ヒロセ通商の口コミ・評判について

キャンペーンが豊富で有名なヒロセ通商。 今回は基本情報を含めて、実際にヒロセ通商を使用しているユーザーからの口コミや評判も一挙にご紹介。

ヒロセ通商の評価表

ヒロセ通商の評価
口コミ評価
スプレッド
(手数料)
ドル円 0.2銭
ユーロ円 0.5銭
スワップ ドル円 2円
南アフリカランド 6円
取引通貨 通貨ペア 50通貨ペア
取引単位 1000通貨〜
口座開設数(2020年7月時点) 約27万口座
総合ランキング 7位

ヒロセ通商のおすすめポイントと口コミ

・通貨ペアの多さ

ヒロセ通商では50種類の通貨ペアを取り扱っている。

「ハンガリーフォリント」「ポーランドズロチ」「シンガポールドル」など、ヒロセ通商でしか取引できない通貨ペアも取り揃えているほどだ。

そのため、自身の取引手法に応じて適した通貨ペアを選べるだろう。

また「トルコリラ」「南アフリカランド」「メキシコペソ」など、人気が高い高金利通貨も取引できる。

  • スプレッドも低スプレッドで提供されているので、利用するには非常にハードルが低いです

・豊富なアプリ・ツール

ヒロセ通商では以下のように、パソコン・スマホに対応した豊富な取引ツールが用意されている。

・C2:Windows対応、インストール型、多機能でシンプルな操作性が魅力

・.NET4:Windows対応、インストール型、チャートを20枚同時に表示可能でカスタマイズ性が高い

・LION Web:Windows・Mac対応、Webブラウザ型、アプリのインストールが不要だが多機能なチャート分析を搭載

・iPhone、Android版モバイルツール:19種類のテクニカル指標、3種類のトレンドラインを利用可能

FX初心者から上級者まで自身の取引スタイルやレベルにあわせて、適切なツールを選べるはずだ。

  • 取扱い商品やツールも多くとても取引しやすいです

・多種多様なキャンペーン

ヒロセ通商では以下のように、多くのFX会社とは異なる独自のキャンペーンを実施している。

・LION FX流絶品イタリアンプレゼント

・国産高級黒毛和牛300gプレゼント!

・ぞろ目でウキウキ!LION FXグッズプレゼントキャンペーン!

一定量のFX取引をするだけでもらえるキャンペーンもあるため、活用してみてもよいだろう。

また、他のFX会社からの乗り換えや新規口座開設でもらえるキャッシュバックキャンペーンも定期的に開催している。

  • さらに各種キャンペーンが毎月行われているので、お得にFXを楽しめます


口コミでわかるヒロセ通商のメリット・デメリットと口コミ

メリット

  • 1000通貨から始められる
  • キャンペーンが豊富
  • 通貨ペアが豊富
  • 1000通貨から取引できるので初心者の方におすすめです
  • スプレッドも業界最安値レベルだし、通貨ペアも50種と最多レベルである

デメリット

  • マイナー通貨のスプレッドが少し広い
  • 株や投資信託の取扱いがない
  • スイスフランなどのあまり見ない通貨のペアのスプレッドが広い印象です

こんな人にヒロセ通商をおすすめ

  • キャンペーンと共にFXを楽しみたい人
  • 1000通貨からFX取引を始めたい人
  • 豊富な通貨ペアの中から選びたい人
  • LIONFXの最大の特徴は50種類に豊富な通貨を取り扱っているところです
  • ピザや黒毛和牛プレゼントなどの面白いキャンペーンを実施して、魅力的です

ヒロセ通商口コミ・評判一覧

20代さん

★★★☆☆

ヒロセ通商の弱点は相場が激しく動くときや早朝に通常よりもスプレッドが開くことあるのが弱点です。その時間は多くの場合朝5時から6時ころが多いです。早朝に早起きして一勝負というのはこの証券会社では考え直した方がいいです。ただし、ここはスリッページ発生率を公表しているので、FX会社の中でもそれが低いと思われるので、これがこの証券会社の強みだと思います。

40代さん

★★★★★

Fx初心者の私は、取引を始める前に数社のデモトレを利用しました。結果的に選んだのがヒロセ通商 理由としては①1000通貨から始められる事②テクニカル分析も自分の見やすいように設定でき、更に2つのチャート(日足と60分足等)を並べて比較できるチャートの見やすさ③経済指標の発表日や速報も画面上部に表示されていて情報が充実している事でした。専門家のマーケットナビもあるので、総合的に初心者にはお勧めです。

50代さん

★★★★★

取引上のツールも満足していますが、ここの特筆すべき点は、スプレッドの低さです。このところ、各社ともどんどんスプレッドの引き下げをしていますが、この会社が率先して下げている印象を持っています。常に最低のスプレッドが提供されていて、短期間取引が中心の方には一押しです。

40代さん

★★★★☆

ヒロセ通商の強みと言うか、面白さと言うかはやっぱり通貨ぺの多さじゃないでしょうか。他社と比べて断トツに多いと思います。「この通貨ペアを誰が取引するの?」と思う事もあります。やっぱりドル円が基本でしょうけど、他の通貨ペアの動きも見れるのが良い所です。

30代さん

★★★★★

ヒロセ最大の魅力は、豊富すぎるキャッシュバックキャンペーン。特定通貨ペアの現金キャッシュバックに始まり、パスタ、中華、丼、和牛など豊富すぎる食品のキャンペーン。取引で損しても生きていそうなぐらい充実している。それだけでなく取引ツールも使いやすく、特にアプリでは最も多くのテクニカル、オシレーターに対応している。スマホアプリで4画面、2画面表示などにも対応していて取引ツールのレベルもかなり高い。

30代さん

★★★★☆

『ヒロセ通商』は他の取引会社と比べて扱う商品が多いと思います。聞いたこともないような、かなりマイナーなものも中にはあり 他社では取引できないものもあります。金融取引の経験が多い方やいわゆる専業トレーダーには多くの利益を上げるチャンスがある 取引会社だと思います。

30代さん

★★★★☆

約定も早く、1000通貨からトレードできるので初心者の方でもオススメです。 スプレッドは他の業者と差はありませんが、午前3時から午前7時くらいまでは広がっているので、この時間帯のトレードはオススメしません。 あとは取引回数に応じてヒロセ飯が貰えたり現金キャッシュバックがあるのもオススメかと思います。

40代さん

★★★★☆

何といっても、1,000通貨から取引可能なのは、嬉しい仕組みです。また、他でも見受けられてはいますが、ヒロセ通商でも取引手数料は完全無料。ここは譲れない所です。そして、スプレッドも低スプレッドで提供されているので、利用するには非常にハードルが低いので、利用しやすいです。また、スマホでも使いやすいので良いです。

30代さん

★★★★★

取扱い商品やツールも多くとても取引しやすいです。 SNSやメディア等での情報発信も充実しており、初めて取引をする方やメイン・サブに問わず安心して利用できると思います。 コロナウイルス感染症が流行し、マスクが各地で品薄になり予防対策のしようがなく途方に暮れていた所、会員向けにマスクの配布をしていただき助かりました。

40代さん

★★☆☆☆

「ヒロセ通商」はサーバーが安定しているのでサクサク操作ができるのが良いです。それと約定力も高いので狙ったポイントで決済がしやすいのも良いです。ただスプレッドがやたら広がりを見せたので、この点はトレードをするにあたってはマイナスに感じているため他社に乗り換えることにしました。相場が荒れるとスプレッドが広がるのは分かりますが、それ以外でもスプレッドが広がってしまうことがあるので使えません。

30代さん

★★★★☆

口座開設後のキャッシュバッグ、ピザやパスタのプレゼントなどキャンペーンの内容が充実しています。 取引においては、通常時の約定は安定しています。ですが、急騰急落時のスプレッドが大きく開くことがあるので注意が必要です。 また、ロスカットの基準が100%未満と他社より高めに設定されているため、証拠金は余裕を持って入れておくと良いでしょう。

30代さん

★★★★☆

良い点 PCにダウンロードして使う取り引きツールがとても使いやすいです。 さらに各種キャンペーンが毎月行われているので、お得にFXを楽しめます。 悪い点 早朝や緊急時のスプレッドの開きがとても大きいです。 プラススワップとマイナススワップの差が大きいので、売り買い両方行う場合はスワップに注意です。

40代さん

★★★★☆

お小遣い程度の金額から始められることと、スプレッドも狭いですし、またその他手数料、引き出しやアカウント維持料などが別途徴収されることがないので、特に初心者には使いやすいFX会社だと思います。またサポート体制もしっかりしており、個人的にはとても満足しております。

40代さん

★★★★☆

とにかくテクニカル分析機能が多様です。優れたチャート機能でカスタマイズもしやすいので、取引しない時でも見ているだけで楽しいです。 昔とは違い注文方法も豊富で、全て覚えきれない程です。ただその中から自分のライフスタイルや性格に合った注文方法を選んだりする事ができるので、 きちんと資金管理すれば随分ストレスが軽減されると思います。

40代さん

★★★★☆

LIONFXの最大の特徴は50種類に豊富な通貨を取り扱っているところです。 スプレッドは基本的に狭いですが、さらに期間限定でドル円0.1銭にスプレッドが縮小になったり 取引量に応じてキャッシュバックやグルメがあたるキャンペーンがあります。 スマホアプリもローソク足の色が変更できたりみやすいです。 1000通貨から取引できるので初心者の方におすすめです。

30代さん

★★★★☆

資源国通貨とのクロス円のスワップは特筆する点です。 普段はNZD/JPYやZAR/JPYを中心に取引していますが、上下利ザヤを稼ぎつつ、持ち越しの際はスワップ狙いにスイッチしやすいです。 その意味で損切りが苦手な人にお勧めかもしれません。 その一方オシレータ等の取引支援ツールは他社とそう利便性はかわりません。

30代さん

★★★★☆

ヒロセ通商は他の証券会社に比べて比較的にスプレッドが低く感じます。取引通貨ペアの種類も多いので使い勝手が良いので不便なく取引ができます。また、キャンペーンが豊富でキャッシュバックキャンペーンや食べ物のプレゼントのキャンペーンをやっているのでお得感があります。 インジケータは比較的に良く使われる物が使えるので満足しています。

30代さん

★★★★★

ヒロセ通商のFX(LION FX)の特徴は、デメリットらしいデメリットがないところです。というのも、スプレッドも業界最安値レベルだし、通貨ペアも50種と最多レベル、クイック入金提携銀行数も380行ととても多いです。取引単位も1000通貨からなので、少額で始めたい方やとりあえず試してみたい方にもピッタリです。 さらにアプリがとても使いやすいので、私はPC用のツールはほとんど使ったことがありません。

30代さん

★★★★☆

証券会社を利用する際に、私はでもトレードの充実というところで選ぶことが多いです。 ただ、多くのでもトレードだと予算が500万とか、結構破格な金額設定になっており、どうしてもリアルな雰囲気が出せないでいます。 しかし、ヒロセ通商の物であれば、リアルなトレードとおなじ システムを使用する事ができ、且つ金額もリアルに設定できます。(10万とか) そこがトレードの勉強をする点でリアルにできるので良いです。

20代さん

★★★★☆

アプリが使用感が優れており、見やすいです。 2種類以上の通貨のチャートを同時に表示でき見やすいカラーに変更できたりと 画面が見やすいです。 LIONFXのアプリの情報が多く、必要な情報が分かりやすく配列されております。 計算ツールも重宝しており便利で使いやすいです。

40代さん

★★★★★

南アランド円、メキシコペソ円長期保有のため使にっています。私は取引頻度が低いので恩恵は受けておりませんが、取引量が多い方にはヒロセ通商さんならではの食品プレゼントがあります。また小林社長(ヒロセ通商の社長ではない)のオンラインセミナーやライブ放送も必見です。時々スプレッドが大きくなるのでそこはマイナスポイントですね。

通貨ペア別のスプレッド・スワップ一覧表

通貨ペア 1万通貨の実質コスト スプ
レッド
買い
スワップ
売り
スワップ
米ドル/円 20円 0.2銭 2円 -83円
ユーロ/円 50円 0.5銭 -60円 0円
英ポンド/円 100円 1.0銭 1円 -90円
豪ドル/円 70円 0.7銭 5円 -60円
ニュージーランド
ドル/円
90円 0.9銭 10円 -65円
カナダドル/円 150円 1.5銭 10円 -70円
スイスフラン/円 160円 1.6銭 -40円 -20円
南アフリカランド
/円
80円 0.8銭 6円 -16円

為替ニュース・セミナー

ニュース・セミナー
ニュース ニュース配信社数
2社
ダウジョーンズ FX-wave
×
Market Win24 FXi24
ロイター 日本証券新聞
× ×
時事通信 フィスコライブコメント
× ×
その他独自のニュース
×
セミナー オンラインセミナー・Webセミナー
×
オンラインセミナー・リアルセミナー
×


>>主要5社のFX業者の口コミはこちら

実際にFXを始める

■FX口座数国内第1位
>>DMM FXの口座開設はこちら

■業界最狭水準のスプレッドが魅力
>>LIGHT FXの口座開設はこちら

■FX取引高8年連続国内第1位(※)
>>GMOクリック証券の口座開設はこちら

■信頼性の高いインフラ体制が魅力
>>ワイジェイFX(YJFX!)の口座開設はこちら

■業界最高水準のスワップがうれしい
>>みんなのFXの口座開設はこちら

■1通貨から取引可能
>>SBI FXの口座開設はこちら

■高い約定率で快適な取引を実現
>>FXプライムの口座開設はこちら

■自動売買「トラッキングトレード」が人気
>>FXブロードネットの口座開設はこちら

■高機能なツールで取引をサポート!
>>ヒロセ通商の口座開設はこちら

■自動売買取引で始めやすい
>>インヴァスト証券の口座開設はこちら

■お申込み当日から取引可能
>>LINE FXの口座開設はこちら

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)