「急な引っ越しでまとまったお金が必要になった」、「生活費が足りなくなったのでお金を工面したい」といった経験をしたことがある人も多いでしょう。

そんなときに役立つのがカードローンです。カードローンを利用すれば、使途を問われることなく、借入利用枠内なら何度でもお金を借りることができます。

多くのカードローンは、金融会社のWebサイトから申し込めますが、そうしたサイトの中には「無利息で利用可能」と表記されている場合もあります。そこで今回は、カードローンの「無利息期間」の仕組みや活用法について解説します。これからカードローンの利用を検討している人は参考にしてみてください。

「無利息期間」があるカードローンの仕組み

カードローン,無利息
(画像=PIXTA)

金融会社は、お金を貸し出し、返済を受ける場合に利息を徴収することで利益を出しています。そのため、「無利息ならば、金融会社は利益を上げられないのでは」と疑問を感じる人もいるでしょう。

現在、カードローンサービスを提供している多くの金融会社では、無利息でお金が借りられる期間を設定しています。主な例として「30日間は無金利」、または「5万円以内ならば180日以内は無金利」といった表記があります。

つまり、無利息でお金を借りられるのは、限られた期間だけなのです。

カードローン会社が無利息での融資を提供している理由

では、なぜカードローン会社は無利息の期間を設けているのでしょう。理由は、新しい顧客を獲得するためです。

初めてカードローンを利用する人の中には、お金を借りて利息を払うという一連の行為に不安を感じる人もいるでしょう。そこで、一定期間無利息にすることで、カードローン利用のハードルを下げ、利用のきっかけとしてもらうことを狙っているのです。

無利息期間の計算方法

中には、初回に限り無利息のカードローンを使って借り入れしたものの「後から明細表を見てみたら金利分が加算されていた」という経験をした人もいるようです。

無利息期間の考え方は利用するカードローン会社によって異なるので注意が必要です。カードローンを利用する場合、主に2種類の期間があります。

・契約日の翌日から無利息になる
・借入日の翌日から無利息になる

例えば、180日間の無利息期間を提供しているカードローンの場合、借入日の翌日から適用になるタイプであれば、借入日から180日間は無利息で利用することができます。しかし契約日の翌日から適用になるタイプの場合、契約日と借入日がずれていると利息が発生する可能性があります。

例えば契約日の1週間後に借り入れをすると、173日分は無利息で利用できるものの、最後の7日間については利息が発生します。「○○日間無利息」との記載がある場合、契約日と借入日のどちらを起点とするか確認しておきましょう。

無利息のカードローンのメリットとデメリット

無利息のカードローンを利用する際には、メリットとデメリットをしっかりとチェックしておきましょう。

無利息のカードローンのメリットとは

無利息のカードローンには、以下の2つのメリットがあります。

・一定期間、利息が無料になる

もちろん最大のメリットは利息がかからないことです。クレジットカードのキャッシングサービスを利用した場合でも利息は発生します。また、銀行などの金融機関で出金する場合でも出金手数料が発生します。しかし無利息のカードローンの場合は、限度額いっぱいで利用しても、期間内であれば利息がかからない点はメリットと言えるでしょう。

・申し込みが簡単

ほとんどのカードローン会社では、Webサイトから申し込みが可能です。最短数十分で融資を受けられるところもあるので、急な出費が発生したときやまとまったお金が必要なときでも気軽に申し込むことができます。

無利息のカードローンのデメリットとは

無利息のカードローンには、以下の3つのデメリットがあります。

・初回のみに限られている

無利息での融資は、新規顧客の獲得を目的としたものです。そのため、適用は初回利用のみに限られているので注意しましょう。また一度解約してから再び利用する場合でも、無利息での利用が適用されない可能性があります。

・長期間での融資を検討している人には不向き

無利息のサービスを提供しているカードローンの多くは、30日以内や180日以内など無利息期間を限定しています。長期間での融資を検討している人は、無利息のサービス期間が終了すると、通常の金利が適用されるので注意しましょう。

・借り入れに対する抵抗が薄れる

利息がかからないことで、借り入れに対するハードルが下がり、抵抗感がなくなる可能性があります。借金であることをしっかりと認識したうえで、カードローンは計画的に利用しましょう。

無利息期間のあるカードローンをお得に利用する方法

無利息期間のあるカードローンは、期間内の利用であれば、元金のみで借り入れできるとい魅力があるものの、借り入れの目的や金額によっては、結果的に損をする可能性もあるので注意しましょう。

以下に、無利息期間のあるカードローンをお得に利用する方法をまとめました。

一時的な借り入れを希望している人におすすめ

「家族の入院費用で一時的にお金が必要」、「給料日までのお金を何とか工面したい」といった一時的な借り入れの場合には無利息期間のあるカードローンが便利です。1度だけお金を借りる場合には利息がかからないからです。

利用時には、借りるお金の上限を慎重に決めたほうがよいでしょう。初回に関しては金額の大きさに関係なく無利息だからです。借り入れをしたものの再び足りなくなり、ほかの方法でさらにお金を借りてしまうという事態にならないように注意しましょう。

カードローン会社を選ぶときには「無利息」以外のメリットもチェックしておく

お得にカードローンを利用するためには、無利息以外の条件もチェックしておきましょう。例えば、カードローン会社が公式のアプリを用意している場合には、アプリを利用することでATMなどを使わずにお金を借りることもできます。また、コンビニのATMでもお金を借りられるカードローンもあるので、事前に確認しておくとよいでしょう。

金融会社の中には、24時間対応のコールセンターを用意している会社もあります。サポートが手厚ければ、返済日や金利、詳しい返済方法などに関して気軽に相談できるでしょう。

おすすめの無利息期間のあるカードローン4選

無利息期間のあるカードローン会社の中からおすすめを4社紹介します。カードローンの利用を検討するときには、複数の企業を比較して自分に合ったものを選ぶようにしましょう。ここではそれぞれのカードローンの特徴をまとめていますので参考にしてみてください。

おすすめカードローン①:レイクALSA

レイクALSAの特徴は、無利息の借り入れ期間が長いことです。初めての借り入れの場合、Webサイトでの申し込みで「最大60日間」の無利息の借り入れが可能です。また、借り入れ金額が5万円以下の場合、最大で180日間の借り入れができます。

またレイクALSAは、申し込みから借り入れまでの期間が短く、最短60分での融資が可能です。21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

レイクALSAのWebサイトでは、初めての借り入れに不安を感じている人のために、「ご返済シミュレーション」や「お借入れ診断」のサービスも用意しています。無利息の期間が終了した後の適用金利も把握できるので、安心してカードローンを申し込めるでしょう。

※初めてなら初回契約翌日から無利息

※無利息期間経過後は通常金利適用。

※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。

※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。

おすすめカードローン②:プロミス

プロミスの特徴は、審査が早いことです。借り入れ可能かどうかが15秒で分かるサービスが用意されています。そのため、なるべく早く借り入れをしたい人におすすめです。

プロミスでは、カードレスのサービスもあり、インターネット環境があれば、いつでも借り入れができます。セキュリティ対策も整っているので、安心して利用できるでしょう。

おすすめカードローン③:アコム

アコムの特徴は、お得な「30日間金利0円サービス」があることです。契約日から30日までは、複数回利用しても無利息となっています。

また、アコムではカードローンの急な申し込みにも対応しています。自動契約機の「むじんくん」なら、午前8時から午後10時までカードローンの申し込みを受け付けています。近くに自動契約機がない場合には、フリーコールによる相談もできるため、スムーズな借り入れが可能です。

おすすめカードローン④:静岡銀行「SELECA」

静岡銀行のカードローンサービス「SELECA」は、初めて借り入れをした人を対象に「45日間の利息キャッシュバック」のサービスを行っています。契約日から45日以内の利用に関して、利息分をキャッシュバックします。そのため無利息での利用が可能です。

また、ローンカードがキャッシュカードと一体型となっており、1枚のカードで普通預金口座とローン口座の管理ができる点が便利です。

まとめ

今回は、無利息期間のカードローンやお得に利用する方法について紹介しました。無利息期間のあるカードローンは、初めて借り入れをする場合にのみ利用できます。元金のみの返済で済むので、引っ越しなどの急な資金の工面が必要な場合には便利です。

注意点として、無利息期間のあるカードローンを利用するときには無利息期間の開始日をチェックしておくことが重要です。カードローンによっては契約日を無利息の開始日にしているところがあります。「契約日と借入日がずれていたために利息が発生してしまった」ということがないよう注意が必要です。

自分に合ったカードローンを選んで、賢く活用していきましょう。