カードローンなどに融資を申し込む際、気になるのが「他人に知られないかどうか」という点です。勤務先や家族にバレないように利用できるかどうかは、大きなポイントでしょう。

SMBCモビットの「WEB完結」なら、勤務先への在籍確認の連絡なしで融資が受けられます。

SMBCモビットの「WEB完結」とは?

モビット,web完結
(画像=PIXTA)

SMBCモビットの「WEB完結」は、文字どおり申し込みから融資、返済まですべてWeb上で完結できるサービスです。すべてWeb上で完結するため、電話連絡や書面の郵送なども一切なく、他人や家族にも知られずに融資を受けることができます。

他人に知られずに融資を受けられる人気のサービスですが、申し込みにはいくつか条件があるため、申し込み方法とともに確認しておきましょう。

WEB完結利用の条件

まずはWEB完結で融資を申し込むための条件を解説します。ちょっとした準備が必要になる条件もあるため、WEB完結の利用を考えている人は注意が必要です。

●指定の銀行に口座を持っている

WEB完結の場合、融資のためのカードは発行されません。融資を受けるためには、Web上から振込キャッシングを依頼する形になります。そのため、指定の銀行口座を開設しておく必要があります。

SMBCモビットからの融資および返済で利用できる金融機関の口座は、以下のとおりです。

・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行

すでに口座を持っている人はその口座を指定すればよいですが、持っていない人は新たに開設する必要があります。もちろん申込者名義の口座でなくてはいけません。

●指定の健康保険組合に加入している

WEB完結の場合、勤務先への在籍確認が行われません。そのため、Web上でも在籍確認ができる書類の提出が必要です。1つは給与明細書、もう1つが健康保険証です。

健康保険証は、SMBCモビットが指定した健康保険組合のものが必要で、以下の保険証になります。

・全国健康保険協会発行の保険証
・組合保険証

全国健康保険協会発行の保険証とは、いわゆる社会保険のことです。この条件から考えると、自営業者やフリーランス、フリーター、パートで、国民健康保険に加入している人は申し込みできないことになります。国民健康保険でも、同じ業種の人で構成されている「国保組合」に加盟している場合は、事前にコールセンターなどに確認するとよいでしょう。

●必要書類は?

WEB完結の場合、どのような書類を用意しておくべきでしょうか。WEB完結はいつでも申し込めるので、まずは書類をしっかりと準備してから申し込みを行うようにしましょう。

本人確認書類 ◎以下のいずれか1点の写し
・運転免許証
・パスポート

収入証明書 ◎以下のいずれか1点の写し
・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書(直近2ヵ月分)

勤務先確認書類 ◎以下の2点いずれも必要
・健康保険証
・給与明細書(直近1ヵ月分)

WEB完結の場合、本人確認書類が2点のいずれかに限定されているので、運転免許証を持っていない人は、パスポートが必要です。また、収入確認書類で給与明細書以外を用意しても、勤務先確認書類として、直近の給与明細書が必要なので注意しましょう。

WEB完結申し込みの流れ

WEB完結は申し込みもすべてWeb上で完結するので、申し込みの手順が通常と異なります。

●Web上で必要事項を入力し必要書類を提出

まずはWeb上で必須項目を入力します。必須項目の入力が終わると、10秒審査という簡易審査が行われます。簡易審査に通過したら、詳細を入力しましょう。

必要書類は、デジカメで撮影もしくはスキャナーでスキャンをして、画像データとして提出します。画像データにする際は、必要書類を鮮明に撮影する必要があります。デジカメやスマートフォンで撮影する場合は、ピントをしっかりと合わせて、光の反射などにも気を付けて撮影しましょう。

運転免許証に追記の項目がある場合は、裏面の画像も必要です。パスポートの場合、名前、顔写真、住所などが確認できるページを撮影しましょう。もちろん運転免許証もパスポートも有効期限内のものでなければ使用できません。

●審査完了の知らせはメールで

申し込み画面を入力し、必要書類を提出したら、審査の完了を待ちます。審査時間は最短30分ですが、状況次第ではそれ以上かかることもあるので、ゆっくり待ちましょう。

審査結果はメールで送られてきます。メールにリンクされているURLから審査結果を確認し、審査に通過していたら次の手続きに進みましょう。

●登録を行い即日から利用可能

審査に通過していたら、そのままWeb上で入会手続きを行います。入会手続きが終われば、融資を受けられます。曜日や時間の関係もありますが、即日融資も可能です。

WEB完結の場合、融資は振込キャッシングを利用します。振込キャッシングは、Web上で希望金額をSMBCモビットに伝え、指定口座に振り込みをしてもらう融資方法です。

返済はすべて口座引き落としになります。毎月指定の返済日に、指定口座から自動で引き落とされるので、返済の手間もかかりません。その代わり口座に返済額が入金されていないと返済できず、返済が遅れると遅延損害金が発生するので、口座残高には十分注意しておきましょう。

WEB完結のメリット

利用に多少の条件はつくものの、家にいながら申し込みから融資まで受けられるWEB完結は、非常に使い勝手の良いシステムです。そんなWEB完結のメリットとデメリットを確認しておきましょう。

●スマホやパソコンがあれば簡単に申し込める

申し込みは、パソコンに限らずタブレットやスマートフォンでも可能です。この手軽さが大きなメリットです。大きな都市であれば、駅前に三井住友銀行があり、ATMコーナーにSMBCモビットのローン契約機があります。

しかし、最寄り駅に三井住友銀行がなく、SMBCモビットのローン契約機もない場合、WEB完結は非常に便利なシステムと言えるでしょう。

●在籍確認の電話連絡がない

WEB完結の大きな特徴として、勤務先への在籍確認の連絡がないことが挙げられます。自宅に郵送物が届くこともないので、勤務先や友人、家族にも知られることなく融資の申し込みができます。

キャッシング会社から融資を受けていることは、できれば隠したい事実でしょう。WEB完結で申し込めば、周囲に内緒で申し込めるので、この点は大きなメリットと言えます。

WEB完結のデメリット

非常に使いやすいWEB完結ですが、デメリットもあります。WEB完結のデメリットを確認しておきましょう。

●申し込み条件に合わない職種がある

申し込みには指定された健康保険証の提出が求められます。しかし、指定範囲に国民健康保険証が含まれていないので、全国健康保険協会に加盟していない健康保険証を持っている人は申し込みができません。

国民健康保険証を利用しているフリーターやフリーランス、自営業、パートの人、または社会保険に加入してない派遣社員なども申し込み対象外になります。

WEB完結以外の方法で申し込む場合、フリーターやパートなどでも可能です。条件によりWEB完結が使えない場合も、他の方法であれば融資を受けられる可能性があります。

ただし他の方法で申し込む場合は、基本的に在籍確認が必要になります。在籍確認をされては困るという人は、事前にコールセンターで相談してみましょう。事情によっては在籍確認なしの申し込みも受け付けているようです。

●即日融資が受けられない可能性がある

WEB完結の場合、融資は振込キャッシングに限定されます。指定の口座であれば基本的には即日融資が可能です。しかし週末や連休中、深夜などの場合、即日入金ができないこともあるので留意しましょう。

まとめ

パソコンやスマートフォン、タブレットで申し込みが可能で、融資や返済に関してもすべてWeb上でできるのがSMBCモビットのWEB完結です。誰にも知られることなく申し込みができ、勤務先に在籍確認の電話もないので安心です。

申し込みには必要書類や職種が限定されている部分がありますが、それ以上に使い勝手の良さが目立つサービスと言えるでしょう。

WEB完結で申し込む場合は、事前に自分が申し込めるかどうかを確認し、不明点があればコールセンターで確認をしておきましょう。

そのうえで必要書類をきちんと用意しておけば、後はWeb上の指示に従うだけで申し込みが可能です。いざというときの心強い味方として、SMBCモビットのWEB完結を覚えておきましょう。