楽天証券は、2020年3月時点で証券口座数が400万口座を超えた人気のネット証券だ。

国内株式だけでなく、米国株や中国株など計6ヵ国の外国株式も取り扱っており、NISA口座にも対応している。国内株式の手数料はネット証券でもトップクラスの安さだ。

また、取引ツールのMARKET SPEEDⅡは無料ながら機能と使い勝手に定評がある。

楽天証券は投資初心者が証券口座を開設するのにおすすめのネット証券の一つだろう。

楽天証券の手数料

国内株式現物取引手数料

楽天証券の国内株式取引手数料は、約定ごとに取引手数料がかかる「超割コース」と1日の約定金額に応じて取引手数料がかかる「いちにち定額コース」の2つのコースから選ぶことができる。

どちらのコースの取引手数料も証券会社の中でトップクラスの安さだが、自分の取引スタイルに合ったコースを選ぼう。

超割コース(1約定あたりの手数料・税込)

10万円まで 20万円まで 50万円まで 100万円まで 150万円まで 3000万円まで
99円 115円 275円 535円 640円 1013円

超割コース 大口優遇(1約定あたりの手数料・税込)

10万円まで 20万円まで 50万円まで 100万円まで 300万円まで 1000万円まで
0円 110円 261円 468円 559円 886円

いちにち定額コース(1日の合計約定金額あたりの手数料・税込)

50万円まで 100万円まで 200万円まで 300万円まで 500万円まで 1000万円まで
0円 943円 2200円 3300円 5500円 11000円

国内株式信用取引手数料

超割コース(1約定あたりの手数料・税込)

10万円まで 20万円まで 50万円まで 100万円超
99円 148円 198円 385円

超割コース 大口優遇(1約定あたりの手数料・税込)

10万円まで 20万円まで 50万円まで 100万円超
0円 0円 0円 0円

いちにち定額コース (1日の合計約定金額あたりの手数料・税込)

50万円まで 100万円まで 200万円まで 300万円まで 500万円まで 1000万円まで
0円 943円 2200円 3300円 5500円 11000円

外国株式取引手数料

楽天証券では、米国、中国と、ASEANのシンガポール、タイ、マレーシア、インドネシアの4ヶ国の計6ヶ国の外国株式を取り扱っている。

国内の証券会社としては、SBI証券の9ヶ国に次いで多い取扱い状況だ。

米国株個別銘柄取引手数料(税込)

2.22米ドル以下 4444.45米ドル以下 4444.45米ドル超
買付 0円 約定代金の0.495% 22米ドル
売却 0円 約定代金の0.495% 22米ドル

米国ETF取引手数料(税込)

2.22米ドル以下 4444.45米ドル以下 4444.45米ドル超
買付 0円 約定代金の0.495% 22米ドル
売却 0円 約定代金の0.495% 22米ドル
一部銘柄は買付手数料無料

米国ADR取引手数料(税込)
2.22米ドル以下 4444.45米ドル以下 4444.45米ドル超
買付 0円 約定代金の0.495% 22米ドル
売却 0円 約定代金の0.495% 22米ドル

中国株個別銘柄取引手数料(税込)

10万円まで 100万円まで 100万円以上
買付 550円 約定代金の0.55% 5500円
売却 0円 約定代金の0.55% 5500円

中国ETF取引手数料(税込)

10万円まで 100万円まで 100万円以上
買付 550円 約定代金の0.55% 5500円
売却 0円 約定代金の0.55% 5500円

その他手数料(税込)

口座開設費 0円
口座管理費 0円
情報利用料 Quick リサーチネット 1ヵ月 330円
米国株リアルタイム株価 1ヵ月
株式保管料 0円
外国債券保管料 0円
入金手数料 振込手数料は自己負担(※)
出金手数料 振込手数料は楽天証券負担
外貨出金手数料 銀行送金手数料は自己負担
外貨出金手数料 通貨による
買取請求手数料 330円
※リアルタイム入金サービス利用で振込手数料無料

楽天証券の取扱商品

国内市場

現物取引

東証
大証 -
名証
福証 -
札証 -

信用取引

信用取引 東証
楽天証券選定銘柄
制度信用 東証
証券取引所の基準を満たした銘柄

その他商品

IPO
ETF
REIT
投資信託
単元未満株 -

海外市場

個別銘柄 ETF ADR
米国市場 2443銘柄 308銘柄 189銘柄
中国市場 899銘柄 30銘柄 -
ASEAN 151銘柄 34銘柄 -

ネット証券の比較はこちら
株初心者におすすめのネット証券会社ランキング

楽天証券のNISA

取引手数料(税込)

国内株式 国内投資信託 米国株式 中国株式 ASEAN株式
買付 0円 0円 約定代金の0.495% 約定代金の0.55% 約定代金の1.1%
売却 0円 - 約定代金の0.495% 約定代金の0.55% 約定代金の1.1%

取扱商品

国内株式
米国株式
中国株式
ASEAN株式
IPO
国内ETF
REIT
投資信託
単元未満株 -

ネット証券のNISA口座比較はこちら
NISA口座おすすめランキング

楽天証券のつみたてNISA

投資信託買付手数料 無料
最低積立金額 100円
積立頻度 毎月/毎日
引き落とし方法
証券口座に入金
指定銀行自動引落
楽天銀行から自動充当
楽天カードクレジット決済
楽天カード支払口座から自動引落
ポイント還元 **楽天ポイント**
・楽天銀行との連携で投資信託残高10万円ごとに毎月4ポイント

・楽天カード決済額100円ごとに1ポイント
**資産形成ポイント**
・投資信託の保有残高に応じて付与
取扱投資信託数 160本

つみたてNISAの証券会社比較はこちら
【2020年最新版】つみたてNISAおすすめ証券会社ランキング

楽天証券のIPO

IPO実績

主幹事数 引受幹事数
2015年 0社 10社
2016年 0社 8社
2017年 0社 7社
2018年 0社 11社
2019年 0社 26社
2020年 0社 13社(※)
※2020年8月12日時点

IPO抽選方法

完全平等抽選方式
申込単元株ごとに乱数が付与され、抽選日当日の日経平均大引け値の下3桁の数字を元に抽選する方式

関連記事
IPOに強いネット証券会社はどこ?抽選方法・取扱実績を徹底比較

楽天証券の取引

注文方法

指値
逆指値
成行
寄付成行
寄付指値
引成行
引指値
指値できず引成行
IFO
OCD
IFD

ツール

対応端末 ツール名
パソコン MARKET SPEEDⅡ
スマートフォン iSPEED

楽天証券のキャンペーン情報

楽天証券では現在、新規口座開設と条件達成で最大楽天ポイント1,200ポイントと現金1,000円プレゼントするキャンペーンを実施中

※2020年8月31日まで

楽天証券の口コミ

楽天証券の口コミ・評判

20代 | 女性
★★★★★

楽天証券で積み立てNISAをしています。一番のポイントは、楽天カードからの引き落としができることです。 他の証券口座ではだいたい口座引き落としだとおもうのですが、楽天証券はカード引き落としにできるので、積み立てながらポイントもたまります。また、楽天証券では選べる商品のランキングがある他、商品の選び方など読み物も豊富にあるので、初心者でも安心して始められます。

50代 | 男性
★★★★☆

マネーブリッジとは楽天証券と楽天銀行 を連携することで 楽天銀行から楽天証券に自動で入出金できるようになり、楽天証券で不足した金額を自動で入金または出金してくれます。マネーブリッジをすることにより楽天銀行の普通預金が0.1%になり、楽天スーパーポイントもどんどん貯まりとてもお徳です。

40代 | 男性
★★★☆☆

楽天証券は楽天銀行、楽天市場、楽天トラベルなど楽天経済圏を利用しているので選びました。その中で非課税の恩恵を受けることができるNISAも利用していますが枠が決まっていて年間100万円までが非課税対象です。従って非課税の旨みはそれほど受けることができず、また短期でトレードする人にはお勧めできません。むしろ長期で積み立てNISAで運用する方がリスクも抑えつつ、非課税メリットを多く受けることができます。

50代 | 男性
★★★★★

以前から楽天証券を利用しており、税制面で有利なつみたてNISAも楽天証券で開設しました。毎日積立ができるので、私の場合は1日100円で積み立てていました。 月1回の積立と毎日積立でどの程度違いがあるのかはわかりませんでしたが、細かなニーズに配慮しているのは楽天グループらしいと思いました。 楽天スーパーポイントも投資信託に利用できますし、投資信託の銘柄も豊富で満足しています。

40代 | 女性
★★★★☆

昨今の情勢下、通販でお買い物をする機会も何かと多いのですが、私は楽天を愛用しています。すると、いつのまにかポイントが溜まっているものなのですが、そのポイントを楽天証券でつみたてNISAにも利用できるというのが魅力です。ポイントなら元本保証でなくてもよいかという気持ちになります。

30代 | 女性
★★★★☆

積立金に楽天ポイントが使えたり、取引で楽天ポイントが貯まったりします。私は普段から楽天のサービスを利用していたので、他の楽天のサービスと組み合わせながらポイントがいつの間にか貯まっていくのがメリットだと感じています。少額から始められるので、投資が初めての方でも始めやすいと思います。

30代 | 女性
★★★★☆

楽天証券のつみたてNISAの良さはここは扱っている商品の銘柄が多いだけでなくここは数ある証券会社の中でもここは手数料が特に安いのが良いと思いました。そのおかげでかなりここは利益を出しやすいというのがあります。また、ツールも比較的使いやすいというのも良かったと思いました。 見やすくてかなり使い勝手も良いと思いました。

30代 | 女性
★★★★☆

楽天カードや楽天ポイントを持っている方でネット証券をと考えているなら、楽天証券はメリットがいっぱいです。クレジット払い投信積み立てがポイント1%還元なので、これだけでもいある意味があると思います。しかも楽天銀行に口座を持っているなら、マネーブリッジというサービスを使えば、銀行の金利が0.1%という高金利になります。

20代 | 男性
★★★★☆

コロナを機に投資に手を出してみました。楽天証券は口座開設がとても簡単ですぐに取引開始ができました。また、スマホに専用のアプリがあり、初心者でも簡単に操作して、取引ができるので、出先でも安心です。各銘柄毎に関連ニュースのリンクがあり、情報収集もしやすく、使い勝手がいいので、おすすめできます。

40代 | 男性
★★★★☆

楽天証券は、ポイント投資が出来るほんの一握りの証券会社です。楽天ポイントをそのまま利用して投資が出来るのが1番のメリットです。また、取扱っている商品の数も多く、取引手数料も安く感じます。楽天ポイントを頻繁に貯めている方やたくさんポイントを保有している方には楽天証券での投資がオススメです!

40代 | 男性
★★★★★

楽天証券を使い始めて7.8年になりますが、トラブルにあった事は一度もありません。私自身はパソコンを持っていませんが、スマホアプリでなんでも出来ます。 使い勝手も大手EC会社だけあって非常に使いやすいと思います。売買で楽天ポイントも付きますし、楽天銀行を登録しておけば入出金もリアルタイムです。楽天ユーザーは必須の証券会社では無いでしょうか。

40代 | 男性
★★★★☆

株式投資を始めるときに複数の証券会社に口座を開設しましたが、中でも楽天証券の「マーケットスピード」はとても使い勝手がよく無料で利用できるのでオススメです。また、スマートフォン向けのアプリ「iSPEED」もとても使いやすいです。楽天証券は手数料も安くツールも使いやすいのでオススメです。

40代 | 男性
★★★★★

楽天証券の良い点は楽天ポイントをそのまま株の購入や投資信託の購入に当てる事ができる部分です。楽天ポイントでも対象外になるサービスもありますけども私は投資信託のスポット買いによく楽天ポイントを使ってます。投資信託は100円から購入できるのでこの楽天ポイントをより当てられやすくて気にいってます。

楽天証券の口コミ・評判

40代 | 男性
★★★★★

楽天証券を使い始めて7.8年になりますが、トラブルにあった事は一度もありません。私自身はパソコンを持っていませんが、スマホアプリでなんでも出来ます。 使い勝手も大手EC会社だけあって非常に使いやすいと思います。売買で楽天ポイントも付きますし、楽天銀行を登録しておけば入出金もリアルタイムです。楽天ユーザーは必須の証券会社では無いでしょうか。

40代 | 男性
★★★★☆

株式投資を始めるときに複数の証券会社に口座を開設しましたが、中でも楽天証券の「マーケットスピード」はとても使い勝手がよく無料で利用できるのでオススメです。また、スマートフォン向けのアプリ「iSPEED」もとても使いやすいです。楽天証券は手数料も安くツールも使いやすいのでオススメです。

20代 | 男性
★★★★☆

コロナを機に投資に手を出してみました。楽天証券は口座開設がとても簡単ですぐに取引開始ができました。また、スマホに専用のアプリがあり、初心者でも簡単に操作して、取引ができるので、出先でも安心です。各銘柄毎に関連ニュースのリンクがあり、情報収集もしやすく、使い勝手がいいので、おすすめできます。

記事一覧

今、読まれている記事