最近では、個人が借入する手段として、消費者金融のほかに銀行カードローンもあります。消費者金融に比べ上限金利も低めに設定されていたり、利便性の良いサービスが多い印象です。

この記事では、銀行カードローンについて詳しく解説するとともに、借り入れの注意点やおすすめのカードローンサービスを提供している銀行も紹介します。

銀行カードローンは消費者金融に比べ上限金利が低め

カードローン,銀行
(画像=PIXTA)

カードローンには、銀行が提供するカードローンサービスに加えて、消費者金融系、信販系などいくつかの種類があります。その中でも、銀行カードローンは他の金融機関と比べると、金利が低く設定されていることが多いのが特徴です。

具体的な違いと金利が低い理由について見ていきましょう。

消費者金融と信販会社のカードローンの比較

消費者金融が提供するカードローンサービスはテレビなどでも盛んにCMが流れているため、会社名やブランドを知っている人も多いのではないでしょうか。

消費者金融系カードローンの特徴は、審査が比較的簡易なため、即日審査でカードが発行され、場合によってはその日のうちにお金を借りることが可能な点です。その代わり、銀行と比較すると、金利は高めとなっています。

信販系は銀行と消費者金融系の中間のような商品構成となっています。金利の低さや、審査の厳しさについても、それぞれの間をとっているようなイメージです。

銀行カードローンの金利が消費者金融に比べ低めな理由

銀行カードローンが、消費者金融系や信販系と比較して上限金利が低めになっている理由として、銀行は他の金融機関より経営基盤が安定しているという点が挙げられます。また、資金調達能力が高いことも、消費者金融よりも低めの金利で融資できる背景となっています。

一方、金利が低めな分、審査は厳しくなっています。申込者の信用度が低いと、融資を受けることが難しい場合もあるでしょう。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

「消費者金融に比べ金利が低め」以外にもある!銀行カードローンのメリット

銀行カードローンには、金利が低いこと以外にもいくつかメリットがあります。ここでは、そのメリットを紹介します。

人に知られずに借り入れできる

「消費者金融」という言葉に良いイメージを持たない人もいるでしょう。一方で、銀行には、それほど悪いイメージはないのではないでしょうか。

銀行カードローンは、銀行のATMで預金を下ろすのと同じような感覚で融資が受けられます。消費者金融の店舗に出入りすることがないため、他の人にお金を借りていることが、ばれにくいというメリットがあります。

専業主婦でも借りられる可能性あり?

銀行カードローンは、自分の収入がない専業主婦でも借りられることがあります。銀行によっては、口座を持っていれば、専業主婦でも銀行カードローンを申し込めるところもあるので、一度調べてみてはいかがでしょうか。

銀行カードローンの審査は厳しい?

銀行でカードローンを申し込む場合には審査があります。他の金融機関より厳しい審査になっている場合が多いので、内容が気になる人もいるでしょう。ここでは、銀行の審査について解説します。

低い金利で利用する為には審査が厳しい

一口に銀行カードローンと言っても、実際の金利には幅があります。同じ銀行でも、低い金利で融資を受けられる人もいれば、高めの金利で借りることになる人もいます。

この違いは、融資を受ける人の信用度によるものです。収入が多く、安定した職業についている人であれば、ローンの枠も大きく金利も低くなります。反対に収入が少なく職業が何度も変わっているような人であれば、ローンの枠も小さく金利も高くなります。

低金利でお金を借りるとなると、それだけ審査も厳しくなるため、誰もが低金利でお金を借りられるわけではないという点に注意が必要です。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

銀行カードローンの審査が厳格化

最近では銀行カードローンの審査が以前に比べて厳しくなっています。例えば、審査に警視庁のデータベースへの照会が必要になったり、少ない借り入れ金額でも収入証明書の提出が必要になったりしています。

これには、多額の借金を背負ってしまわないように、融資を受ける側である消費者を守るという意味もあります。そのため、審査が厳しくなったことは一概に悪いこととは言えません。

銀行カードローンの審査のポイントは?

それでは、銀行でカードローンを申し込んだ場合の審査のポイントはどこにあるのでしょうか。

銀行の審査基準は、実際には公表されていません。審査基準を公表してしまうと、経歴を詐称するなど、うそをついて融資を受けようとする人が出てくる可能性もあるからです。

それでも、審査で必要になる情報から、どのような点が重要視されるのかを予測できます。銀行カードローンの審査で重要とされるポイントには、次のような項目があります。

・年収
・住居の種類や家族構成
・他社の借入残高や借入件数
・金融事故歴や債務整理歴の有無、延滞の有無など

これらは利用者の返済能力に直接かかわる項目ですので、ローンの審査の際に重要視されるポイントになります。これらに問題が無いようであれば、審査は通りやすいと考えてよいでしょう。

銀行カードローンは即日融資できる?

消費者金融系のカードローンでは、その日のうちにお金を借りられるケースも多いでしょう。一方、銀行カードローンでは、即日融資は受けられるのでしょうか。

即日融資は不可

2018年から審査の際に、暴力団関係者か否かを確認するため、警察庁のデータベースへの照会が必要になったことから、即日融資はできなくなりました。この照会に時間がかかるので、即日融資は不可となっています。

自動契約機でも即日融資は困難

最近は銀行の店舗の中に、カードローンの自動契約機が設置されているところも増えています。この自動契約機を利用すれば融資を早めることができるかというと、先ほどと同じ理由で、審査時に警庁への照会が必要になります。そのため、やはり即日融資を受けることはできません。

銀行カードローンで早く融資を受けるには?

カードローンの申し込み方法は、店舗の窓口や自動契約機、郵送、インターネットなどがありますが、スムーズに手続きできるのは、インターネットからの申し込みです。

インターネット申し込みは24時間受け付けているため、いつでも自分の都合にあわせて手続きできます。また、店舗や自動契約機の場合とは異なり、移動もなく、混雑などの影響を受けにくいというメリットもあります。

申し込み時の注意点

審査をスムーズに進めるためにも、必要となる書類は、早めに用意しておきましょう。こうした書類を用意するのに時間がかかってしまうと、それだけ審査が遅れることになります。運転免許証などの本人確認書類はともかく、自身の収入を証明する書類などは用意するのに時間がかかる場合もありますので、早めに準備しておくに越したことはありません。

銀行カードローン利用の注意点

気軽に利用できる銀行カードローンですが、利用する際に注意すべき点がいくつかあります。ここでは、その注意点を見ていきましょう。

口座を持っていないと利用できない場合がある

銀行カードローンを申し込む場合は、基本的にはその銀行に口座を持っていることが必要です。口座を持っていない場合は、先に銀行口座を作る必要がありますので注意してください。

土日は審査を実施していない

銀行は平日のみの営業ですので、土日や祝日は審査を行っていません。平日に仕事がある人などが銀行のカードローンを申し込む場合は、窓口では申し込むことができませんので、インターネットや郵送で手続きを行う必要があります。

銀行カードローンと銀行系カードローンの違い

銀行カードローンとは銀行が扱うカードローンのことです。銀行系カードローンは、銀行資本のノンバンクが扱うカードローンのことを指しています。似ている言葉ですが、実際に融資を行う会社はまったく別物ですので注意しましょう。

銀行カードローンと在籍確認

カードローンを申し込んだ際、審査の過程で勤務先への在籍確認が行われることがあります。この在籍確認はどのような経緯で行われるのでしょうか。また必ず行われるものなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

在籍確認とは

カードローンの申し込みをすると、必ず審査が行われます。その審査項目の一つが、在籍確認です。在籍確認は、申請書類に書かれた勤務先に本当に在籍しているかどうかを確認するための作業で、カードローンを提供している銀行から勤務先に電話で確認があります。

在籍確認なしで審査終了の場合も

しかし、在籍確認は申し込んだ人全員を対象に行っているわけではありません。そのため、お勤めの会社によっては勤務先への在籍確認がないまま審査が終了する場合もあります。

おすすめ銀行カードローンを紹介

ここからはおすすめの銀行カードローンを紹介します。各銀行のカードローンの内容をしっかりと調べて、自分に適した銀行カードローンを見つけましょう。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの特徴は、楽天銀行の銀行口座を開設しなくてもカードローンを申し込めることです。審査も比較的早く、最短で翌日に融資を受けることができます。スマートフォンで簡単に申し込みが完了することも、インターネットバンクならではのメリットと言えるでしょう。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

メガバンクならではの安心感と低金利(年1.8%~14.6%)が特徴のカードローンです。身近な大手銀行なので初めての人でも利用しやすく、使えるATMも豊富なので利便性も抜群です。また、返済は1000円から可能で、返済計画も無理なく立てることができます。


三菱UFJ銀行カードローン バンクイック


三井住友銀行 カードローン

三井住友銀行のカードローンは、スマートフォンやパソコンからの申し込みが簡単なことが特徴です。必要書類はすべてWebで提出可能できるので、来店不要で申し込みが完了します。また、三井住友銀行のATMをはじめとして、コンビニATMなど近くのATMでいつでも借り入れ、返済を行うことができます。



まとめ

銀行カードローンは、初めての人でも気軽にお金を借りられるサービスです。銀行が提供しているという安心感もあり、利用者も増えてきています。

普段利用している銀行のATMで、借り入れや返済が簡単に行えますので、手軽に利用できることが特徴です。また、銀行のATMでお金を引き出すことができるので、ローンを利用していることが他の人にばれにくいという利点もあります。

しかし、銀行カードローンを利用するためには、審査を受ける必要があります。審査の結果、融資を受けられないこともありますので注意しましょう。

便利な銀行カードローンですが、利用する場合にはあくまで銀行からお金を借りる行為だということを自覚し、計画的な利用を心掛けましょう。