FX口座おすすめランキング 初心者におすすめの20社をプロが徹底比較|2020年最新版FX口座ランキング FX口座おすすめランキング 初心者におすすめの20社をプロが徹底比較|2020年最新版FX口座ランキング

FX口座を選ぶ3つのポイント

  • 取引単位

    Point①
    取引単位が小さいこと

  • スプレッド

    Point②
    コスト(スプレッド)が低いこと

  • ツール,アプリ

    Point③
    ツールやアプリが充実していること

これからFXを始める初心者の方には、リスクを抑えつつ少額で取引できるFX会社がおすすめだ。取引単位が「1通貨」「千通貨」であれば少額で取引をスタートでき、「スプレッド」の低いFX会社を選ぶことで無駄なコストを削減できる。また、「ツールやアプリ」が充実していればストレスなく取引できるだろう。

3つのポイントを幅広く抑えているのがSBI FXトレードYJFX!

初心者向け厳選 FX口座おすすめランキング

FX会社 ポイント 取引コスト 取引コスト
米ドル円/
ユーロ円/
ポンド円
取引単位 取引単位 通貨ペア 通貨ペア スワップ キャッシュバック 詳細
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円
1位
DMM FX
無料口座開設

最短1時間

  • 口座開設数75万超
    圧倒的人気FX口座
    バランスよく
    優秀なFX口座

0.1

0.3

0.6

1万通貨

0.1銭
/0.3銭
/0.6銭

20種類
1万通貨

20種類
米ドル/円
8円
南アフリカランド/円
7円
20,000円
当サイト限定
+4,000円
20,000円
当サイト限定
+4,000円
公式サイト
2位
YJ FX
無料口座開設

最短翌日

  • 最短申込当日から取引可能
  • わかりやすい取引ツール
  • 1000通貨から取引可能

0.2

0.5

1.0

千通貨

0.2銭
/0.5銭
/1.0銭

25種類

千通貨

25種類
米ドル/円
8円
南アフリカランド/円
6円
27,000円 27,000円 公式サイト
3位
SBI FXトレード
無料口座開設

5分で申込完了
約5円から取引可能
コストの安さはNo.1
オリコン初心者部門1位

0.09

0.28

0.5

1通貨

0.09銭
/0.28銭
/0.5銭

34種類

1通貨

34種類
米ドル/円
10円
南アフリカランド/円
8円
30,000円 30,000円 公式サイト
4位
外為どっとコム
無料口座開設

最短当日

  • 情報力トップクラス
  • 1000通貨からの取引
  • 通貨ペアも豊富

0.2

0.5

1.0

千通貨

0.2銭
/0.5銭
/1.0銭

30種類

千通貨

27種類
米ドル/円
8円
南アフリカランド/円
8円
103,000円 50,000円 公式サイト
5位
GMOクリック証券
無料口座開設

最短2日

  • FX取引高世界第1位
  • 高機能ツールが人気
  • 株CFDも、先物も取引可能

0.1

0.3

0.6

1万通貨

0.1銭
/0.3銭
/0.6銭

20種類

1万通貨

20種類
米ドル/円
7円
南アフリカランド/円
8円
30,000円 30,000円 公式サイト

※2020年1月31日当社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。

コメントいただいた専門家




田畑昇人さん(個人投資家)

大学3年生からトレーディングを始め、わずか50万円を9か月で1000万円に。大学院在学中に刊行した『東大院生が考えたスマートフォンFX』が10万部を超えるベストセラーに。FXを始めとするトレードで生計をたてる。
⇒田畑昇人さんのFXブログはこちら


羊飼いさん(個人投資家)

FXトレーダー&ブロガー。「羊飼いのFXブログ」の管理人。2001年からFXを開始。ブログで毎日注目材料や戦略を執筆配信中。トレードはスキャルがメインで超短期の相場観には自信あり。
⇒羊飼いさんのFXブログはこちら

インヴァスト証券「トライオートFX」

特徴で選ぶFX会社

おすすめ度

★★★★★

おすすめポイント

FXデビューの決定版 優秀なツールが強み
DMM FXはFX初心者がFXを始めるのにベストなFX会社と言える。FXを始めるときに初心者が一番苦労するのは「ツールの使い方」と「情報収集」だが、DMM FXの提供している専用のツールはチャートの分析から経済情報収集まで初心者でも簡単にできるように設計されている。
またスマホアプリの操作性が抜群であり、専業FXトレーダーからも評価が高い優秀なツールでありながら初心者でも簡単に使い方をマスターできるのが強みだ。
取引コストも最安クラス
DMM FXでは米ドル/円 (USD/JPY) のスプレッド (取引コスト) が0.002円と業界でももっとも安い水準にあることに加えて、出金手数料や口座維持手数料などの各種手数料が無料となっている。そのため、コストを気にせずにトレードができるFX業者といえる。また不定期にスプレッド縮小キャンペーンも行なっており、現在も米ドル/円で0.001円、ユーロ/円で0.003円などの格安スプレッドになるキャンペーンを開催中だ。
嬉しい「取引応援ポイントサービス」
DMM FXには、1ポイント=1円で交換できる「取引応援ポイントサービス」が用意されている。取引実績に応じて、3つのポイントランク「ゴールド」、「シルバー」、「ブロンズ」の3種類のポイントランクが設定されており、「ゴールド」には最大3倍の取引応援ポイントが付与される。デイトレなど取引回数の多いトレードをする人の場合、取引の利益だけでなくこの「取引応援ポイント」でも月に数千円〜数万円もらえるのが嬉しい。
充実のサポートはLINEでの問い合わせも可能!
営業日は24時間電話やメールでの問い合わせに対応していることに加えて、取引方法などについてLINEで問い合わせることもできる。AIチャットのやりとりで、気軽に疑問を解決できるだろう。

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
10,000通貨 米ドル/円 : 0.1銭
ユーロ/円 : 0.3銭
ポンド/円 : 0.6銭
※9月時点
7 (買い)
-10 (売り)
※9/23時点
※10,000通貨単位

当サイト
限定特典

新規口座開設&新規取引で20,000円+4,000円キャッシュバック。

DMM FXの口コミ・評判

鈴木拓也さん
(フィンテラス代表取締役)
★★★★★


裁量取引では主に「DMM FX」と「GMOクリック証券」を利用しております。裁量取引では売買回数が多くなることから、売買手数料にあたるスプレッドが低い会社を選んでいます。両社とも、スプレッドが業界最狭水準であることや、レートの安定性が高い点が強みです。

40代 | 女性
★★★★☆

売買が行いやすいので初心者でも安心
デモンストレーションも利用をすることが出来るので、実際に投資を行う前に試すことができます。アプリを使って売買をしていますが、使いやすいということがあるので初めてFXに挑戦をするという人も利用しやすいと思います。DMMなので安心して利用をすることができる、という点もよいです。

40代 | 男性
★★★★☆

取引応援ポイントサービスがお得
DMM FXで取引するうまみは、取引応援ポイントサービスがあることです。1万通貨ごとに1ポイントが付与されます。このポイントを1000ポイント以上貯めると、このポイントを現金化することができます。FXトレードにはリスクがありますがこの取引ポイントを貯めれば現金化もできるので、その分リスクを抑えることができるためお得感があります。これはユニークなサービスだと思っています。

おすすめ度

★★★★

おすすめポイント

ヤフーグループの信頼感!
YJFX!は、ヤフーの100%子会社。ヤフーグループをバックに持つ信頼感、安心感が高い評価を得ているFX業者だ。口座ログインにヤフーIDを活用することも可能で、キャッシュバックをPayPayで受け取れるなど、ヤフーグループならではのサービスが期待できる。電話問い合わせが24時間可能なのも高ポイント。
初心者に嬉しい1000通貨取引が可能!
YJFX!では、「人民元/円」や「米ドル/香港ドル」といった6つのマイナー通貨ペア以外の「米ドル/円」や「ユーロ/円」といった主要通貨ペアでは、最低1000通貨から取引可能だ。
高レバレッジ取引なら数千円程度の証拠金でトレードを始められるため、少額取引で始めたい投資家向けだ。その他、24時間即時入金やリアルタイム出金、デモ取引など細かいサービスも充実している。
取引ツールがシンプルで使いやすい!
同社が提供する取引ツール『Cymo(サイモ)』はスマートフォンはもちろん、iPadや他のタブレットの利用を視野に入れて開発されており、シンプルで使いやすい点が人気。プロディーラー仕様の『CymoNEXT(サイモネクスト)』など投資家のレベルに合わせた取引ツールが用意されている。

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨 0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
8 (買い)
-23 (売り)
※9/23時点
※10,000通貨単位

限定特典

新規口座開設&取引額に応じて、最大27,000円キャッシュバック。

YJFX!(ワイジェイFX)の口コミ・評判

田畑昇人さん
(個人投資家)
★★★★★


自分は、YJFXのCymo(サイモ)というアプリが使いやすいと思っています。YJFXはFXに特化しているので、証拠金を移動する必要がない点も初心者にはありがたいのではないでしょうか。

30代 | 女性
★★★★☆

Tポイントがついてお得!
1000円からの投資で行えるので、FX初心者には入りやすいと思います。また、Tポイントと連携すると取引の金額によって加算され、主婦からするととてもありがたいシステム。ヤフーならではの魅力ではないでしょうか。携帯でチャートを見る際、横画面にしてみることが出来たらよりいいのかなと思うことはありますが、パソコンでも見ることが出来るので、一応カバーできていると思います。

30代 | 男性
★★★★☆

必要なテクニカル指標が揃っています!
YJFXは、移動平均線(MA)やEMA、ボリンジャーバンドなど機能しやすいテクニカル指標が全てあります。また、スプレッドも小さく、スキャルピングで取引したい人にとっては取引コストが安いので、とてもオススメのFX業者です。ただ、同時に3つ以上のテクニカル指標を表示させることができない点には注意が必要です。

おすすめ度

★★★★

おすすめポイント

スプレッド(取引コスト)が最安
SBI FXは、東証1部に上場するSBIホールディングスグループ内でFXに特化した業者だ。他の大手FX会社の約半分の「米ドル/円 0.09銭」、「ユーロ/円 0.30銭」という格安の取引コストだ。デイトレなど取引回数の多いトレードでは、月間の取引コストを数万円単位で抑えることができるのが魅力だ。
必要資金は5円から 初心者でも始めやすい
SBI FXは、FX会社の中で唯一「1通貨単位」の取引ができる会社だ。多くのFX会社では1万通貨単位での取引しかできないため、初期投資も5万円程度必要だが、SBI FXなら5円程度からでも始められるので、いきなり何万円も投資したくないという初心者でも安心だ。
充実の34通貨ペア
通貨ペアは充実の34ペア。ブラジルレアル/円やメキシコペソ/円など、顧客の要望に応えて、2019年12月に取り扱い通貨ペアを拡充し、合計34通貨ぺアとなった。もちろん、これは業界トップクラス。スワップも業界トップクラスであるため、ニッチな通貨ペアで大きな利益を狙いたい上級者も満足の品揃えだ。

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1通貨 0.09銭(米ドル/円)
0.28銭(ユーロ/円)
※1~1,000通貨取引
8 (買い)
-11 (売り)
※9/23時点
※10,000通貨単位

限定特典

新規口座開設&新規取引で30,000円キャッシュバック。

SBI FX (SBIグループ)の口コミ・評判

さみーさん
(兼業FXトレーダー)
★★★★★


スイングトレードで主に利用しています。スワップ、スプレッドも最高水準で初心者のころから利用しているのでアプリの操作が慣れている点が主な理由です。数量1から取引できるので、デモトレードではなく少額で実践を積みたい方に適しています。 2015年1月のスイスフランショック時にユーザー損失をおさえるためにプライス配信を提供し続けたFX会社なのでとても信頼できますね。

30代 | 女性
★★★★★

簡単に使いこなせます
簡単に使いこなせる様になっています。もっと日常使いでお勧めなのはアプリです。FXだけのアプリがあり、ログインするとFX取引画面になります。チャートも二画面、三画面と選択出来、どの指標を使おうかも自分で選んで設定する事が出来ます。設定した物は記憶してくれているので、ログインする度にそのチャートが出ます。出きれば、チャートを出しながら売買画面が出ればいいのですが、そこまでは対応していません。

50代 | 男性
★★★★☆

1通貨から取引できます
1通貨から取引ができるので少資金から始められます。スプレッドは注文数量に応じて変わりますが、狭いほうだと思います。取り扱い通貨ペアも多くマイナー通貨も取引できます。取引ツールはWEB版とダウンロード版があります。カスタマイズして独自の取引環境を作りたいならばダウンロード版がお薦めです。スマートフォンアプリもあります。

おすすめ度

★★★★☆

おすすめポイント

総合力で人気!
外為どっとコムは2002年創業とFX会社としては老舗だ。
スプレッド (取引コスト) は業界で最狭クラスの水準であり、スワップポイントも業界上位とバランスよく高スペックなFX口座だ。
取引ツールはPC版、スマホ版と使いやすさには定評がある。さらに、取り扱う通貨ペアが30通貨と多いなど、FX業者としての総合力の高さで人気を集めている。
情報サービスが充実!
外為どっとコムは、投資家に人気の投資情報サイト「みんかぶFX」が発表した「2019年の年間ランキング」において、FX会社の比較では「情報・ニュース」部門と「人気」部門でそれぞれ1位を獲得した。
3社のニュース配信に加えて、自社コラム、オンラインセミナーなど、FXや投資を学べる情報サービスがとにかく充実している。情報収集目的で他のFX会社と併用しているFXトレーダーも多い。
初心者向けの解説も豊富で、FXビギナーにおすすめの会社だ。
キャンペーンが豊富!
外為どっとコムは口座開設キャッシュバックやスワップポイントの優遇といったキャンペーンも充実している。「他のFX会社のキャンペーンよりもハードルが低目」との声もあり、高額キャッシュバック狙いで開設するのもいいだろう。

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨 0.1銭(米ドル/円)
0.3銭(ユーロ/円)
※9時から27時まで期間限定
7 (買い)
-17 (売り)
※9/17時点
※10,000通貨単位

限定特典

新規口座開設&取引額に応じて最大103,000円キャッシュバック。

外為どっとコムの口コミ・評判

40代 | 男性
★★★★★

スプレッドが安定していてツールが使いやすいので満足しています
外為どっとコムは相場が荒れていていも割りと安定したスプレッドを保っています。他社のFX会社だと相場が荒れているとスプレッドが急激に広がることもありますが、それが外為どっとコムでは少ないです。全くないとは言えないですが、それでも他社と比べるとスプレッドの広がりは少ないです。またツールがとにかく使いやすくて、特に複数の指標を同一のチャートに表示できる機能が有り難いです。

40代 | 男性
★★★★★

キャンペーンが充実しています!
外為どっとコムはキャンペーンがとても充実しています。他のFX会社と違って口座開設して数回取引するだけでも3,000円程キャッシュバックがもらえますし、友人に紹介したり、初心者口座を履修するだけでも1万円ほどもらえるのがとても嬉しいです。スプレッドはもちろん業界最狭水準で全く見劣りしません。

40代 | 男性
★★★★☆

長年利用しているメイン口座
古くから利用していて、いくつか別の口座を持っている今でもメインの口座として活躍しています。慣れているのもあるが取引もしやすいし、買い時売り時を予想してくれる 「お天気シグナル 」も参考になって面白い。メキシコペソ円の取引を扱っている口座としてもスワップも高く評価できるFX業者です。

おすすめ度

★★★★☆

おすすめポイント

FX取引高で世界ナンバーワン!
ガッキー(新垣結衣さん)のCMでおなじみのGMOクリック証券。業界最小水準のスプレッドを提供しており、FXの取引高は7年連続で世界一(2020年現在)となった。たくさんの顧客が活発に売買を行っている証だろう。FX投資家の多くは、複数の会社に口座開設している場合が多いが、同社をメイン口座としている投資家が多いのではないか。
収益チャンスを逃さずゲット!
基本24時間稼働している外国為替市場では、いつ何時チャンスに巡り合うかわからない。同社はパソコンだけではなく、スマホやモバイルなどさまざまなシーンで取引できるツールを提供。その使いやすさには定評がある。
株CFDも、先物も取引可能
FXだけでなく、株やCFD、先物取引など取り扱い金融商品が充実している。バランスのよい資産運用を目指す中長期投資家にとっても使い勝手はバツグン!

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
10,000通貨 0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
※9時から27時はスプレッド縮小
 10/2までの期間限定
7 (買い)
-10 (売り)
※9/17時点
※10,000通貨単位

限定特典

新規口座開設&取引額に応じて、最大30,000円をキャッシュバック。

GMOクリック証券の口コミ・評判

羊飼いさん
(個人投資家)
★★★★★


いまは「GMOクリック証券」を利用しています。通常コースでは1回の取引で最大100万通貨が上限ですが、最大3000万通貨まで持つことができます。それを決済したいと思った時に、2000万通貨でも3000万通貨でもボタン1つで決済出来るのが気に入っています。コロナショックのように荒れた相場の時など、1回の決済で終えられる点で何度か助かりました。

30代 | 男性
★★★★★

アプリがとっても使い易い!
去年2月にFXを始めてGMOと外為とSBIの3つの口座を開設しました。その中で一番使い勝手が良かったのがGMOクリック証券が開発したアプリ『FXネオ』です。基本的なチャート分析ツール(ボリンジャーバンド、MACD、RSI等)が入っており、使い方も1番分かりやすいです。初心者にはオススメです。

40代 | 男性
★★★★☆

手数料が安いのは最大の売り
情報量が少なくチャートの表示方法など少し不満な点もありますが、やはり世界一のFX業者ということもあり一時的なキャンペーン手数料よりも常に安い手数料を提供してくれているので安心して使用できます。またスマホアプリも使い勝手がよくお気に入りの銘柄を登録できるウォッチリストもPCと連動していて便利です。

おすすめ度

★★★★☆

おすすめポイント

業界でもトップクラスの低スプレッドを提供
FX会社を比較する際に重要なポイントはスプレッドの狭さ。ライトFXでは、業界でも最低水準のスプレッドを提供している。ユーロ円で0.4銭、オーストラリアドル円が0.6銭、ユーロアメリカドルも0.3pipsといずれの通貨ペアも低く設定されている。原則固定のため、いつトレードしても基本的に変わることはない。
スワップポイントも業界最高水準に設定
高金利通貨と低金利通貨の金利差によって生じるスワップポイントも業界最高水準。2020年4月時点で10Lot当たりメキシコペソ円で70円、南アフリカランド円で101円のスワップポイントが発生する。中長期的な運用で徐々に資産を増やしていきたいと思っている人はスワップポイントでコツコツ利益を出していくのがおすすめ。
1000通貨から取引可能!多額の資金必要なし
FX会社でトレードするためには、1万通貨からというところが多い。しかしそうなるとそれなりの資金が必要になってしまう。アメリカドル円の通貨ペアの場合4万円程度必要。一方ライトFXは1000通貨から取引できるため、1万通貨からのFX業者と比較して1/10の資金でもトレード可能。アメリカドル円の場合、4000円程度で取引に参加できる。

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨 0.2銭(米ドル/円)
0.3銭(ユーロ/円)
※10/9まで期間限定
8 (買い)
-10 (売り)
※9/17時点
※10,000通貨単位

限定特典

新規口座開設&取引額に応じて最大50,000円キャッシュバック

LIGHT FX(ライトFX)の口コミ・評判

サトウカズオさん
(FXトレーダー)
★★★★★


FX自動売買ではトラリピでも運用していました。一度設定したら”ほったらかし”で利益が増えていくとても良いシステムだったのですが、スプレッドは広く全然約定しません(涙)。もう一周回って手動設定でやったるわ!ということではじめました(笑)。各通貨のスプレッド・スワップポイントもBEST3には入るスペックですので、裁量の方も手動自動売買の方も満足できるかと思います。最近追加されたヒートマップ機能も面白く参考になります。(ブロガー仲間内でも悪く言う人はいないですね。)

鈴木拓也さん
(フィンテラス代表取締役)
★★★★★


スワップ投資では、スワップポイント水準が高い会社を重要視しており、米ドル円や南アフリカランド円は「LIGHT FX」、メキシコペソ円は「セントラル短資FX」を利用しています。通貨毎にFX会社でも得意・不得意があるので、スワップポイントの水準やスプレッド水準をよく確認して選ぶことが大切です。

30代 | 男性
★★★★☆

スプレッドが狭かったので安心でした!
まず、スワップポイントについては業界最高水準だったのでとても嬉しかったです。また、スプレッドに関しても狭かったので安心することができました。そして、1000通貨からしっかりと取引することができたので良かったです。また、各種手数料が無料なところが最大のメリットだと思いました。そして、キャッシュバックについても高額だったので嬉しかったです。

おすすめ度

★★★★☆

おすすめポイント

さまざまなキャンペーンを実施!
独立系のFX会社として2016年にジャスダックに上場を果たしたヒロセ通商。ユニークな株主優待で知られるが、同社の『Lion FX』でも食材や食事がプレゼントされるなど、さまざまなキャンペーンを展開。こうした豊富なキャンペーンが人気を集め、オリコン顧客満足度ランキングでは2020年も含め5年連続で第1位を獲得している。
業界最高水準のスワップポイント!
投資情報サービス会社が実施しているFX会社比較ランキングの「スワップ部門」では、2016、2017年と2年連続で第1位を獲得するなど、高いスワップポイントが得られるのが魅力だ。
スピード決裁など注文方法が充実!
取引画面を最小化することで、自社、他社問わずチャート画面の上にFXのクイック注文画面を重ねることが可能。スピード注文や様々な注文方法が用意されており、スキャルピングなど超短期取引狙いの投資家におすすめだ。自社サイトでスキャルピングを勧める会社はレアケース。

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨 0.2銭(米ドル/円)(※)
0.5銭(ユーロ/円)
※スプレッド縮小キャンペーン中
期間:9/1~10/31
0.2 (買い)
-8.3 (売り)
※9/17時点
※1,000通貨単位

限定特典

新規口座開設&条件達成で最大50,000円をキャッシュバック。

ヒロセ通商(LionFX)の口コミ・評判

30代 | 男性
★★★★☆

色々なキャンペーンで楽しくFX
個人的には、スワップポイントが高めに設定されているので中長期的な運用を目的に「ヒロセ通商」でFXを取引させてもらっています。そして、毎月取引額に応じて色々な商品がもらえるキャンペーンを行っているので、楽しくお得に運用できるFXの取引会社です。

40代 | 男性
★★★★☆

アプリが非常に見やすくてお勧め
ヒロセ通商のFXツールは、アプリが非常に見やすくてサクサクと使いやすいのがおすすめです。ダウンロードのやり方も簡単ですぐにアプリを使うことが出来ますし、アプリで模擬取引が出来るので、使い方のマスターをするにも最適です。また、ヒロセ通商は他のFX業者とは一味違ったプレゼント企画も随時やってくれています。

20代 | 男性
★★★★☆

すべてにおいて満足しています。
私はヒロセ通商をずっと使用してきたのですが、手数料、ツールの使い勝手、サポート体制、取り扱い商品数、すべてにおいて満足をしており、とてもオススメのFX業者です。特にチャートに関してとても見やすく、非常にありがたいです。唯一のデメリットとしては、獲得ppが、ほかの業者と1桁ずれてるのであわせてほしいです。

おすすめ度

★★★

おすすめポイント

業界内でも屈指のスプレッド!
ドル/円(USD/JPY)などの主要6通貨ペアにおいて業界内でも最狭水準のスプレッドを提示している。例外はあるものの原則として午前8:00~から翌日午前5:00までは、スプレッドが固定されており、低コストでの取引が可能だ。
スワップポイントも高水準!
みんなのFXでは、トルコリラ/円(TRY/JPY)やメキシコペソ/円(MXN/JPY)、南アランド/円(ZAR/JPY)といった高金利で人気の高い通貨ペアにおいて、高水準のスワップポイントを提供。高いスワップポイントで、インカムゲインの増加が期待できる。
24時間対応のコールセンター
為替のマーケットは24時間常にオープンしている。それに対応するため、みんなのFXのコールセンターも24時間対応となっている。深夜に操作ミスなどのトラブルなどが発生した場合でもすぐに問い合わせができるので安心だ。もちろん、初歩的な質問にも対応してくれるのでビギナーにとっても心強いだろう。

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨 0.2銭 (米ドル/円)
0.4銭 (ユーロ/円)
8 (買い)
-10 (売り)
※9/17時点
※10,000通貨単位

限定特典

新規口座開設&取引額に応じて最大50,000円キャッシュバック。

みんなのFXの口コミ・評判

40代 | 男性
★★★★☆

極小スプレッドでガンガン取引できる!
ドル円なら0.2銭の極小スプレッド、また再商取引単位は1000通貨ですので、まずはFXがどのようなものか知ってみたいビギナーの最初の口座としておすすめのFX業者ですね。テクニカルの種類はトレンド、オシレーター共に少なめですが、裁量トレードで必要となる基本的なものは全て押さえてあります。あとコールセンターは24時間対応であり、こちらも安心できると思います。

40代 | 男性
★★★★★

日本のFX会社の中では一番使いやすい
FXを始めた頃に口座開設をしました。1000通貨から取引ができますし、スプレッドも狭いので使いやすかったです。回線も安定しているので安心して利用することができています。かれこれ5年ほど利用していますが、今まで不満に思ったことはないです。サポート体制もしっかりしていますし、約定拒否も一度もありません。日本のFX会社の中ではもっとも使いやすいです。

50代 | 女性
★★★☆☆

FX始めるなら
初めてFXを始めるのに、インターネットでみてもたくさんありすぎて、どこのFX業者を選択すべきかわからず色々と悩むところですが、「みんなのFX」はサイトが見やすく、FXのことがよくわからなくても、これから始めようとする人には説明も丁寧でわかりやすいサイトだと思います。

おすすめ度

★★★

おすすめポイント

高機能なツールで取引をサポート!
24時間変動する外国為替マーケットを相手にするFX取引では、ツールの使い勝手が重要だ。FXプライムbyGMOではPC、スマホの双方で高機能な取引ツールを完備。スピードや操作性が魅力の各ツールはプロのトレーダーからも高い評価を受けている。
スリッページの心配がない高い約定力!
予期しないレートで約定するスリッページはトレーダーの悩みのタネだ。しかし、FXプライムbyGMOは高い約定力と強靭なサーバーでトレーダーをこうした悩みから開放している。システムが安定しているので、動きの激しい荒れ相場でも安心して取引できるFX業者だ。
無料オンラインセミナー・イベントが豊富
FXプライムbyGMOが提供するオンラインセミナーでは、チャットを通じて、直接講師に質問ができる。セミナーの内容もツールの使用法からテクニカル分析まで幅広く、初心者から上級者まで多彩なニーズに対応している。「チャート分析」や「市場動向」などマーケット情報を豊富に揃えているところも魅力だ

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨 0.3銭 (米ドル/円:1取引50万ドル以下)
0.6銭 (米ドル:1取引50万ドル超) 0.6銭 (ユーロ/円)
3 (買い)
-10 (売り)
※9/17時点
※10,000通貨単位

限定特典

新規口座開設&取引額に応じて最大505,000円キャッシュバック。

FXプライムbyGMOの口コミ・評判

40代 | 女性
★★★★☆

取引ツールが便利で口座開設して良かったです。
FXプライムはぱっと見テクニカルを使用したくて口座を開設しました。今までに約定エラーになった経験はありません。取引画面は使いやすいのですが、他の口座と比べて特別良いとは感じませんでした。ただ、取引ツールやマーケット情報が豊富なので取引する時に役立っています。

40代 | 男性
★★★★☆

24時間利用可能で約定率100%
国内FX会社の特徴でスプレッドの狭さやキャンペーンを充実させた会社もありますが、こちらは24時間取引可能で100%の約定率を誇るシステムでスピード感もあり安心して利用できます。また大小さまざまなツールも用意されていてトレードツールは当然のこと、分析ツールも豊富に準備されています。

30代 | 女性
★★★★☆

FXが初めての方でも安心です!
GMOのスプレッドは他社と比較しても比較的狭くスリッページ等もほとんどないのでストレスなく利用させていただいております。チャート画面も見やすいため分析等も容易にできて非常に楽です。サポート体制にしても他社と比較しても迅速にメール等にて対応していただけるのでFXを初めてされる方にも是非お勧めできると思います。

おすすめ度

★★★

おすすめポイント

少資金でも気軽に取引が始められる
多くのFX会社では最低取引単位が1,000通貨であることが一般的だが、マネーパートナーズでは、最低取引単位が100通貨の「パートナーズFX nano」という口座が用意されている。本格的なFX取引を、100円から始めることができる。
株を証拠金として活用できる!
「代用有価証券サービス」を利用することができることは、マネーパートナーズの特徴の一つだ。これは保有している株をFX取引の証拠金として利用できるサービスだ。マネーパートナーズに株を預ければ、取引所の前日基準値の70%がパートナーズFX口座の純資産に反映され、現金の預け入れがなくても、FX取引が可能になる。
便利な外貨両替サービスも提供
マネーパートナーズでは、外貨両替サービスも提供している。米ドル、ユーロなど6通貨に対応しており、日本国内の主要4空港で受け取ることができる。手数料が手頃となっているのも嬉しいところだ。

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
10,000通貨 0.3銭 (米ドル/円)
0.4銭 (ユーロ/円)
1 (買い)
-31 (売り)
※9/17時点
※10,000通貨単位

限定特典

新規口座開設&10万円以上の入金で『投資のメソッド』書籍をプレゼント。

マネーパートナーズの口コミ・評判

サトウカズオさん
(FXトレーダー)
★★★★★


連続予約注文を利用しています。FX自動売買とは言い難く、半手動半自動売買な感じですが、連続予約注文の良いところは何と言ってもスプレッドの狭さ!(コストの安さ)。ドル/円は0.3円と自動売買系の中では断トツの狭さとなっています。将来相場が上がるか下がるかは分かりませんが、スプレッドはHPに書いていありますので狭い(安い)にこしたことはありません。

30代 | 女性
★★★★★

携帯で簡単に取引出来ます!
携帯電話でのみ取引を行っていますが、アプリを開くだけで現在の自身の損益が一目でわかります。また、取引量が小さいマネパFX nanoというシステムもあるので、FXはやってみたいけど、リスクが怖いという初心者の方には、少額取引が可能なnanoからの導入がお勧めです。通常の1万からの取引のものと、100からの取引のnanoを同時に使用できるのも初心者には安心です。

20代 | 男性
★★★★★

約定が早く、すべりにくい
マネーパートナーズさんを利用させていただいて、取引ツールを使って取引をしていたのですが、約定が早くすべりにくい印象でした。また、入出金もあまり待たされることなく、トラブルもなかったので好印象です。ただし、相場が大きく上下したときに関しては、BUYとSELLの間隔が広がりやすかったです。宣伝文句ではこれは少ないとのことだったのでマイナスポイントだと思います。

おすすめ度

★★★☆☆

おすすめポイント

自動売買でコツコツ利益が狙える
FXブロードネットでは、トレーダーの代わりに売買プログラムが自動で取引してくれる「トラッキングトレード」の利用が可能だ。一定のルールに基づいて自動で取引をしてくれるので、忙しいサラリーマンにもオススメのFX業者だ。
高機能なスマホアプリを提供
操作性に優れたスマホアプリを提供していることもFXブロードネットの魅力の一つだ。チャート画面からワンタップでスピィーディーに発注が可能。デイトレードや短期売買にも問題なく対応できる。
セミナーは口座がなくても受講可能
FXブロードネットでは、 FXトレードを始めたばかりの人から上級者まで幅広いトレーダーを対象にセミナーを開催している。このセミナーは予約さえすれば、「口座を開設していなくても受講が可能」。自身のレベルに合わせたセミナーを受講してみると良いだろう。

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨 0.2銭 (米ドル/円)
0.5銭 (ユーロ/円)
5 (買い)
-41 (売り)
※9/17時点
※10,000通貨単位

限定特典

新規口座開設&条件達成で最大20,000円キャッシュバック。

FXブロードネットの口コミ・評判

鈴木拓也さん
(フィンテラス代表取締役)
★★★★★


FX自動売買では、取引手数料と売買ロジックの中身から選んでおり、「FXブロードネッ ト」と「インヴァスト証券」を主に利用しています。リピート系の自動売買はロジックが 似ていますが、ツールや手数料などが微妙に異なるので、自分に合った自動売買を選ぶこ とが大切です。

30代 | 男性
★★★★★

自動売買ツールが魅力
FXブロードネットは自動売買ツールが魅力です。トラッキングトレードとよばれる自動売買システムで簡単にFXの自動売買を始めることができます。設定方法もとても簡単でFX初心者であっても、すぐに自動売買を始めることができ、FXトレードのチャンスを逃しません。

50代 | 男性
★★★★☆

FX専業会社の老舗です
老舗のFX取引会社です。スプレッドは狭いほうだと思います。取引ツールはWEB版とダウンロード版、スマートフォンアプリ、タブレット版アプリがあります。タブレット版アプリがあるのは他のFX業者にない特徴だと思います。PCのダウンロード版を取引のメインに利用し、タブレット版をサブで利用しています。うまく使い分けると便利に使えます。

サクソバンク証券

おすすめ度

★★☆☆

おすすめポイント

急変時にも安定したスプレッドと約定力
重要な統計が発表された前後は為替市場が荒れ、スプレッドが拡大したり、約定力が低下したりすることがある。しかしサクソバンク証券では、このような相場急変時でも安定した運用の出来ることが第三者機関に認められている。スプレッド拡大が起こりにくく、約定力も安定しているのでスキャルピング取引にも最適。
マイナー通貨で運用も!通貨ペアの取り扱い豊富
他と比較して、取り扱っている通貨ペアのバリエーションの充実しているのは強み。取引可能な通貨ペアは158種類ある。他では運用できないマイナーな通貨にも対応。いろいろなペアで取引することでリスク分散もできる。特に新興国の場合、世情不安定などのカントリーリスクを抱えている場合も多いのでメジャーな通貨ペアとの運用がおすすめ。
月曜3時から取引可能で窓埋めできる
FXは土日は市場が閉まるため、週末に何か起きると月曜の朝にレートが急激に動く。この変動をFXの世界では窓が開いたという。ほかのFX会社は月曜午前7時ごろから取引開始のため、値動きが収まった後。サクソバンク証券は月曜午前3時から取引可能なため、窓が開いた場合でも取引対応できる、いわゆる窓埋めが可能。

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨 平均0.2銭(米ドル/円)
※固定スプレッドではないため平均値
非公開
非公開
※9/17時点
※10,000通貨単位

限定特典

新規口座開設&取引額に応じて最大34,000円キャッシュバック

外為ジャパン

おすすめ度

★★☆☆

おすすめポイント

チャンスを逃さない!クイック入金でいつでもOK
チャンスなのに口座にお金が入っていなければ、みすみす逃してしまう恐れも。外為ジャパンの場合、クイック入金に対応している。パソコンやモバイルから原則土日祝日含め24時間入金可能。しかも入金するにあたって手数料もかからない。クイック入金に対応している金融機関は約340。ほぼどの銀行口座からでもOK。
DMM.com証券が運営母体という安心感
外為ジャパンの運営会社は、DMM.com証券。DMMFXと同じところ。DMMFXは国内FX口座数ナンバーワンといわれる大手。このDMMFXと使用しているシステムはほぼ一緒。DMMFXの場合、1万通貨単位からでないと取引できない。一方外為ジャパンは1000通貨単位から取引できるため、より少額からFXの取引に参加できる。
いざという時でも24時間完全サポート
特に初心者トレーダーの場合、取引しているときにわからないことや困ったことも起こるだろう。外為ジャパンでは、平日であれば24時間いつでもサポートが受けられる。問い合わせ方法も充実していて、電話やメール、LINEのいずれでも相談できる。電話の場合、実際にオペレーターと話して解決できるので誤解の危険性もなく安心。

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨 0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
8 (買い)
-11 (売り)
※9/17 時点
※10,000通貨単位

限定特典

新規口座開設&スマホ取引で最大20,000円キャッシュバック

JFX

おすすめ度

★★☆☆

おすすめポイント

驚異の約定力!スキャルピングにおすすめ
JFXは約定力に優れたFX会社として評判。約定能力は99.9%・約定スピードも最速0.001秒と業界でもトップクラスの実力の持ち主だ。スキャルピングのような短期売買では約定力が肝。FX会社の中にはスキャルピング禁止にしているところもあるが、こちらはスキャルピングOKを公言しているほど。短期取引中心の人向け。
有名FXトレーダーが運営する会社
JFXの社長は有名FXトレーダーの小林芳彦氏。1日2回社長自身が相場についての解説を行っていて、顧客からの質問にも答えている。社長の見解を聞くためにJFXに口座開設しているトレーダーも少なくない。社長自身の取引内容は公開されている。プロのトレーダーの取引のやり方は自分の今後運用にも参考になるはず。
人気のMeta Trader4チャート搭載
JFXでは、MT4チャートを搭載している。FX分析ツールとして人気で、実に50種類以上のテクニカル分析ツールが標準搭載されている。しかもカスタマイズに優れていて、自分の見やすいように変更できる。さらに外部サイトからテクニカル指標を取り入れることも可能で、幅広い情報から正確な分析もできるようになっている。

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨 0.3銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
0.2 (買い)
-8.3 (売り)
※9/17時点
※1,000通貨単位

限定特典

新規口座開設&取引額に応じて最大101,000円キャッシュバック

楽天FX

おすすめ度

★★☆☆☆

おすすめポイント

最低通貨単位が1000通貨・手軽に投資できる
楽天FXは1000通貨から取引可能。日本円に換算すると4000円程度でも取引できる計算だ。たとえトレードに失敗したとしても損失は限定的だから、精神的なプレッシャーを感じることもない。またレバレッジの選択次第では、少額資金で大きな利益を上げることもできる。効率的な投資をしたい人におすすめ。
ドル円0.2銭という低スプレッド
ドル円のスプレッドは0.2銭で固定されている。余計なコストを負担することなくFX取引が可能。そのほかの通貨ペアについても低スプレッドに抑制されている。ユーロ円が0.5銭、オーストラリアドル円が0.7銭、ユーロドルも0.4pipsと低スプレッド。取引手数料も無料で低コストのトレードをしたい人向けのFX会社。
ニュースなど豊富な情報から正しい運用
投資情報やニュースの迅速な提供に力を入れているFX会社として評判。ロイターやフィスコ、グローバルインフォなどの世界のニュースなど投資に役立つ情報を提供している。さらに「毎ヨミ!為替Walker」では前日のマーケットについて総括し、その日注目の通貨情報を毎日配信している。毎週金曜にはFXマーケットライブという動画配信サービスも。

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨 0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
4 (買い)
-36 (売り)
※9/17時点
※10,000通貨単位

限定特典

新規取引100万通貨以上取引ごとに500ポイントプレゼント

インヴァスト証券(トライオートFX)

おすすめ度

★★☆☆☆

おすすめポイント

トライオートFXで24時間いつでも自動売買
トライオートFXとは、自動売買システムのこと。自分でいちいち注文を出さなくても最初に設定されたルールで自動的に取引してもらえる。仕事中や遊んでいるとき、画面を見ていなくても勝手に取引してくれる。初期設定もいくつかのプログラムの中から選択するだけ。FXを詳しく知らない初心者でもすぐに設定できる。
証拠金4000円からFX運用できる手軽さ
インヴァスト証券でトライオートFXを選択した場合、取引通貨単位は最低1000通貨から。大きな資金を投入しなくてもFX取引ができる。アメリカドルと円の通貨ペアの場合、証拠金として口座に入れるのは4000円程度。少額からでも気軽に運用できるのは強み。FXに興味があるけれども、それほど自己資金がない人向け。
自動売買だけでなく裁量トレードも用意
裁量トレードとして、FX24とくりっく365も提供している。FX24とは店頭FXサービスで、ワンクリック発注が売買手数料無料で行えるのが魅力。くりっく365は取引所FXサービスのこと。スワップポイントは店頭FXと比較して有利になる。自動売買だけでなく、自分で自由にトレードしてみたいと思っている人にもおすすめ。

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨 0.3銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
3 (買い)
-33 (売り)
※9/17時点
※10,000通貨単位

限定特典

新規口座開設&取引額に応じて最大120,000円キャッシュバック

セントラル短資FX

おすすめ度

★★☆☆☆

おすすめポイント

シンプルでわかりやすいツールを提供
取引画面やチャートが初心者でもわかりやすいと評判。いずれもレイアウトがシンプルなため、直感的に情報が把握できるし、操作もしやすい。一方でオリジナルのみらいチャートも導入。現在のチャートを解析したうえで、過去のチャートを参考にして今後どのようにチャートが動くかを予測してくれる。初心者でも正確な予想ができる。
過去の取引を確認して今後に生かせる
FX取引をしていると時に負けて損失を計上することもある。その時反省をすることで、今後のトレードに行かせる。セントラル短資FXでは、パーソナルレコードという機能が搭載。過去の自分の取引が記録されているので、自分がなぜ負けたのか詳しく分析できる。自分の取引のクセや傾向も客観的に把握できるので活用したいところ。
100年以上の歴史を誇る信頼の会社
セントラル短資グループは金融界で100年以上の実績がある。総口座数は18万口座を突破していて、顧客からの信頼も高い。スワップポイントを高水準で維持したり、取引手数料無料にしたりなど、顧客の負担を必要最小限にしている。パソコンだけでなく、タブレットやスマホなどからでもトレードに参加できるので外出先での運用も可能。

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨 0.2銭(米ドル/円)
0.4銭(ユーロ/円)
10 (買い)
-90 (売り)
※9/17時点
※10,000通貨単位

限定特典

新規口座開設&取引額に応じて最大500,000円キャッシュバック

外為オンライン

おすすめ度

☆☆☆

おすすめポイント

最初に設定すれば自動的に取引するツール
iサイクル2取引を導入しているので、普段仕事などでトレードに時間を割けられない人におすすめ。こちらの取引は最初に設定すれば、あとは自動的に注文を繰り返し行ってくれる。設定したルール通りに取引を繰り返すので、自分でいちいちオーダーを出す必要はなし。ルール通りに取引するので、損切りや利益確定のミスも起こりにくい。
セミナー開催数は業界トップクラス!
無料セミナーの充実しているFX会社として評価が高い。初心者から上級者まで、レベルに合わせた多種多様な講義が用意されている。初心者の場合、ツールの操作方法などの初歩的なことからレクチャーしてもらえる。対面式で質疑応答しながら教えてもらうものもあれば、オンラインで自宅から参加できるセミナーも用意している。
初心者に優しいFX会社!わかりやすいツール
外為オンラインは初心者向けのサポートが充実しているため、初心者向けのFX会社とよく言われる。例えば取引ツール内には、初心者向けの基本的なことについて教えてくれるコンテンツも多い。テクニカル指標や描写チャートの説明もされている。一方でハイブリッドチャートのような独自チャートも提供していて、上級者にもおすすめ。

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨
※miniコースの場合
1.0銭(米ドル/円)
2.0銭(ユーロ/円)
5 (買い)
-40 (売り)
※9/17時点
※10,000通貨単位

限定特典

新規口座開設&取引額に応じて最大150,000円キャッシュバック

IG証券

おすすめ度

☆☆☆

おすすめポイント

グローバル企業ならでは!通貨数が多い
グローバルな企業ということで、国内FX会社では取り扱いの少ないマイナーな通貨も取り扱っている。FXで取り扱っている通貨の数は実に100種類ほど。ブラジルレアルや南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソなどのニッチな通貨を使った運用をしたい人におすすめ。世界の多様な市場をカバーしているので、情報も充実。
主要な通貨ペアのスプレットは業界最狭!
外資系企業の中ではスプレッドは最狭クラスと評判。アメリカドル円のスプレッドは0.2銭と業界でもトップクラスの水準といっていい。そのほかもユーロ円が0.5銭、オーストラリアドル円が0.7銭というラインナップ。ほかにもユーロアメリカドルが0.4pips、オーストラリアドルアメリカドルも0.6pipsと主要な通貨ペアはすべて低スプレッド。
一つの口座で多彩な金融商品を取引できる
IG証券はFXだけでなく、多彩な金融商品を取りそろえている。バイナリーオプションやCFDなどがそう。これらの金融商品の取引にも参加でき、しかもFX用の口座と同じもので運用できる。特にバイナリーオプションの商品は多種多様。22銘柄を用意しているが、これは業界でも最多。FXバイナリーの権利行使価格設定数は20とこれも業界トップクラス。

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
10,000通貨 0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.2 (買い)
-16.8 (売り)
※9/17時点
※10,000通貨単位

限定特典

新規口座開設&取引額に応じて最大50,000円キャッシュバック

MONEY SQUARE

おすすめ度

★☆☆☆☆

おすすめポイント

顧客の75%が利用しているトラリピ
マネースクエアの顧客の4人に3人が利用しているトラリピ。自動取引の一種で、繰り返し注文できるだけでなく、いくつかのシチュエーションに合わせて複数の取引設定が可能。どのような値動きになっても柔軟に対応できるので安心。特許取得済みの注文方法で、安心してトレードを任せられ、仕事などやるべきことに集中できる。
運用試算表でリスクマネジメントできる
トラリピでもリスクはゼロにできない。しかし運用試算表を活用することで、リスクを細かく把握できる。注文設定を入力すれば、レートがどのくらい下がるとロスカットになるか、ストップロスが成立した場合の損失額などを自動的に計算してくれる。7項目入力するだけなので、短時間でリスク情報を収集できる。
充実したマーケット情報で現状把握できる
日々の最新市況や1週間・1か月単位の相場見通しなど、多種多様な市況レポートを提供している。プロのアナリストが投資戦略を逐一提供してくれるので、運用に関して大変参考になるだろう。いくつかのテーマに分けて、さらに深く掘り下げたレポートも提供。自分の欲しい情報が詳細にチェックでき、売買タイミングや値幅の決定の確度も高まる。

最小取引単位 スプレッド 米ドル/円 スワップ
1,000通貨 非開示 2 (買い)
-99 (売り)
※9/17時点
※10,000通貨単位

限定特典

新規口座開設でトラリピパーフェクトガイドプレゼント

おすすめFX会社20社の口座情報一覧

FX会社 通貨単位 通貨ペア スプレッド スワップ
米ドル/円
USD/JPY
ユーロ/円
EUR/JPY
ポンド/円
GNP/JPY
トルコリラ/円
TRY/JPY
南アフリカランド/円
ZAR/JPY
メキシコペソ/円
MXN/JPY
DMM FX 10,000 20 0.1 0.3 0.6 - 7 -
YJ FX 1,000 25 0.2 0.5 1.0 20 6 5
SBI FXトレード 1 34 0.09 0.28 0.5 11 7 5
外為どっとコム 1,000 30 0.2 0.5 1.0 10 6 7
GMOクリック証券 10,000 20 0.1 0.3 0.6 10 7 4
LIGHT FX 1,000 27 0.2 0.3 0.5 20 7.1 7.1
ヒロセ通商 1,000 50 0.2 0.5 1.0 13 6 6
みんなのFX 1,000 27 0.2 0.4 0.8 20 7.1 5.5
FXプライムbyGMO 1,000 20 0.3 0.6 1.1 17 6 6
Money Partners 10,000 20 0.3 0.4 0.9 1 1 1
FXブロードネット 10,000 24 0.2 0.5 1.0 - 4 -
サクソバンク証券 10,000 158 0.2 0.4 0.9 - - -
外為ジャパン 1,000 15 0.2 0.5 1.0 - 6 -
JFX 1,000 26 0.2 0.5 1.0 13 6 6
楽天FX 1,000 20 0.2 0.5 1.0 0 2 3
インヴァスト証券 1,000 17 0.1 0.3 0.6 10 2 -
セントラル短資FX 1,000 25 0.2 0.4 0.9 0 2 7
外為オンライン 1,000 26 1.0 2.0 4.0 5 5 5
IG証券 10,000 97 0.2 0.5 1.0 16.8 5.8 4
MONEY SQUARE 1,000 13 - - - 2 2 4

メインFX口座におすすめのFX会社

FX会社によってスプレッドやスワップ、取扱通貨ペアの数は異なるため、多くのFXトレーダーは複数のFX会社の口座を持っている。

FX初心者なら最初は1口座だけでもいいが、FXの取引に慣れてきて自分のトレードスタイルを広げたいなら、トレードスタイルごとに最適なFX会社を使うのがいいだろう。
だが、最初に開設するメインで使うFX口座は、スプレッドの狭さやツールの使いやすさ、安定性などを兼ね備えたバランス型のFX口座がおすすめだ。

そこで、FX初心者が最初に開設しておくべき、メインで使えるおすすめのFX口座を紹介しよう。

DMM FX

DMM.com証券のDMM FXは、スプレッドの狭さ、スワップの高さ、システムの安定性などどの分野も優れたFX口座だ。

中でもDMM FXの取引ツールの使いやすさはトップクラスであり、初心者でも簡単にFX取引に慣れることができるだろう。

PC用のツールが、初心者向けのシンプルなツールと上級者向けの高機能なツールの2種類あるのも嬉しいポイントだ。FXデビューからFX上級者になるまで長く付き合っていけるFX口座と言える。

一方DMM FXは通貨ペアの取扱数が20種類しかないことやシステムトレードなどのサービスがないといったデメリットもあるので、FXに慣れてきたらサブで他のFX会社を組み合わせて使っていきたい。

SBI FXトレード

SBI FXトレードは、そのスプレッドの安さが一番のメリットであるFX会社だ。

他のFX会社でも期間限定でスプレッドを縮小しているところはあるが、SBI FXトレードは常に最安クラスのスプレッドを提供している。

またSBI FXトレードのもう1つの初心者におすすめの特徴が、1通貨単位で取引できることだ。

FX初心者がFXに慣れるまでは、大損するのを避けるために低レバレッジで取引するのがおすすめだが、1万通貨単位でしか取引できない会社の場合、レバレッジ5倍でも数十万円単位の証拠金が必要になる。

SBI FXトレードであれば、数百円程度からでも低レバレッジの取引ができるので、初心者がメイン口座にするのにおすすめのFX会社だ。

GMOクリック証券

デイトレードやスキャルピングなどの短期取引をメインで行いたい人におすすめのメイン口座が、GMOクリック証券のFXネオだ。

GMOクリック証券はシステムの安定性が優れており、トレードの際の約定率の高さやスリッページ (レートがずれること) が小さいことが特徴だ。

スプレッドも、DMM FXやSBI FXトレードほどではないものの安定して狭いため、短期取引を考えているならGMOクリック証券のFXネオをメイン口座として開設しておくのがおすすめだ。

サブのFX口座におすすめのFX会社

ここまででメイン口座におすすめのFX会社を紹介してきたが、メイン口座と組み合わせて使いたいサブ向きのFX口座を紹介していこう。

これから紹介するサブ向きのFX口座はメイン向きのFX口座とは異なり、通貨ペアの数や情報サービスなどが突出して充実した口座だ。メインのFX口座と組み合わせてトレードの自由度や利便性を上げていこう。

外為どっとコム

外為どっとコムは、情報サービスがトップクラスのFX会社だ。

外為どっとコムの公式ページに行けばわかるが、会員限定のニュースが豊富にあり、ニュース速報から今後の為替相場の見通しなど様々な情報を得ることができる。

口座を開設しておくだけで全ての情報を無料で閲覧することができるので、情報収集目的でメイン口座と組み合わせて使うのにおすすめのFX会社だ。

また新規口座開設キャンペーンで、他のFX会社と比較すると簡単にキャッシュバックをもらうことができるので、キャッシュバック目的で口座開設するのもいいだろう。

ヒロセ通商

ヒロセ通商のLION FXは、通貨ペアの数が50通貨ペアと圧倒的なのが最大の強みだ。

DMM FXやGMOクリック証券の取扱通貨ペアの数が20種類であることを考えると、その通貨ペアの数の豊富さがわかるだろう。

メインのFX口座では取り扱っていないマイナー通貨ペアを取引したいときに重宝するのが、ヒロセ通商のLION FXだ。

インヴァスト証券

インヴァスト証券のトライオートFXでは、FXの自動売買ができるのが特徴だ。

実はほとんどの大手FX会社では、システムトレードや自動売買のサービスを提供していない。そのため、裁量取引に慣れて自動売買にもトレードを広げようと思ったら、インヴァスト証券のトライオートFXがおすすめだ。

自動売買ができるFX会社は他にもあるが、その中でトライオートFXが優れているのは、自動売買を始めるハードルが低いということだ。

過去のパフォーマンスを見て、優秀なストラテジーを選ぶだけで自動売買を始められるので、FX初心者でも比較的自動売買を試しやすいのがトライオートFXの特徴だ。また、最小取引単位が1,000通貨のため少額から始めやすいのも初心者におすすめしたいポイントの1つだ。

FX会社Q&A

Q

FX取引を開始するまでの流れは?

A

FXの取引を始めるまでは大きく次の4つのステップを踏むことになります。
①資金を用意する、②FX会社を選ぶ、③口座を開設する、④取引通貨を決める、⑤売買する
通貨選びももちろんですが、最近はFX会社ごとにスプレッドや利用できるサポートが異なります。

Q

FX口座開設の費用と口座維持手数料はいくらかかりますか?

A

本記事で紹介しているFX会社は、基本的に口座開設費、口座維持手数料はかかりません。

Q

FXの口座開設にかかる時間を教えてください

A

FX会社によって異なりますが、2~3日程度で開設できます。

Q

FX口座の口座開設に必要なものを教えてください

A

FX口座の口座開設に必要なものは、主に以下の4つです。

  • メールアドレス
  • 本人確認証(運転免許証、保険証など)
  • マイナンバーカード
  • 銀行口座


【こちらの記事もチェック】
>>【保存版】FX口座を開設するまでの流れと審査基準を徹底解説

Q

FX会社を選ぶ際のポイントを教えてください

A

初心者がFX会社を選ぶ際のポイントは、主に以下の3つです。

  • スプレッドが低い
  • 最小取引単位が小さい
  • 情報サービスが充実している

スプレッドの低さと少額取引では1通貨から取引できるSBI FXトレード、情報サービスの充実度では外為どっとコムがおすすめのFX会社です。

Q

いくらあればFXを始められますか

A

各FX会社の最小取引単位によって異なります。
最小通貨単位が10,000通貨であれば、25倍のレバレッジで米ドルを約4万円から取引でき、最小通貨単位が1通貨であれば、4円から取引できます。
少額投資を行う方には最小通貨単位が小さいFX会社をおすすめします。例えば、マネーパートナーズ(nano口座)では100通貨から、SBI FXトレードなら1通貨から取引可能です。


【こちらの記事もチェック】
>>4円からでもチャレンジ可能?リスクを抑えて少額でFX取引を始めよう!
>>FX初心者向け!少額から始めるFX講座とおすすめのFX会社6選

Q

初心者におすすめの通貨ペアを教えてください

A

初心者の方は取引量の多い「米ドル/円」から始めるのがおすすめです。取引量が多いと約定率が高くなり、表示されているレートからズレた価格で約定してしまうスリッページや、取引相手が少なくて注文が約定しないオフクオートが発生しにくくなります。

Q

スマホのみでFX取引はできますか

A

可能です。FX取引はFX口座開設から入出金、取引まで全てスマホで行えます。

Q

異なる複数のFX会社で口座を作ることはできますか

A

可能です。ただし、1つのFX会社で複数の口座を開設することはできないので注意しましょう。

Q

FXで得た利益に税金はかかりますか

A

国内FX口座で得た利益には20.315%の税金がかかります。FXで得た利益は給与以外の所得に含まれ、年収が2000万円以下の給与所得者は給与以外の所得が20万円、被扶養者は38万を超えると確定申告が必要となります。
FXでの所得が15万円だったとしても、他の不動産投資や株式投資などの所得と合算し20万円を超えたら確定申告が必要なので注意が必要です。


【こちらの記事もチェック】
>>税率、課税対象、節税の仕方は?FXに関わる税金を徹底解説!

Q

FX取引のリスク教えてください

A

4つのリスクを解説します。

  • 為替変動リスク
  • FXは為替変動を予測してトレードを行い、差益を狙う投資方法です。為替が予想どおりに動けば利益が出ますが、予想に反した値動きをすれば損失が出ます。

  • 金利変動リスク
  • FXでは2国間の通貨ペアを保有しますが、2国間の金利に違いがある場合、その差額を保有期間に応じて受け取ることができます。これをスワップポイントといいます。
    日本は超低金利なので、日本円で外国通貨を買うと、スワップポイントを受け取れることが多いです。しかし、政治的・経済的理由で政策金利が逆転すると、スワップポイントがマイナスになる可能性もあります。その場合、通貨ペアを保有している限り、一定の金利を支払うことになります。

  • 流動性リスク
  • 通貨の取引量が少なすぎると、希望するタイミングで取引が成立しないリスクが出てきます。
    これは、少ない通貨量だと売り手と買い手が十分にいないからです。
    逆に通貨の取引量が多ければ、多数の売り手と買い手が常にいるため、希望するタイミングで取引が成立する可能性が高くなります。

  • スリッページリスク
  • スリッページとは、注文した価格と約定(やくじょう)価格に差が生じることを指します。
    FX取引では、トレーダーが注文操作を行った後、FX会社のシステムがそれを認識して初めて取引が成立します。しかし、その間のわずかなタイムラグで、相場が動いてしまうことがあります。これをスリッページリスクといいます。
    システム上、スリッページリスクを完全に避けることはできませんが、約定力が高いFX会社の口座を開設することで、リスクを抑制することはできるでしょう。


【こちらの記事もチェック】
>>FXの5つのリスクと解決策!初心者のための安心FX講座
>>FXで大損しないためにやるべき5つのこと
>>FXで大損する人の共通点 失敗回避のために読むべき体験談
>>FX初心者のリアルな失敗談が悲惨!勝ちパターンに乗る秘策も紹介

Q

株式投資とFXは何が違いますか

A

投資対象、変動要因、値動きの幅、レバレッジ、取引時間に分けて株式投資とFXの違いを比較します。

  • 投資対象
  • 株式投資の投資対象は企業ですが、FXの投資対象は通貨です。

  • 変動要因
  • 株式投資では企業業績などが主な変動要因になりますが、FXでは金融政策などが主な変動要因になります。

  • 値動きの幅
  • 株式投資では株価が10倍以上になる「テンバガー銘柄」など、10倍から100倍になる銘柄もある一方、FXは年間で最大30%程度しか値動きしません。

  • レバレッジ
  • 株式投資では信用取引を行うことで3倍のレバレッジをかけることが可能ですが、FXでは25倍のレバレッジをかけることができます。

  • 取引時間
  • 株式投資の取引時間は平日の9時〜15時と決まっていますが(注文受付時間は各証券会社ごとに異なる)、FXは平日であれば24時間取引可能です。


【こちらの記事もチェック】
>>「FX投資を始めたい」株式投資と徹底比較
>>FX取引で「取引時間」を意識していますか?

Q

FXとは何ですか

A

FXとは、2国間の通貨の価格変動を利用して行う投資法のことです。
通貨と通貨を交換するレートを「為替レート」呼び、為替レートは各国の政治や経済状況の影響で常に変動しています。FXはこの値動きを利用して利益を出す投資です。

Q

FXの特徴を教えてください

A

FXの特徴は、少ない資金でも投資を始められることです。FX会社にもよりますが、数万円、会社によっては数千円で投資を始めることができるでしょう。
「レバレッジ」という少額でも大きな取引を行う仕組みを利用することで、自分の手持ち資金の数倍の取引を行えます。


【こちらの記事もチェック】
>>初めてでも安心!ゼロから分かるFX入門講座

Q

FXで利益を出す方法は何種類ありますか

A

為替レートの値動きを利用した為替差益と、2国間の金利差を利用したスワップポイントの2種類です。


【こちらの記事もチェック】
>>FXで稼ぐ仕組みを分かりやすく解説!魅力やリスクについて知ろう

Q

レバレッジとは何ですか

A

レバレッジとは「テコ」を意味し、自分の資金以上の取引が可能になることを指します。例えば、自分の証拠金10万円、1ドル100円、25倍のレバレッジで取引をした場合、取引できるのは25,000ドル、レートが1円上がれば25,000円の利益、下がれば25,000円の損失となります。


【こちらの記事もチェック】
>>【初心者必見】FXでレバレッジを使いこなすために知っておきたい基礎知識

Q

スワップポイントとは何ですか

A

スワップポイントとは、各国の金利の差を利用した利益のことです。低金利の国の通貨を売り、高金利の通貨を買う場合に、2国間の金利の差額を調整するために付与されるものがスワップポイントとなります。


【こちらの記事もチェック】
>>FXにおけるスワップとは何か?FX初心者が利益を出すためのポイントを解説 >>スワップポイント観点で初心者におすすめのFX会社を紹介

Q

スプレッドとは何ですか

A

スプレッドとは買い手と売り手の希望価格の差のことで、これは取引手数料としてFX会社ごとに設定されています。例えば、ドル円のレートが「買値1ドル=100.10円、売値1ドル=100円」の場合、買値と売値の差(100.10円-100円=0.1円)がスプレッドとなります。
また、スプレッドは通貨ペアごとに異なり、一般的に流通数の少ない通貨が含まれる通貨ペアほどスプレッドが高くなる傾向にあります。


【こちらの記事もチェック】
>>FXのスプレッドとは?計算方法やFX会社の比較ポイントを徹底解説 >>スプレッドで比較しよう!トレーダーにおすすめのFX会社とは

Q

FXの空売りとは何ですか

A

FXの空売りとは、まだ持っていない為替通貨を「後日買い戻す契約」をした上で先に売るという投資手法のことです。レートが下がったタイミングで空売りした通貨を買い戻すことで利益を得ます。

Q

証拠金とは何ですか

A

証拠金とは取引を行う際の担保のようなもので、自分の口座に証拠金がないと取引することが出来ません。また、取引に必要な証拠金はレバレッジの倍率によって変わります。例えば、1米ドル100円のレート、レバレッジ25倍で10,000米ドルを購入する場合、証拠金は100円×10,000通貨÷25=40,000円となります。
最大レバレッジ25倍で取引する際の証拠金のことを必要証拠金といいます。

Q

ロスカットとは何ですか

A

強制ロスカットとは、相場が変動して含み損が大きくなった際に、システムを通じてすべてのポジションが強制決済されてしまうことを指します。この強制ロスカットが執行されると、その時点で損失が確定します。
強制ロスカットは、FX会社が定める証拠金維持率を下回った場合に執行され、ロスカットされる証拠金維持率はFX会社によって異なります。


【こちらの記事もチェック】
>>FXの強制ロスカットとは?大損した事例や回避方法も紹介

Q

証拠金維持率とは何ですか

A

証拠金維持率とは、必要証拠金に対して資産残高がどのぐらいの割合を占めるかを表す指標でです。以下の式で計算できます。
証拠金維持率=資産残高÷必要証拠金×100
例えば、1ドル100円のレートで1万米ドルを保有している場合、必要証拠金は4万円となります。これに対して、自己資産が10万円の場合は証拠金維持率が10÷4×100=250%と計算できます。

Q

約定率とは何ですか

A

約定率とは発注した注文が確定する率のことで、約定率100%とはユーザーが発注した注文が100%確定することを意味しています。
注文は買い注文の時は売り手、売り注文の時は買い手がいないと約定しないので、取引参加者の少ない時間帯や人気のない通貨ペア等では成行で注文しても約定しないことがあります。

Q

通貨ペアとは何ですか

A

FX取引では、ある通貨を売ってある通貨を買います。これを通貨ペアと呼びます。
通貨ペアは「日本円/米ドル」「ユーロ/メキシコペソ」など、スラッシュで区切って表すことが一般的で、左側が基軸通貨(売る通貨)、右側が決済通貨(買う通貨)を表しています。
日本円を「JPY」、米ドルを「USD」、ユーロを「EUR」など、アルファベットで表記することが多いのも特徴です。


【こちらの記事もチェック】
>>FXの主要通貨の特徴とは?おすすめのペアもわかりやすく紹介! >>FXでトルコリラ取引をする際のおすすめ投資スタイルを徹底解説 >>南アフリカランドは狙い目?おすすめのFX会社とスワップポイントを解説

Q

チャートとは何ですか

A

チャートとは、相場の値動きをグラフで表したもので、FXでは、チャートを見て相場の動きを予測し、売買のタイミングを見極めます(いわゆる「テクニカル分析」の手法)。
FXのチャートにはさまざまな種類がありますが、もっともメジャーなのはローソク足で、終値・始値・高値・安値の4つの情報を1度に得られます。

Q

初心者におすすめのFXアプリを教えてください

A

初心者におすすめの優れたアプリの条件として、「操作性が良い」「チャート機能が優れている」「クイック注文ができる」などが挙げられます。
特に、初心者の方にはGMOクリック証券の「GMOクリック FXneo」をおすすめします。
「GMOクリック FXneo」は多くのチャート機能を備え、テクニカル指標が豊富に用意されていることが特徴です。ワンタッチでのスピード注文にも対応しており、チャートを見ながらすばやく注文ができるので、初心者におすすめのアプリといえるでしょう。


【こちらの記事もチェック】
>>FX初心者も安心!手軽に使えるおすすめアプリの選び方

Q

FXのデモトレードとは何ですか

A

デモモトレードでは実際のお金を使うことなく、架空の資金を使って取引を体験することができます。FXをこれからはじめる人やまだ初心者の方にとってみれば、お金を失うことなくFXの練習ができる便利なツールだと言えるでしょう。
実際のFX業者の口座は誰でも作れるわけではなく、年齢制限などいくつかの制限がありますが、デモトレードは基本的に誰でも無料で利用できます。


【こちらの記事もチェック】
>>初心者がFXを始めるにはどうすればいい?デモトレードのすすめ

Q

FXの自動売買ツールとは何ですか

A

FX自動売買ツールとは、プログラムを利用して自動的にFX取引を行うツールです。最初に設定さえすれば、人の手を介さずに、誰でも簡単に取引ができるという特徴があります。
自動売買ツールが相場の状況を一日中チェックして注文をしてくれるので、仕事などで忙しくチャートを見る時間がないときでも、タイミングを逃さずに取引ができます。


【こちらの記事もチェック】
>>FXの「自動売買ツール」ってどんなもの? FX初心者のために選び方を解説
>>迷ったらFXツールで選ぼう!初心者にもおすすめできるFX会社9選
>>FX専用ツール「MT4」とは?特徴や使い方、人気の理由を紹介

Q

サラリーマンでもFXで稼ぐことはできますか

A

忙しいサラリーマンでも、FXで稼ぐことは可能です。以下の記事では、1日のうち約12時間を仕事に使っているサラリーマン“よいよい”氏が、仕事が終わった後のたった4時間のトレードで、数千万単位の利益をあげている実話を掲載しています。


【こちらの記事もチェック】
>>FXで毎年数千万円稼ぐサラリーマントレーダーたちが重視していること

Q

FXのスキャルピングとは何ですか

A

FXのスキャルピングとは、短期間で薄い利益を積み重ねていくという取引手法です。数十秒から数分というスピード重視のスタイルで、ポジションを長く保有しないことでリスクを軽減することができます。


【こちらの記事もチェック】
>>FXのスキャルピングってなに?メリットとデメリットを解説
>>FXのスキャルピングとは?手法やメリットを解説