SMBCグループが運営するSMBCモビット。SMBCモビットの特徴は素早い審査とさまざまな申請方法です。素早い審査が可能な体制が、即日融資など急な融資への対応を実現しています。こうしたメリットを生かすためには、スムーズな申請を行えるように、必要書類や申し込みの流れを把握しておくことが重要です。

この記事では、申し込みに必要な書類から、審査の流れなどをまとめて紹介します。

SMBCモビットの特徴とは

モビット,必要書類
(画像=PIXTA)

SMBCモビットは、SMBCグループに所属するカードローン会社です。比較的審査が厳しいといわれるカードローン会社ですが、Web完結などさまざまなサービスを展開している非常に人気の高いカードローンです。

 借入限度額  1~800万円
 借入利率  3.00~18.00%(実質年率)
 賠償額の元本に対する割合  20.00%(実質年率)
 担保・保証人  不要
 申し込みできる人  満年齢20~69歳で安定した収入のある人

(パート・アルバイト・自営業可)

職場への電話連絡なし

モビットカードは職場への電話連絡なしという情報がありますが、正確には「Web完結」による申し込みの場合は、職場への在籍確認の連絡は行われません。Web完結以外の申し込み方法の場合は、基本的に在籍確認が行われます。

職場へ在籍確認を行う場合、オペレーターは個人名で連絡をするので、SMBCモビットの審査であることは職場には伝わりません。また、職場への電話での在籍確認が難しい場合、必要書類を提出することで代替確認とすることも可能です。

スマホアプリで借り入れ・返済ができる

SMBCモビットをはじめ、「カードローン」と名の付くサービスは、基本的にカードを利用して入金・出金を行います。しかし、「SMBCモビット公式スマホアプリ」をスマートフォンにインストールしておけば、入金・出金ともにアプリで行うことが可能です。

ただし、スマートフォン単体ですべての取引ができるわけではなく、アプリで申し込み(借り入れ・返済)を行い、セブン銀行のATMを操作することで実際に借り入れたり返済したりといった手続きが可能になります。

Web完結であればカードレス

「Web完結」は、文字どおり申し込みから借り入れ、返済まですべてWeb上で行うサービスです。すべてWeb上での処理になるので、当然カードを使用する必要もありません。借り入れは指定口座への振込キャッシングを依頼し、返済は指定口座から毎月口座振替での引き落としとなります。

内緒で借り入れできる

Web完結での申し込みの場合、在籍確認の電話連絡がないことに加え、自宅に郵便物が送られてくることもありません。つまり、職場の同僚はもちろん、同居の家族にも内緒で借り入れができることも、モビットの人気を支える一因と言えるでしょう。

融資の流れ

ここからはSMBCモビットの融資の流れを見ていきましょう。

申し込み

借り入れの申し込み方法は、スマートフォンやパソコンを利用したWebからの申し込み、電話、郵送、ローン契約機の4つの方法があります。

郵送での申し込みの場合、三井住友銀行やローン契約機の周辺に置いてある申し込み用紙の必要事項を記入のうえ、必要書類を添付して郵送することで申し込めます。近くに三井住友銀行の支店やローン契約機がない場合は、コールセンターに電話すれば入会申込書を郵送してもらえます。

電話での申し込みは、受付時間に注意が必要です。コールセンターの受付時間は9:00~21:00。時間外の申し込みはできませんので、営業時間内に申し込むようにしましょう。

ローン契約機の多くは三井住友銀行のATMコーナーに設置してあります。営業時間は、基本的に9:00~18:00(※店舗により異なります)ですが、設置場所により異なるので、事前に確認しておきましょう。また、申し込みの時点で各種必要書類を用意しておく必要があります。

パソコンやスマートフォンを使ったWebでの申し込みは24時間対応です。モビットの公式ホームページから、「カード申込」もしくは「Web完結」のどちらかを選んで申し込みましょう。Webからの申し込みの際は、必要書類を画像データにして提出する必要があります。

Webからの申し込みは24時間対応ですが、定期メンテナンスの時間は申し込みができないので注意しましょう。

審査

カードローンの申し込みには4つの方法がありますが、ローンの審査はどの方法でも同じです。どの方法で申し込めば審査が通りやすいということはありません。

SMBCモビットの審査は、郵送申し込みを除くと最短30分。他の銀行カードローンと比較しても早いほうだと言えます。審査が早いので、即日融資も可能です。

書類提出

借り入れ審査には、主に本人確認書類と収入証明書類などの必要書類を提出する必要があります。申し込み方法ごとに提出する方法も変わりますので調べておきましょう。

Webからの申し込みの場合は、必要書類を画像データにして提出します。デジカメやスマートフォンで必要部分を撮影するか、スキャナなどで取り込んで画像データにしましょう。

ローン契約機にはスキャナが備え付けられています。ローン契約機での申し込みの場合は、必要書類の写しを用意し、ローン契約機の指示どおりに操作をすればスキャンができます。

郵送での申し込みの場合は、必要書類の写しを入会申込書に同封して郵送しましょう。電話での申し込みの場合は、審査に通過するとモビットから入会申込書などが郵送されます。申込書に記入し、必要書類と共に返送しましょう。

入会手続き

いずれの申し込み方法でも、審査に通過し融資が確定すると、入会手続きへ進みます。基本的に入会手続きは、審査完了後に送付される入会申込書に、必要事項を記入し返送することで完了です。Web完結の場合のみ、入会手続きもWeb上で行います。Web上で必要事項に記入すれば入会手続きは完了です。

融資

審査に通過し、入会手続きが済めば、融資が可能になります。SMBCモビットは窓口や専用ATMが存在しません。融資の方法は主に2種類あります。

1つ目は提携ATMから借り入れる方法です。モビットカードを利用して、提携ATMから出金することができます。提携ATMは三井住友銀行や三菱UFJ銀行などの都市銀行から、セブン銀行、ローソン銀行などのネットバンクまで幅広く存在します。提携ATMに関しては、SMBCモビット公式ホームページを確認しましょう。

2つ目の方法は振込キャッシングです。電話やWebなどから、指定の銀行口座に借入金を振り込んでもらう方法です。入会手続き時にご自身の銀行口座を登録しておけば、振込キャッシングの申し込みが可能です。

いずれにしても最短で即日融資が可能ですが、申し込みの時間や曜日によっては翌営業日以降の融資となることもあります。

申し込みに必要な書類

申し込みに必要な書類は、大きく分けて本人確認書類と収入証明書類の2つです。どのような書類を用意すればいいのかを確認しておきましょう。

本人確認書類

本人確認書類は以下の3種類から1点提示する必要があります。いずれの場合も有効期限内のものの写しを提出します。提出した書類は原則返却されません。また、申し込み状況によっては、以下の3点のうち2点を提出する場合もありますので、できれば2点の写しを用意しておきましょう。

 運転免許証  変更事項がある場合は裏面の写しも必要
 健康保険証  申込者の氏名、生年月日、住所が

確認できる写しが必要

 カード型保険証の場合は裏面の写しも必要
 パスポート  顔写真及び住所記載のページの写し

収入証明書

収入証明書類は、借り入れ希望額が50万円を超える場合、もしくは他社の借り入れと合わせて100万円を超える場合は必須となります。またこの条件を満たしていなくても、提出が求められることがありますので、申し込みの際は用意しておくようにしましょう。

収入証明書類も本人確認書類同様、すべて写しの提出となり、原則返却は行われません。また、収入証明書で重要なのは、現在の収入証明書であること。例えば先月まで仕事をしていて現在休職中の場合、先月まで働いていたときの収入証明書は認められませんので注意しましょう。

 源泉徴収票  直近のもの
 所得証明書
 確定申告書
 税額通知書
 給与明細書  直近2ヵ月分

 賞与がある場合は年間の賞与額が

確認できる書類の写しも必要

個人事業主の場合、これらの収入証明書とは別に「営業状況確認のお願い」の提出を求められることがあります。書類はSMBCモビットの公式ホームページからダウンロードできます。事前にダウンロードして用意しておくと、申し込みがスムーズに進むでしょう。

SMBCモビットがおすすめな人は?

SMBCモビットの特徴は、短い審査時間と即日融資に対応していること、そして誰にも知られずに利用できる方法があることです。これらの特徴を踏まえたうえで、どんな人にSMBCモビットがおすすめかを考えてみましょう。

Webで完結したい人

Web完結は在籍確認の連絡なし、郵送物なし、自宅への電話連絡なしですので、会社の同僚はもちろん家族にも知られずに融資を受けることが可能です。しかも申し込みは基本的に24時間対応なので、忙しい人にもおすすめです。

Web完結の場合、在籍確認の電話を行わない代わりに、在籍確認ができる書類が追加で必要となります。

 健康保険証  全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証
 給与明細書  直近1ヵ月分

収入証明書類で給与明細以外の書類を用意した人は、在籍確認のために給与明細書が必要となるので注意しましょう。

急いで融資を受けたい人

SMBCモビットは、申し込みからカード受け取りまで最短30分強と、素早い融資が特徴です。急な出費があった人や、引き落としを忘れていてどうしてもすぐに融資をお願いしたい人などの急な申し込みにも対応可能です。

モビットカードを早く受け取りたい人

モビットカードは、郵送以外にローン契約機での受け取りも可能です。自宅からローン契約機までが遠く、何度も行くのが難しい人でも、申し込んだ当日にモビットカードをその場で受け取ることが可能です。

まとめ

SMBCモビットは、SMBCグループが運営しているカードローン会社です。審査時間が短く、即日融資にも対応しています。事前に必要書類をきっちり用意して、最短で融資を受けられるようにしておくのがおすすめです。

Web完結では在籍確認の連絡が行われない反面、通常申し込みよりも必要書類が多くなりますので、特に注意しておきましょう。

必要書類をしっかりと事前準備し、SMBCモビットへの申し込みをスムーズに進めましょう。