FX口座を開設するためには以下2つの書類が必要である。 ・本人確認書類 ・マイナンバー記載書類 FX会社によってはスマートフォンのカメラで本人確認書類と顔写真を撮影するだけで、最短当日で口座が開設可能だ。

それぞれの書類を解説していこう。

本人確認書類

まず、FX口座を開設する本人であることを証明する本人確認書類が必要だ。以下書類のうち1つを用意しなければならない。 ・運転免許証(裏面に記載がある場合、裏面も提出する) ・各種健康保険証または共済組合員証(裏面に住所が記載されている場合、裏面も提出する) ・パスポート(裏表紙内側の住所記載面も提出する) ・マイナンバーカード(表面) ・各種福祉手帳(顔写真付き、有効期限内であること) ・特別永住者証明書(裏面に記載がある場合、裏面も提出する) ・在留カード(裏面に記載がある場合、裏面も提出する) ・印鑑登録証明書 ・住民票の写し(発行日から6カ月以内) ・住民票記載事項証明書(発行日から6カ月以内、マイナンバーの記載がないもの)

ただし、以下の書類は本人確認書類として提出できないので注意が必要だ。 ・マイナンバー(個人番号)通知カード ・学生証 ・各種公共料金支払い証明書 ・住民基本台帳カード

マイナンバー記載書類

さらにマイナンバーを登録するために、以下書類のうち1つを提出しなければならない。 ・マイナンバーカード(有効期限内であるもの) ・マイナンバー通知カード ・マイナンバー付住民票(発行日から6カ月以内) ・マイナンバー付住民票記載事項証明書(発行日から6カ月以内)

上記の書類提出を行い審査に通過すると、FX口座の開設が完了した連絡が来るはずだ。

また書類に不備があった場合、口座開設に時間がかかる可能性がある。そのため、本人確認書類を送付する際にはよく確認することが大切だ。

実際にFXを始める


■FX口座数国内第1位
>>DMM FXの口座開設はこちら

■業界最狭水準のスプレッドが魅力
>>LIGHT FXの口座開設はこちら

■FX取引高8年連続国内第1位(※)
>>GMOクリック証券の口座開設はこちら

■信頼性の高いインフラ体制が魅力
>>YJFX!の口座開設はこちら

■業界最高水準のスワップがうれしい
>>みんなのFXの口座開設はこちら

■1通貨から取引可能
>>SBI FXの口座開設はこちら

■高い約定率で快適な取引を実現
>>FXプライムの口座開設はこちら

■自動売買「トラッキングトレード」が人気
>>FXブロードネットの口座開設はこちら

■高機能なツールで取引をサポート!
>>ヒロセ通商の口座開設はこちら

■自動売買取引で始めやすい
>>インヴァスト証券の口座開設はこちら

■お申込み当日から取引可能
>>LINE FXの口座開設はこちら

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)