マネックス証券は2020年6月末時点で証券口座数が180万口座を超えており、海外を対象とした投資商品が多く、特に米国株に力を入れていることが特徴だ。

米国株・米国ETFは約3,000銘柄あり、アマゾンやマイクロソフトなど私たちの生活と関わりの深い銘柄に投資できる。

またロボアドバイザーも利用でき、「マネックスアドバイザー」「マネラップ(MSV LIFE)」の2種類から選択可能だ。簡単な質問に回答すると最適な投資配分を提案してくれる。

マネックス証券は主要インターネット証券のなかでも米国株や投資信託、IPOなど、さまざなま金融商品を取り扱っている。特に米国株の取引手数料は、SBI証券や楽天証券と同様に業界最低水準なため、投資初心者でも米国株に投資してみたい方におすすめのネット証券だろう。

SBI証券_口座開設
(画像出典 : マネックス証券)

手数料

マネックス証券の国内株式現物取引の手数料はSBI証券や楽天証券と比べると、やや高めに設定されている。その代わり、米国株手数料は最大20米ドルと固定されているため、取引金額が高くなった場合でも安心して取引可能だ。

国内株式現物取引手数料

国内株式現物取引の手数料は下記2つのコースから選択できる。

取引毎手数料コース (1約定ごとの手数料)

10万円まで 20万円まで 50万円まで 100万円まで 300万円まで 1000万円まで
110円 198円 495円 1100円(成行注文)
1500円(指値注文)
約定金額の0.1%(成行注文)
約定金額の0.05%(指値注文)
約定金額の0.1%(成行注文)
約定金額の0.05%(指値注文)
※スマートフォン用アプリ「マネックストレーダー株式 スマートフォン」で、約定金額が50万円(1注文あたり)を超える場合、約定金額の0.1%が手数料となる。

1日定額手数料コース (1日の合計約定金額あたりの手数料)

300万円まで 600万円まで 600万円以降
取引量に関わらず2,750円 取引量に関わらず5,000円 300万円毎に
2,500円増加

定額手数料の月間利用料が多い場合、下記の割引が適用される

1回〜20回 21回〜120回 121回以上
2,750円 取引量に関わらず2,475円 1,650円ずつ増加

国内株式信用取引手数料

国内株式信用取引は国内株式現物取引と同様に、下記2つのコースから選択可能だ。

取引毎手数料コース (1約定ごとの手数料)

10万円まで 20万円まで 50万円まで 100万円まで 300万円まで 1000万円まで
104円 154円 209円 390円 1000円 1000円

1日定額手数料コース (1日の合計約定金額あたりの手数料)

300万円まで 600万円まで 600万円以降
取引量に関わらず2,750円 取引量に関わらず5,000円 300万円毎に
2,500円増加

定額手数料の月間利用料が多い場合、下記の割引が適用される

1回〜20回 21回〜120回 121回以上
2,750円 取引量に関わらず2,475円 1,650円ずつ増加

外国株式取引手数料

マネックスの外国株式取引では米国株と中国株の取引ができ、銘柄取扱数は5000を超える。

手数料も他社と比べて安いため、外国株取引ならマネックス証券がおすすめだ

米国株個別銘柄取引手数料

約定代金 1万円(100米ドル) 10万円(1,000米ドル) 50万円(5,000米ドル)
買付手数料※1 45円(0.45米ドル) 450円(4.5米ドル) 2,000円(20米ドル)
売却手数料※2 45円(0.45米ドル) 450円(4.5米ドル) 2,000円(20米ドル)
※1. 1米ドル100円で計算
※2. 売却時のみ上記手数料に現地取引費用がかかる:約定代金1米ドルにつき0.0000221米ドル(小数点以下第3位切上、最低0.01米ドル)

米国ETF取引手数料

マネックス証券ではバンガード社やブラックロック社、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ社、ウィズダムツリー社における一部のETFの買付手数料(税抜)を全額キャッシュバックしている。

約定代金 1万円(100米ドル) 10万円(1,000米ドル) 50万円(5,000米ドル)
買付手数料※1 45円(0.45米ドル) 450円(4.5米ドル) 2,000円(20米ドル)
売却手数料※2 45円(0.45米ドル) 450円(4.5米ドル) 2,000円(20米ドル)
※1. 1米ドル100円で計算
※2. 売却時のみ上記手数料に現地取引費用がかかる:約定代金1米ドルにつき0.0000221米ドル(小数点以下第3位切上、最低0.01米ドル)

中国株個別銘柄取引手数料

1注文当たり : 約定金額の0.25%

  • 最低手数料 : 45 香港ドル
  • 上限手数料 : 450 香港ドル

中国ETF取引手数料(税込)

1注文当たり : 約定金額の0.25%

  • 最低手数料 : 45 香港ドル
  • 上限手数料 : 450 香港ドル

その他手数料(税込)

口座開設費 0円
口座管理費 0円
情報利用料 フル板情報ツール 1ヶ月330円
マーケットライダー 1ヶ月1,890円
マーケットライダープレミアム 1ヶ月3,990円
株式保管料 0円
外国債券保管料 0円
入金手数料 振込手数料は無料(※1)
出金手数料 出金手数料は無料(※2)
外貨出金手数料 振込手数料は自己負担
外貨出金手数料 1律2,000円
(銀行送金手数料はマネックス証券負担)
買取請求手数料 550円
※1. 提携金融機関のネットバンキング契約が必要
※2. 即時出金サービス:330円、ゆうちょ銀行ATM、クレディセゾンATM利用時:110円

取扱商品

マネックス証券では以下の12種類の取扱商品がある。

  • 国内株式
  • 外国株式(米国株、中国株)
  • 投資信託
  • 暗号通貨CFD
  • ロボアドバイザー
  • 新規公開株(IPO)
  • 債券
  • 外国為替保証金取引(FX)
  • 先物・オプション
  • 金、プラチナ
  • iDeCo(個人型確定拠出年金)
  • NISA

国内市場

現物取引

東証
大証 -
名証
福証
札証

信用取引

一般信用 買方:ほぼ全銘柄
売方:マネックス証券が選定した銘柄
制度信用 国内上場銘柄のうち、一定の基準を満たした銘柄

その他商品

IPO
ETF
REIT
投資信託
単元未満株 ○(ワン株)

海外市場

個別銘柄 ETF ADR
米国市場 3378銘柄 302銘柄 個別株に含む
中国市場 2,000銘柄以上 個別株に含む -

ネット証券の比較はこちら
株初心者にもおすすめのネット証券会社ランキング

NISA

取引手数料

国内株式 国内投資信託 米国株式 中国株式
買付 0円 0円 0円 0円(※)
売却 0円 信託財産留保額
(ファンドごと)
約定代金の0.45% 約定代金の0.25%
※買付時の取引手数料は全額キャッシュバック

取扱商品

国内株式
米国株式
中国株式
ASEAN株式 ×
IPO
国内ETF
REIT
投資信託
単元未満株 ○(ワン株)

ネット証券のNISA口座比較はこちら
NISA口座おすすめランキング、銀行と証券会社10社を徹底比較

つみたてNISA

マネックス証券のつみたてNISAでは、投資信託の取扱数が152本など、豊富な商品から自分に合った商品を選ぶことができる。

、また、手数料無料や最低積立金額100円など、手軽に始めやすいサービスが整っており、投資初心者におすすめの証券会社の一つだ。

マネックス証券のつみたてNISAに関する詳細は次の記事がおすすめだ。
マネックス証券のつみたてNISAは「3つの無料」で初心者にも最適
つみたてNISAをマネックス証券で始めるメリット

投資信託買付手数料 無料
最低積立金額 100円
積立頻度 毎月/毎日
引き落とし方法 証券口座に入金
指定銀行自動引落
ポイント還元 マネックスポイント
・証券総合取引口座における月内の投資信託平均残高×0.08%(年率)
・NISA/つみたてNISAにおける月内の投資信託平均残高×0.03%(年率)
・株式売買で1日定額手数料コース×日計り取引:日計り取引に手数料の片道分
・株式売買で取引毎手数料コース×月間手数料30万円以上:月間における株式売買手数料のかかった半額分
取扱投資信託数 150本

つみたてNISAの証券会社比較はこちら
つみたてNISAおすすめ証券会社ランキング

IPO

マネックス証券のIPOでは、投資資金や申し込みの数量に関わらず平等に当選の権利があることだ。投資資金が少なくてもIPOの申し込みがしやすいネット証券といえる。

また、IPOの引受証券会社としての実績が多く、サポート体制が充実していることも、IPOを取引する投資家にとっては安心材料となる。

マネックス証券のIPOに関する記事はこちら
マネックス証券でIPO投資を始めるには?

マネックス証券のIPO実績

主幹事数 引受幹事数
2015年 0社 50社
2016年 0社 46社
2017年 1社 48社
2018年 0社 50社
2019年 0社 45社
2020年 0社 21社(※)
※2020年7月20日時点

マネックス証券のIPO抽選方法

完全平等:コンピューターで無作為に抽選する

関連記事
IPOに強いネット証券会社はどこ?抽選方法・取扱実績を徹底比較

SBI証券の取引

注文方法

指値
逆指値
成行
寄付成行
寄付指値
引成行
引指値
指値できず引成行
IFO
OCD
IFD

ツール

対応端末 ツール名
パソコン マネックストレーダー、Monex TraderFX、銘柄スカウター、マルチボード500、フル板情報ツール、チャートフォリオ、マーケットボード、マーケットライダープレミアム、マーケットライダー、MONEX VISION
スマートフォン マネックストレーダー株式、マネックストレーダー先物、トレードステーション米国株、マネックストレーダーFX、マネックス証券アプリ、MONEX TRADER CRYPTO、SNS型投資アプリ「ferci」

マネックス証券のツールに関して詳しく知りたいなら次の記事を読むといいだろう。
個人投資家でもヘッジファンド並の戦略が? 全米NO.1の取引ツールとは

キャンペーン情報

マネックス証券では、新規口座開設等で最大10,600円相当のアマゾンギフト券をプレゼントしている。

※2020年10月31日まで

マネックス証券の口コミ

マネックス証券の口コミ・評判

40代 | 女性
★★★★☆

取り扱い商品が豊富で、手数料も安いので大変満足しています。 特に、アメリカ株のサービスが充実。更に操作の仕方が簡単なので、「アメリカ株に興味はあるけど難しそうだな」と悩んでいる方には口座開設をオススメします。
また、IPOの抽選(未公開株が上場する際、一般投資家は抽選で当たらないと買えない)が、1人1票、完全平等抽選なので当たるチャンスが他の証券会社より当たりやすいので重宝しています。

30代 | 女性
★★★★☆

代表的なネット証券の一つで、利用に安心感があります。 マイページの画面は使いやすく、見やすい設計で気に入っています。 私はここでは投資信託を購入していますが、100円から購入できるので手軽です。 銘柄数も豊富で、必ず好みのものが見つかると思います。 マネックス証券は米国株の取り扱いも豊富です。 3000銘柄程度もあるので、米国株の購入を考えている場合にも利用価値は高いと思います。

40代 | 男性
★★★★☆

マネックス証券に口座を開設してから5年ほどですが、手数料の安さやメールでの説明が分かりやすくネット証券での不安な要素が全くなく大変満足にしています。そして商品の幅広さやIPOに申し込みできる数も多いように感じていますし、今まで当選も何度かしているのでこのまま利用を続けたいと思っています。

40代 | 女性
★★★★☆

私はマネックス証券を愛用していますが、保有資産は投資信託と外貨建てMMFを利用しています。申込手数料が無料のいわゆるノーロード投資信託が数多くありお気に入りです。またマネックスポイントとよぼれるポイントがたまり、JALマイルやTポイントへ還元してお財布にも優しい証券です。

40代 | 男性
★★★★★

マネックス証券のチャート画面は、パソコン画面でも見やすいです。ローソク足や移動平均線だけでなく、テクニカル指標のMACDやRSIなどもくっきりと表示されるため、売買タイミングを的確に判断することができて助かります。
また、頻繁にオンラインセミナーを実施してくれるため、投資の参考材料とすることができて、ありがたいです。

マネックス証券の口コミ・評判

40代 | 女性
★★★★☆

取り扱い商品が豊富で、手数料も安いので大変満足しています。 特に、アメリカ株のサービスが充実。更に操作の仕方が簡単なので、「アメリカ株に興味はあるけど難しそうだな」と悩んでいる方には口座開設をオススメします。
また、IPOの抽選(未公開株が上場する際、一般投資家は抽選で当たらないと買えない)が、1人1票、完全平等抽選なので当たるチャンスが他の証券会社より当たりやすいので重宝しています。

30代 | 女性
★★★★☆

代表的なネット証券の一つで、利用に安心感があります。 マイページの画面は使いやすく、見やすい設計で気に入っています。 私はここでは投資信託を購入していますが、100円から購入できるので手軽です。 銘柄数も豊富で、必ず好みのものが見つかると思います。 マネックス証券は米国株の取り扱いも豊富です。 3000銘柄程度もあるので、米国株の購入を考えている場合にも利用価値は高いと思います。

40代 | 男性
★★★★☆

マネックス証券に口座を開設してから5年ほどですが、手数料の安さやメールでの説明が分かりやすくネット証券での不安な要素が全くなく大変満足にしています。そして商品の幅広さやIPOに申し込みできる数も多いように感じていますし、今まで当選も何度かしているのでこのまま利用を続けたいと思っています。

記事一覧

今、読まれている記事