申込ができるのは、すでに返済実績があり増額審査を受けてもよいと認められた場合のみです。初回借り入れからすぐだったり、返済が滞ったりしている場合は増額審査申込の表示はされません。

また増額審査申込の表示がMyモビにあったとしても、必ず増額審査に通るとは限らないので注意しましょう。

・増額審査申込の表示がない場合はフリーコールで相談

増額審査申込の表示がMyモビやアプリにないけれど増額を申し込みたい場合は、SMBCモビットに電話で相談できます。電話での受付は土日祝日を含む9時から21時までとなっています。まずは電話で増額審査を受けられるのかを確認してみましょう。

・利用限度額をいくら増額したいかは自分で申告する

増額審査に申し込む場合、いくら増額したいかは自分で申告しなくてはなりません。ここで注意したいのは、いきなり大幅な増額を申し込むと審査に落ちる可能性が高いことです。返済能力があるのかなど不審に思われてしまう可能性があるためです。ですから、自分の収入などを踏まえて、ある程度抑えた金額を申請しましょう。

・返済状況によっては電話で増額を勧められることも

SMBCモビットから借り入れを行った後、遅れずに返済を続けていたり完済していたりした場合、優良顧客と認められてSMBCモビット側から「増額しませんか?」という勧誘電話がかかってくる場合もあります。ただし、SMBCモビット側から増額の勧誘電話があったとしても、必ず増額審査に通るという訳ではなく、その後の審査で落ちてしまう可能性もあるため注意しましょう。

増額審査申込が表示されるようになるには

利用限度額の増額審査申込が表示されるようになる、またはSMBCモビット側から増額案内の電話がかかってくるようになるにはどうすればいいのでしょうか?増額審査申込が可能になるポイントについて紹介します。

・返済期日に遅れず返済を続ける

まず大切なのがきちんと返済期日を守って返済を続けるということです。SMBCモビット側にとって、借り入れした後、きちんと返済をしてくれる顧客が優良顧客です。返済日に遅れずにきちんと返済を続けていくことで、増額審査申込が表示される可能性が高まります。まずは計画的に返済していきましょう。

・追加返済を活用する

手元の資金に余裕がある場合は追加返済を活用することもおすすめです。追加返済はATMなどで返済額を入金する場合に、返済額よりも多く入金するだけで可能です。追加返済を行うことで、返済能力が高いことがアピールでき、増額審査を受けられる可能性が高まります。

追加返済を行うことで、現在の借入額に対して支払う利息を減らすこともできますから、余裕がある場合はぜひ追加返済を活用しましょう。

・収入を上げる

増額審査の審査基準の中でも収入は大きな割合を占めるポイントです。収入を上げることで返済能力が高いと認められ、総量規制の上限額も上がります。またSMBCモビットで融資を受ける場合は、収入証明を提出していただくことがありますので、増額を狙う場合はぜひ収入を上げられるよう努力しましょう。

・他社で借り入れしない

SMBCモビットで増額したい場合は、なるべく他社で借り入れはしないようにしましょう。他社での借入額が多い、複数の消費者金融から融資を受けている場合は増額審査に落ちる可能性が高くなります。

増額審査は通ったとしても、他社借入金額が大きければSMBCモビットの上限額が少なくなることもあるのです。なるべく他社からの借り入れは増やさず、まずはSMBCモビットの借り入れで資金を回すようにしてみてください。

上限額の増額は金利を下げる、SMBCモビットだけで借り入れをして計画的に返済できるなどさまざまなメリットがあります。ただし増額審査には時間がかかる場合もありますから、ある程度余裕をもって申し込みを行いましょう。

また増額審査に通るためには、計画的な返済がとても大切です。まずは返済計画を見直しながら、自分の収入に応じて上手にSMBCモビットを活用してみましょう。