「消費者金融のカードローンはどんな仕組み?」「サラ金やヤミ金とはどう違うの?」と不安を感じる人も多いでしょう。消費者金融カードローンにはプロミスやレイクALSAなど信頼性の高い大手企業もあるので、お金の管理さえできていれば安心して利用することができます。

今回は消費者金融が展開するカードローンを基礎から知りたい人のために、その仕組みを解説します。この記事を読めばカードローンサービスの基本的な知識を理解することができるでしょう。

消費者金融カードローンの基礎知識

消費者,金融,カードローン
(画像=PIXTA)

消費者金融が提供するカードローンは融資サービスの一種です。金融業者から発行されたカードを使い、銀行やATMで融資を受けたお金を引き出すことができます。多くの場合、毎月の返済も支払い口座から自動で振り替えられるので、お金を持って店舗を訪れる必要もありません。

消費者金融カードローンは即日で審査が終わり、融資を受けられる場合が多い一方で、銀行カードローンより金利が高いことに注意が必要です。

最短即日審査・即日融資でスピード利用可能

消費者金融カードローンは、即日審査で即日融資を受けられることが多いことが特徴です。急にお金が必要になり、急いで手続きを済ませなければならない場合や、期限の迫った支払いがある場合には、消費者金融カードローンサービスを利用することで急場をしのぐことができるでしょう。

アイフルやプロミスなど大手の消費者金融でも即日審査を行い、審査を通過次第、お金が借りられるというスピード感のあるサービスが用意されています。パソコンやスマートフォンから申し込める業者も多く、手軽に利用できるというメリットもあります。

金利は銀行カードローンより高い

消費者金融カードローンサービスは借り入れやすい代わりに、多くの場合、銀行系よりも金利が高いことに注意しましょう。

銀行系のカードローンは消費者金融系とは逆の特徴をもっています。つまり、金利が低い代わりに、審査や借り入れまで時間がかかり、申込者の信用度チェックが厳格である場合がほとんどです。

手軽に借りられる代わりに、金利が高くなりやすい消費者金融カードローンですが、初めて利用する際には、一定期間、利息が発生しない特典がある場合があります。

消費者金融とサラ金・ヤミ金との違い

いわゆる「サラ金」や「ヤミ金」などという言葉のイメージから、消費者金融カードローンを怖いと感じる人もいるでしょう。実際に大手以外の金融業者の中には、法外な金利などを要求して顧客とトラブルが発生したという業者もあります。しかし大手を含めた多くの消費者金融は、健全なサービスを提供しているため、サラ金・ヤミ金との違いを理解しておくべきでしょう。

サラ金との違い

サラ金は「サラリーマン金融」の略で、現在の消費者金融の俗語です。しかし健全なカードローンブランドと違い、「法外な金利を押しつける」「お金を借りた人の自宅へ押しかける」などネガティブなイメージを感じる人が多いようです。

現在は貸金業法の整備により、消費者金融は厳しい規制のもとに運営されています。法外な金利を押し付けるような不健全な金融業者は強い規制により営業することが困難な時代です。大手の消費者金融は、厳しい規制のもとで、安心して利用できるように運営されています。

ヤミ金との違い

ヤミ金とは貸金業法で決まっている登録手続きなどを行っていない消費者金融を意味します。ここからお金を借りることはおすすめできません。サラ金よりも不健全なイメージが強く、法外な金利による取り立てに加え、お金を借りて返せない人に危害を加えるなどのケースも考えられるからです。

アイフルやレイクALSAのような大手の金融業者は、金融庁が定めた貸金業法に基づいて登録を行っているため、健全なサービスを受けることができます。金融庁のホームページにある「登録貸金業者情報検索サービス」で業者名を検索すれば、登録済みか否かを確認することができます。

消費者金融カードローンは安全に利用可能!

消費者金融が提供するカードローンは、大手銀行のグループに入っているケースも多く、社会問題になった法外な金利や取り立ても法改正で強い規制を受けています。そのため、安心して利用できるのです。

大手銀行の傘下で経営している

CMなどで見かける著名な消費者金融カードローン業者の多くは、大手銀行のグループに入っています。

例えばプロミスなら三井住友銀行の傘下に入っているため、お金の融資や返済も三井住友銀行のATMを使えば、手数料無料で済ませることができます。

金利や取り立ての問題も法律で規定されている

従来の消費者金融はカードローンでも金利が高すぎるなど、経営方法に問題があるところがありました。しかし、現在は法改正が行われ、残っているのは健全な業者です。

以前は有名なカードローン業者でも、29.2%という上限金利が設定されており、利息に苦労する人が多い時代でした。しかし2016年に貸金業法が改正され、設定可能な上限金利は20%にとどまっています。これは利息制限法とも呼ばれています。

消費者金融カードローンを利用するのに向いている人は?

カードローンを選ぶにあたり、消費者金融系と銀行系のどちらを選択するか悩んでいる人もいるでしょう。自身の状況や立場などを分析したうえで、選ぶことが大切です。今回は消費者金融系の利用に向いているタイプを紹介するのでぜひ参考にしてください。

とにかくすぐにお金が必要な人

ついついお金を使いすぎてしまったり、財布の紛失や盗難などでお金がないにもかかわらず、期限の迫った支払いがあったりするなどの状況で、困っているなら消費者金融カードローンの利用を考えるとよいでしょう。

同じ企業で長期間仕事をしていたり、十分な収入があったりすれば審査に落ちるケースは少ないと考えられます。業者によっては初めて借りる場合、一定期間無利息のサービスもあるので、危機をしのぐことができるでしょう。

銀行カードローンでお金を借りることができない人

「銀行カードローンの利用を試みたものの、審査に通らなかった」という場合は、消費者金融カードローンを試してみましょう。即日審査なので銀行系のように待たされる時間が少ないうえ、借り入れを認められれば、その日のうちにお金を受け取ることができるからです。

金利が銀行系より高い場合がほとんどですが、スピーディーに融資を受けられるうえ、毎月の最低返済額が安いことも消費者金融カードローンの特徴です。銀行系にこだわらず、消費者金融系に目を向けることで、家計を立て直すことができる可能性があります。

おすすめの消費者金融カードローン業者一覧

消費者金融カードローンの中でもサービス内容に優れているところを紹介します。どれも金融庁から正式な業者としての認定を受けているので、安心して利用可能できます。今回は代表的な4社をピックアップしました。

プロミス

プロミスは消費者金融カードローンの代表的存在の一社です。審査のスピードが早く、最短で30分で済む場合もあります。借り入れを認められれば即日融資も可能です。保証人や担保もいらず、Web上で完結する申し込みができることもポイントです。

女性向けに学生や主婦、アルバイトでもお金を借りられる「レディースキャッシング」や、複数の金融機関からお金を借りていて、複雑な返済スケジュールに悩んでいる人向けの「おまとめローン」も展開中です。このように利用者のさまざまな事情に合わせてサービスを受けることができます。

レイクALSA

レイクALSAは、新生銀行グループに属する消費者金融業者です。公式アプリを使えば、セブン銀行のATMを使ってカードローンを利用することができます。

Webを使って初めて申し込んだ場合、60日間にわたり無利息でお金を借りられることも特徴です。有利な条件で返済計画を組めるので、急にお金が必要になって困っているときも助かるでしょう。レイクALSAのカードがなくても、スマートフォンを使って返済額を振り込めるので、シチュエーションを問わずお金の手続きができる点が魅力です。

※初めてなら初回契約翌日から無利息

※無利息期間経過後は通常金利適用。

※30日間無利息、180日間無利息と併用不可。

※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。

※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。

※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。

アイフル

アイフルは初めてカードローンを利用する人向けのきめ細やかなサービスに定評があります。申請前には融資の可能性を1秒で診断してもらえるシステムを利用することができます。また、パソコンやスマートフォンだけで借り入れの申し込みが可能です。

突然の出費に備えてカードのみ作成できることや、最短30分の審査や即日融資などで利便性の高さを感じられるでしょう。

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの企業で、最大800万円の融資が可能な消費者金融カードローン業者です。事前の借り入れ診断は3つの質問に答えれば3秒で結果が分かるなど、スピーディーな対応を受けることができます。初めての借り入れ時は借り入れから30日間にわたり金利がかからないこともポイントです。

パソコンやスマートフォンさえあれば、インターネットからシンプルな手順で申し込めるので、お金が必要と感じたときにはすぐに申請可能です。セブンイレブンやローソンなどのコンビニATMからも借り入れられるなど、柔軟に利用できます。

まとめ

消費者金融カードローンにはネガティブなイメージを感じる人も多いようですが、現在は貸金業法などの整備を受け、信頼性の高い業者を頼れば安心できます。インターネットを通して借り入れ申請を行えるなどの利便性にも注目しましょう。

アコム、プロミス、レイクALSAなどは大手銀行のグループに入っているため、安心して利用することができます。事前によく比較したうえで計画的に利用するとよいでしょう。