資源国通貨(コモディティ通貨)
鉱物資源や農産物などの市況商品を産出し、それを主要な輸出品としている国の通貨のこと

概要

石炭や石油、金など鉱物資源や農産物、畜産物などの市況商品を産出し、その輸出によって経済が成り立っている国の通貨を資源国通貨と呼ぶ。

さらにその中でも産油国の通貨は「ペトロカレンシー」とも呼ばれる。

代表的なものには、豪ドル(鉄鉱石、石炭、石油、金、ボーキサイト、ウラン、農産物)、ニュージーランドドル(農産物、畜産物)、カナダドル(石油、天然ガス、石炭、金、ウラン、農産物)、南アフリカランド(金、プラチナ、ダイヤモンド)、ノルウェークローナ(石油、天然ガス)などがある。