週末に「突然のけがで病院に行く」「知り合いの訃報が届きお通夜に出席することになる」などの理由で急にお金が必要になる経験をした人もいるでしょう。その際すぐに手元に現金が用意できれば問題ありませんが、給料日前など、手持ちの現金がない場合もあります。

そんなときでもSMBCモビットであれば、土日でも融資の申し込みが可能で、即日融資を受けられる可能性もあります。今回はSMBCモビットを土日に利用する方法を紹介します。

SMBCモビットは年中無休?

モビット,土日
(画像=PIXTA)

SMBCモビットは、三井住友銀行グループのカードローン会社です。多くの消費者金融会社と違い、店舗や窓口が存在しません。融資を申し込む場合は、Web、ローン契約機、電話、郵送での申し込みとなります。

借り入れや返済に関しては、提携しているATMや、振込キャッシングを利用する形になります。以下の表でそれぞれの営業時間を確認しておきましょう。

 窓口  営業時間  土日
 パソコン・スマートフォン  24時間対応  営業
 電話(オペレーター対応)  9:00~21:00  営業
 電話(自動音声案内)  24時間対応  営業
 ローン契約機  設置場所により営業日、および営業時間に違いあり
 提携ATM

SMBCモビットは基本的に土日も営業を行っています。ローン契約機の多くは三井住友銀行内のATMコーナーに設置されているため、土日でも利用できる場所がほとんどです。一部土日には利用できない設置場所もあるので、ローン契約機を利用する場合は、事前に営業しているかどうかを確認しておきましょう。

提携ATMは多くの地方銀行、都市銀行のATMや、セブン銀行、ローソン銀行といったコンビニATM、さらにゆうちょ銀行、信用金庫(一部利用できない信用金庫もあり)なので、基本的に土日でも利用可能です。

Webでは申し込み、振込キャッシングの依頼、残高照会もすべて24時間365日対応ですが、定期メンテナンスのタイミングは利用できない場合があるので注意しましょう。

・会員専用サービスの利用が停止する定期メンテナンス 毎週月曜日0:00~7:00
・申し込みなどができない定期メンテナンス 毎月最終月曜日2:00~5:00

土日の融資申し込みの方法は?

SMBCモビットは土日も営業しており、もちろん融資申し込みも可能です。いくつかある申し込み方法から、いつでも可能な郵送以外の方法に関して以下にまとめました。

パソコンやスマホから申し込み

パソコンやスマートフォンを利用したWeb申し込みは、土日でも可能です。土日に申し込んだ場合も、基本的には当日中に審査結果が出ますが、審査結果が翌営業日に持ち越されることもあるので注意しましょう。

土日に即日融資を希望する場合は、電話も併用する必要があります。まずWeb上で申し込みを行います。申し込みが完了したら、コールセンターに電話をし、即日融資希望であることを伝えましょう。その後メールで審査結果が届くので、審査に通過していた場合、Web上で入会手続きを行います。

入会手続きが完了したら、入金の依頼になります。入金は2つの方法が選択できます。一つは指定口座への振り込みを依頼する振込キャッシング、もう一つはローン契約機でカードを発行し、提携ATMから融資を受ける方法です。

土日に即日融資を希望する場合は、近くのローン契約機からカードを受け取る方法を選択しましょう。振込キャッシングの場合、入金反映は指定口座次第なので、入金が週明け月曜日になってしまう可能性があります。近くのローン契約機はSMBCモビットの公式ホームページから検索できるので探してみましょう。

Webからの申し込みの中に、「Web完結」という申し込み方法があります。このWeb完結は、申し込みから融資、返済に至るまですべてWeb上で完結できる方法で、土日でも申し込みが可能です。

土日に即日融資を望むのであれば、スマートフォンアプリを使った融資がおすすめです。SMBCモビットのアプリから、「スマホATM取引」を利用すれば、セブン銀行のATMから融資を受けることができます。セブン銀行は週末も入出金可能なので、即日融資が可能です。

ローン契約機で申し込み

ローン契約機の多くは、全国の三井住友銀行内に設置されています。ATMコーナーに設置しているケースが多く、土日でもローン契約機を利用して融資の申し込みが可能です。

ローン契約機での申し込みは画面の指示に従う形で進めればOKです。審査は最短30分で、結果はメールで通知されます。審査に通過したことを確認したら、ローン契約機からカードが発行され、そのまま三井住友銀行のATMから出金できます。

近くの三井住友銀行の支店、もしくはATMコーナーがある場合、ローン契約機があるかどうかを確認してみましょう。Web経由の申し込み以外では、もっとも確実に土日でも即日融資の申し込みができる方法です。

電話で申し込み

電話でも土日の申し込みは可能ですが、即日融資には対応していません。審査結果は週明け月曜日以降になります。また、土日に限らず祝日も電話申し込みは翌営業日以降に結果が出るので、急いでいる場合は、Web経由もしくはローン契約機から申し込みましょう。

土日に即日融資を申し込む際の注意点は?

どうしても週末のうちに現金が欲しい場合、即日融資を希望することになりますが、どんな状況でも即日融資がかなうというわけではありません。まずは、土日に即日融資を希望する場合の注意点を押さえておきましょう。

審査内容によっては即日融資できない場合も

SMBCモビットから審査内容に関する詳細については公表されていません。しかし、審査内容によっては、週末のうちに判断しかねるケースもあるようです。代表的なのは融資希望金額が高額な場合です。このような場合、即日融資の手順を踏んで申し込んでも、週明け月曜日以降に審査が行われることもあります。

また、融資の申し込みには、本人確認書類や収入証明書類が必要になります。土日急に融資を申し込みたい場合でも、まずは申し込みに必要な書類を確認し、事前に写しを取っておくようにしましょう。

振込キャッシングは週明け対応に

土日に振込キャッシングを申し込んだ場合、入金の反映は週明けになる可能性があります。SMBCモビット側が即日で入金を行っても、振込キャッシングの入金確定のタイミングは依頼者が指定した口座の金融機関次第です。事前に金融機関に電話などで確認をして、土日でも入金が反映されるかを確認しておきましょう。

土日の融資をスムーズにするために

土日に融資を申し込み、即日融資を希望する場合の注意点は上述したとおりです。では、申し込みから即日融資までをスムーズに行うためには、どのような準備が必要なのでしょうか。

必要書類は確実に準備

土日の即日融資がうまくいかないケースで、一番多いと考えられるのは「必要書類の不備・不足」です。平日に申し込む場合、必要書類に不備・不足があれば、その日のうちに調達することも可能ですが、土日の場合、それができないケースもあります。

必要書類に関しては確実に用意し、不備・不足がないかを確認してから申し込みましょう。申し込みにあたって必要な書類は以下のとおりです。

 本人確認書類(基本はいずれか1点)
 運転免許証の写し  ・有効期限内のもの
 ・変更事項がある人は裏面の写しも必要
 健康保険証の写し  ・有効期限内のもの

 ・申込者の氏名、生年月日、住所が確認できる部分の写し

 ・カード型保険証の場合は裏面の写しも必要
 パスポートの写し  ・有効期限内のもの

 ・顔写真および住所が記載されたページの写し

※申込内容によっては本人確認書類が2点必要な場合あり

 収入証明書類
 源泉徴収票の写し  

 所得証明書の写し  
 税額通知書の写し  
 確定申告書の写し  
 給与明細書の写し  ・直近2ヵ月分が必要

 ・賞与がある人は、年間の賞与額が分かる賞与明細書の写しも添付

※個人事業主の場合、SMBCモビットが用意する「営業状況確認のお願い」に記入し提出する必要がある場合もあり

提出した書類に関しては、審査に落ちても通過しても返却されないので、必ず書類の「写し」を準備しましょう。また、提出書類に「マイナンバー」が掲載されている場合は、マイナンバーの部分は黒く塗りつぶして(読み取れないようにして)提出する必要があります。

融資希望金額は必要最低限で

融資希望額が大きければ大きいほど審査は細かくなります。土日の融資申し込みの場合、土日では確認できない項目があると、即日融資はできません。どうしても土日に現金が必要な人は、必要最低限の金額で申し込みましょう。

まとめ

三井住友銀行グループが提供しているSMBCモビットは、土日も営業しており、融資の申し込み、即日融資も可能なカードローンです。

土日の申し込みはWebや電話、ローン契約機が利用できますが、即日融資を希望する場合は、Webかローン契約機からの申し込みに限られます。

急ぎで現金が必要な場合でも、必要書類をきちんと用意しておきましょう。また必要最低限度の融資金額で申し込むと、スムーズに審査が進む可能性が高くなります。

以上のことをふまえ、土日も利用できるSMBCモビットでカードローンを賢く利用しましょう。